フランスより 症例、抜き打ちテスト、パリのアロマショップ訪問など

 

このお方が、パリのディエンチャンアカデミー代表のイエン先生。

 

ディエンチャンを海外に広めた立役者で、日本にもディプロマコースの1期と2期で来日されました。

 

授業は、ベトナム語訛りの怒涛のフランス語で、フランス人の皆さんからメチャメチャ笑いを取っています。

 

 

私も、クラスメイトの皆さんとだんだん打ち解けてきました。

 

ディエンチャンセラピストを目指す皆さん、前職はナース、教師、企業のプロジェクトマネジャーなど、様々な道を経て、ここにいます。

 

パリ在住の方だけでなく、コートダジュール、ベルサイユなど各地から、

 

そして、モロッコからの参加者もいらっしゃいました。

 

 

午前中は、症例についての討論。

 

眼振、高血圧、中耳炎、お腹だけポッコリしている人のダイエット法など・・・。

 

なぜか?イエン先生によるミニベトナム語教室もありました!

 

 

アカデミーは環境もよく、目の前は、公園です。

 

お昼休みは公園を散策。

 

 

夏の陽気で、家の周りでは水着で日光浴している方たちもたくさんいました。

 

 

 

お昼は、ベトナム料理をいただきましたよ。

 

そろそろお米が恋しかったので・・・、嬉しい!

 

 

 

午後は、患者さん役に抜擢していただき、皆さんから愛情タップリのディエンチャンの施術をしていただきました。

 

 

 

そして、予告なく(あったのかな・・・?)、いきなり、ペーパーテスト!

 

みんなが同じ問題を解くのではなく、クジを引いて、当たった問題を2問をエッセー形式で書くというスタイル。

 

 

私の問題は、「乳がん」、そして「Vinamassage のフェイシャル(先日やった仰向けのオイル・ディエンチャン)」について。

 

もちろん、フランス語はかけませんので、メチャクチャな英語とベトナム語と絵の混ぜこぜで、

 

なんとか答案を仕上げました。

 

 

 

 

こちらは、夜10時くらいまで明るいので、授業が終わっても帰るのはもったいない!

 

地下鉄で、話題のアロマショップ、AROMA ZONEに行ってきました。

 

 

 

すごい品揃え!

 

たくさんの精油、キャリアオイル、芳香蒸留水、ジェルやクリームなどの基材、容器、デフューザーなどなど。

 

そして、人、人、人!

 

アロマ男子もたくさんいらっしゃいました。

 

 

メディカルアロマセラピーの中心地であるフランスでは、一般の方の手作りナチュラルコスメが流行っているようです。

 

 

私も人をかきわけて、大人買い〜。

 

普段からジャンジャン使うティートゥリー、ラベンダーなどのほか、

 

ユーカリ・スタイゲリアナ、ユーカリ・スミシなどのユーカリ各種、

 

レモンとベルガモットの中間のような爽やかな柑橘系のシトロン、

 

お高くて、普段はあまり手が出ないメリッサなど。

 

精油16本、キャリアオイル3本、容器などをゲットしました!

 

 

 

アロマの授業で、皆さんにお試しいただきたいと思います!

 

 

現地での様子は個人のFacebookでも紹介していますのでよかったらご覧くださいね。

https://www.facebook.com/reiko.tomino

 

0

    フランスより 仰向けのオイル・ディエンチャン

    ディエンチャン上級コース。

     

     

    参加者は、指圧やリフレクソロジー、レイキのプラクティショナーが比較的多いです。

     

    どんな療法との組み合わせも可能で、

     

    即効性がありつつも「気持ち良い!」と喜ばれるディエンチャンは、

     

    フランスのプロフェッショナルにも一目置かれています。

     

     

    もちろん、「家族と友人のケアのために学びたい」という方もいらっしゃいます。

     

    さすが上級コース、皆さん、健康への意識の高い方が多いようです。

     

     

     

     

    デモと説明は、かなりザックリ(笑)でしたが、

     

    皆さん、ツボや反射区はしっかりと頭に入っているようで、

     

    実習はとてもスムーズ。

     

    誰一人困惑することなく、集中してセッションが行われました。

     

    (あれ?先生は・・・?と思ったら、しっかりとペアに入って、寝息を立てていらっしゃいましたヨ。

     

    このリラックスした雰囲気、フランスに来た〜!という感じです。)

     

     

     

     

    私がペアを組んだのは、医師として働いた後、指圧とディエンチャンを学び、

     

    「これからは自然療法でやっていきたい」と語る、ナタリーさん。

     

    ノートを写させていただいたりと、大変お世話になっています!

     

     

    私も受けさせていただいたのですが、

     

    うとうと寝てしまうような気持ちの良いオイルトリートメントなのに、しっかりとディエンチャンの要素が加わっていて、

     

    終わった後は、腕と顔しか触っていないのに、首、腰、足が楽になっていました!

     

     

     

    家に帰って、早速復習。

     

     

    77歳のホームステイ先のお母さんに練習したら、、、なんと、顔にディポジットがない!!

     

    さすが、フランス美魔女!!

     

    このお母さん、姿勢が良くて、いつも笑顔!そして、性格も美人!!

     

    ほんと、素敵です!

     

     

    色々と刺激を受けつつ、パリでの学びが深まっていきます。

     

     

    現地での様子は個人のFacebookでも紹介していますのでよかったらご覧くださいね。

    https://www.facebook.com/reiko.tomino

     

     

     

    0

      海外での学び、再開! パリに到着しました。

      「海外で学んだ自然療法を日本に伝えていくのが使命!」と思っている私。

       

      出産後は、しばらく海外には行けないのかな・・・と思っていましたが、

       

      家族やIMSIスタッフ、たくさんの方のサポートがあって、

       

      また海外で学びの機会を得ることになりました!

       

       

      その使命に気づいたきっかけは、自己紹介ブログをお読みくださいね。

      自己紹介  崋分と家族を癒したい!」から始まった自然療法の学びの旅 

      自己紹介◆ 嵒袖い了こそセラピーを!」に感動&伝える決意 

      自己紹介 「大切な人を癒せる人」を増やしていきたい

       

       

       

      今回は、ディエンチャンの上級コースを受講するため、パリに来ています。

       

      朝の4時半着というフライトでしたが

       

      「そのままタクシーでアカデミーに来なさい」という校長のイエン先生のお言葉に甘えて、

       

      早朝、パリのディエンチャンアカデミーへ。

       

      なんと、前日から泊まり込んでくださったのだそうです。

       

      ベトナム的な温かい心遣いに、到着早々、ほっとしました!

       

       

       

      今回は、イエン先生の計らいで、ホテルではなく一般のご家庭に泊めていただけることに。

       

      私を迎えに来てくださったのは、こちらの女性。

       

       

       

       

      失礼ながら、お年を聞いたら、

       

       

      「娘は56歳です」と。

       

      「え!?」と聞き返すと、

       

      なんと、77歳なのだとか!

       

       

      す、すごい〜! さすがフランス!?

       

       

      アパルトマン敷地内のガーデンで、お友達とビール。

       

      人生を楽しんでいる感じで、良いですね!

       

       

       

      こちらパリは、先週までお天気が悪かったそうですが、

       

      今は、この通り晴天!

       

       

       

      日差しが強く、暑いくらいです。

       

       

       

      昨年ディエンチャンアドバンスコースを卒業された、パリ在住のAikoさんと合流。

       

      これからクラスメイトです。

       

       

       

      初日は、2013年に参加済みのモジュール8にお邪魔させていただきました。

       

      いよいよモジュール9が始まります!

       

       

       

      現地での様子は個人のFacebookでも紹介していますのでよかったらご覧くださいね。

      https://www.facebook.com/reiko.tomino

      0

        短時間で英語が上達する方法

        皆さまからいただく質問の多くは、セラピーについてですが、

         

        それ以外に、たま〜にいただく質問が、

         

        「ベトナムのこと」

         

        そして

         

        「英語の勉強法について」。

         

         

        今日は、英語の勉強法について、書いてみます。

         

         

         

         

        学生時代から、NHKラジオなどでコツコツ英語の勉強はしていたのですが、

         

        「THE 日本人」ですから、やはり会話が苦手(笑)。

         

        英会話学校にも随分と行ったのですが、

         

        「さあ、どんどん話しましょう〜!」と言われると、

         

        照れくさくなってしまい、

         

        「うまくなった」という感覚がなかなか持てなかったのです。

         

         

        そんな私が、

         

        「うわ!私、上達したかも!?」と思ったことが、2回ありました。

         

         

        それは・・・。

         

         

        1)発音矯正の学校に行ってみたとき

         

        何故、発音矯正の学校の体験入学に行ったのか・・・!?、

         

        動機は忘れてしまったのですが

         

        見た目「フツーのおじさん」の先生の、美しい英語に聞き惚れてしまい、

         

        つい申し込んでしまいました。

         

        スクールに通ってみると、

         

        ひたすら単語の発音を直されるだけなのですが、

         

        暫くすると、ヒアリング力がアップしていることに気づきました。

         

        自分が発音できる音は、聞き取れるのです!

         

        逆に言うと、それまでは聞き取れていなかった音がたくさんあったのですね。

         

        目から鱗でした!

         

         

        2)通訳学校に入ったとき

         

        「どうやったら最短で英語が上手くなるかな〜?」と

         

        考えた時、

         

        「通訳のトレーニングを受ければ、

         

        話す、聞く、読む、書く、全てがうまくなるのでは?」と思い、

         

        「エイヤ〜!」と勇気を出して、

         

        通訳学校に入ってみたことがあります。

         

         

        吹き込んだ音声を皆の前で再生されて、ビシバシ直され、

         

        「穴があったら入りたい・・・」というほど、恥ずかしい思いをするのですが、

         

        暫くすると、英語力アップだけでなく、心が強くなってくるのです。

         

        そして、心が強いと、更に英語力も増してきます。

         

        思わぬ一石二鳥でした(笑)。

         

         

         

         

        このブログのタイトルを見て、期待していた人は

         

        「な〜んだ・・・」とガッカリしたかもしれません。

         

         

        でも、「やっぱり語学の習得に近道はなし!」(←でも効率の良い方法はある)

         

        「短い期間で良いから、専門のスクールで学んだほうが良い」

         

        というのが私の結論。

         

        意識の高い方たちと一緒に過ごす時間も、

         

        自分を成長させる秘訣だと思います。

         

         

        そうそう、発音矯正の学校には、

         

        ハリウッドでも活躍する女優さんや、

         

        これから大リークに行く予定の野球選手も来ていました。

         

        こういう人たちも頑張っているんだ〜と思うと、モチベーションアップにつながりましたよ。

         

         

         

        私は、セラピストの皆さんが、もっと海外に出たら良いのにな・・・と思います。

         

        長期でなくても、短期で取れるセミナーもたくさんありますよ。

         

        流暢な英語が喋れなくても、最低限の英語力とセラピーの基礎知識とがあれば受講できるセミナーもあります。

         

        もし希望の方がいたら、ご相談に乗らせていただきます。

         

         

         

        私は、明日から3年ぶりの欧州に行ってきます!

         

        またご報告させていただきますね!

         

         

         

        ★7/27〜30 私の恩師・ガブリエル先生と行くリトリート in 御岳山 受付中!

        東洋医学と精油をミッチリ学び、セラピストとしてステップアップするチャンス!

        私も皆さまの学びをサポートしますので、是非一緒に活きませんか?

         

        英国IFPA会長 東洋医学とアロマセラピーの第一人者・ガブリエル・モージェイ先生来日ワークショップ

         

        ★こんなイベントも開催します。良かったらお越しくださいね。

        一流のアロマセラピストを志す方に贈るIMSI学院長によるトークセッション

         

        **************************************

         

        ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

         

        国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

         

        南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

         

        ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

         

         

        ★大切な方の健康を守るために、すぐに活用できて結果が出せる世界の自然療法を学びたい方には

         

        ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

         

         

        気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

         

        じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

         

        スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

         

        スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

        スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

        **************************************

         

        スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

        スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

        **************************************

         

         

         

         

        0

          ストレスに・・・愛を込めて

          東洋医学を学ぶと、

           

          現れている全ての症状は、

           

          「身体からのメッセージ」として読み取ることができます。

           

          痛み、湿疹など皮膚トラブル、咳や鼻水、痰など呼吸器のトラブル、発熱、むくみ、肩こり、目の疲れなど・・・。

           

           

          これらは、身体からの有難いメッセージなのです。

           

          そう思うと、「不快な症状」と言われるものであっても、

           

          急に愛おしくなります。

           

           

          そして、必死にメッセージを発してくれた身体に対して、

           

          感謝の気持ちを持って、労わってあげようという気になるのです。

           

           

          心の問題も、同じです。

           

          眠れない、イライラする、不安な気分、気持ちの落ち込みなど・・・。

           

           

          「不快な症状はすぐにお薬で治さなくっちゃ!」と思わずに、

           

          まずは、心と身体を労わってあげることが大切です。

           

           

           

          ストレス学説を提唱したハンス・セリエ博士。

           

           

          ストレスを「外部環境からの刺激によって起こる非特異的反応」と定義し、

           

          警告反応期(ストレッサーに耐える準備を整える)、

           

          抵抗期(ストレッサーと戦う/自己防御機制が整い安定する)、

           

          疲憊期(疲弊してしまう/抵抗力が衰える)と分類しました。

           

           

          ストレスの研究に生涯をささげたセリエ博士ですが、

           

          ストレスに対する「愛」を持って仕事をしていたことが、よく分かります!

           

           

          ハンス・セリエ博士の名言

           

          ストレスが私たちを
          殺すことはありません。

          それは、私たちの
          ただの反応なのです。

           

          ストレスは、
          「生活のスパイス」と
          考えなさい。

           

          ストレスというものが
          存在しなければ、
          人間は滅んでいただろう。

           

          世界に貢献することに
          焦点を合わせなさい。

          そうすればきっと、
          あなたは長生きが
          できるでしょう。

           

          ストレスを
          避けてはいけません。

          それは食べ物や愛、
          運動を避けるようなものです。

           

          すべてのストレスは、
          私たちに傷跡を残していきます。

          でもそれは同じような
          ストレスに襲われた時に

          今度は私たちを
          守ってくれるのです。

           

          出典 地球の名言

           

           

          生理学者ですが、何とも哲学的。

           

          そして、ストレスに対する「愛」を感じませんか?

           

           

          「愛」を持って身体と心に接すれば、

           

          西洋医学と東洋医学の隔たりがなくなって、

           

          ぐっと近づいてくるような気がしますネ。

           

           

          ★7/27〜30 私の恩師・ガブリエル先生と行くリトリート in 御岳山 受付中!

          東洋医学と精油をミッチリ学び、セラピストとしてステップアップするチャンス!

          私も皆さまの学びをサポートしますので、是非一緒に活きませんか?

           

          英国IFPA会長 東洋医学とアロマセラピーの第一人者・ガブリエル・モージェイ先生来日ワークショップ

           

          ★こんなイベントも開催します。良かったらお越しくださいね。

          一流のアロマセラピストを志す方に贈るIMSI学院長によるトークセッション

           

          **************************************

           

          ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

           

          国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

           

          南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

           

          ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

           

           

          ★大切な方の健康を守るために、すぐに活用できて結果が出せる世界の自然療法を学びたい方には

           

          ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

           

           

          気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

           

          じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

           

          スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

           

          スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

          スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

          **************************************

           

          スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

          スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

          **************************************

          0

            心の問題と精油選び

            ゴールデンウイークが終わり、気候もグンと上がり、

             

            緑が美しい季節になってきました。

             

             

             

            この季節、気を付けたいのが「五月病」。

             

            特に、入社や入学、配置転換、育休明け、子どもの入学など、

             

            この春に環境が急に変わった場合。

             

            ずっと緊張したまま約1ヵ月が過ぎ、GWが終わった途端に、

             

            「疲労が取れない」「やる気が起きない」「いくら寝ても身体がだるい・・・」などの

             

            症状に見舞われてしまうことがあります。

             

             

            「私って、ダメだなあ・・・」と落ち込んだり、

             

            「病気なんだから、すぐに病院へ!」と思う前に、

             

            少しだけ、自然療法をお試しいただきたいのです。

             

             

            自然療法や優しいタッチが、心の健康に良いということは、

             

            言わずと知れていますが、

             

            ハテ、どんなケアが良いのでしょうか?

             

             

            セラピストでない方が、いきなりアロマの本をめくってみても、

             

            「抗うつ作用のある精油はネロリ、オレンジ、ローズ、イランイラン、ジャスミン、クラリセージetc・・・」

             

            などと書いてあって、

             

            「一体どれなの〜!??」と迷ってしまいますよね。

             

             

            プロのアロマセラピストの方であっても、

             

            クライアントの主訴が「心の問題」となると、

             

            精油を一つ一つ全部嗅いでもらって、好きな精油を選んでもらい、

             

            それを全部ブレンドするといった、

             

            ザックリとした選び方になってしまっているのではないでしょうか?

             

            (もちろん、クライアントの好みを考慮するのは良いのですが、わざわざコンサルテーションしたのに結局”好み”だけで決めるというのも・・・。)

             

             

             

            東洋医学においては、どのような症状であっても、

             

            その方の気質や体質に注目します。

             

             

            心の問題であっても、どのような問題か、よく注目すると、

             

            五行のパターンに当てはまるのです。

             

             

            例えば、

             

            ●緊張状態が続き、気が抜けない状況から来る疲労は「木」のタイプ。

             

            ⇒ 気のスムーズな流れをサポートする、ベルガモットやスィートオレンジがおすすめです。

             

             

            ●神経過敏で、些細なことにも傷ついてしまう方は「火」のタイプ。

             

            ⇒ 優しく慰めると共に愛と喜びを再び抱かせる、ローズやネロリがおすすめです。

             

             

            ●心配症で、いつも頭がイッパイ、混乱状態にある方は「土」のタイプ。

             

            ⇒ 混乱を鎮め、意識を自分に向けてくれる、フランキンセンスやミルラがおすすめです。

             

             

            ●ネガティブ思考で、殻に閉じこもってしまう方は「金」のタイプ。

             

            ⇒ 呼吸を楽にし、前向きな気持ちに変えるような、クラリセージやパインがおすすめです。

             

             

            ●恐れから自分を駆り立て、消耗してしまうワーカホリックは「水」のタイプ。

             

            恐れや不安から来る焦りを鎮めるゼラニウムや、志を安定させるシダーウッドがおすすめです。

             

             

             

            また、逆に精油の好みの変化は、

             

            私たちの些細な体調や心の変化を教えてくれることもありますよ。

             

             

            ジャスミンの香りが急に恋しくなったら・・・?

             

            「火の要素」の強いジャスミンは、感情表現と関連しています。

             

            自分の欲求に歯止めをかけていませんか?

             

            無意識のうちに、言いたいことを飲み込んでしまっているのかもしれません。

             

             

            東洋医学を学ぶと、もっともっと心の深くにアプローチすることができます。

             

             

            東洋医学は、どなたにでも学べて、そして実用的です。

             

            アロマセラピストも、リフレクソロジストが学べば仕事にそのまま活かすことができますし、

             

            セラピストでない方にも、日々のセルフケアにも役立ちます。

             

            不調を「身体からのメッセージ」として捉え、根本的にケアしていくことで、

             

            大きな病気を未然に防ぐことができるのです!

             

             

            私に初めて東洋医学を伝授して下さったのは、ガブリエル・モージェイ先生でした。

             

            「東洋医学」はとても広く深い世界ですから、「誰から学ぶか」もとても大事だと思います。

             

            そのガブリエル先生が、7月に来日されますよ。

             

            東洋医学とアロマセラピーを学んでみたい方、

             

            絶対におすすめですので、是非この機会にご参加くださいね!!

             

             

            ★7/27〜30 私の恩師・ガブリエル先生と行くリトリート in 御岳山 受付中!

            東洋医学と精油をミッチリ学び、セラピストとしてステップアップするチャンス!

            私も皆さまの学びをサポートしますので、是非一緒に活きませんか?

             

            英国IFPA会長 東洋医学とアロマセラピーの第一人者・ガブリエル・モージェイ先生来日ワークショップ

             

            ★こんなイベントも開催します。良かったらお越しくださいね。

            一流のアロマセラピストを志す方に贈るIMSI学院長によるトークセッション

             

            **************************************

             

            ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

             

            国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

             

            南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

             

            ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

             

             

            ★大切な方の健康を守るために、すぐに活用できて結果が出せる世界の自然療法を学びたい方には

             

            ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

             

             

            気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

             

            じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

             

            スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

             

            スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

            スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

            **************************************

             

            スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

            スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

            **************************************

            0

              ターミナル(終末期)ケアと自然療法

              「家族を癒したい!」が自然療法を学ぶ原点。

               

              セラピストを志して20年経った今でも、その想いは変わっていません。

               

               

              セラピスト人生で思い出深いのは、

               

              祖母にたくさんセラピーをしてあげられたことです。

               

              祖母は3年前に亡くなりましたが、私に最後に発した言葉が「背中!」。

               

              「背中をマッサージして欲しい」という意味でした。

               

               

               

               

              ターミナル(終末期)ケアにおいては、

               

              痛みや苦痛の緩和にセラピーは大変有効だと認められていますが、

               

              では実際には、どんな施術が良いのでしょうか?

               

               

              ズバリ! 

               

              手で直接、優しく触れる、密着感タ〜ップリのセラピーがおすすめです。

               

              まさに、アロマセラピートリートメントのような、密着感のあるセラピーです。

               

               

              実は、このことを教えてくれたのは、鍼灸学校の先生でした。

               

              鍼灸師でさえも、ターミナルの場においては、鍼や灸を置いて、

               

              手で素肌に触れるのが一番だと思う、のだそうです。

               

              それを聞いて、感動しました。

               

               

              祖母が末期になったときには

               

              「今日はアロマですよ〜♪」と言って、

               

              パジャマをびろーんとめくって、

               

              背中、足、手など、出来る限りの部位をアロマセラピートリートメントをしたものです。

               

              リクエストの背中は、少しだけ横向きになってもらいタオルなどで支えて、

               

              ゆったりとしたストロークを何度も何度も繰り返しました。

               

              こちらがウトウトと眠ってしまうくらい、優しくてゆっくりとしたストロークです。

               

               

              医療スタッフの皆さんも、「いい匂い〜!」と喜んでくださって、

               

              周りがパッと明るくなりました。

               

              祖母がすごく喜んでくれて、同時に、私もすごく癒されました。

               

              それだけで「セラピストになって良かった〜!!!」と心から思いました。

               

               

              人の手には、本当に、不思議な力がありますね。

               

              「人を癒さなければ!」なんていう強い気持ちは必要ありません。

               

              ただただ、相手に寄り添って、手を当てて、ゆーっくり擦るだけで良いのです。

               

              そして、相手と一緒に過ごす時間を、心から愉しみましょう。

               

               

              私は、自然療法を伝えることで、

               

              大切な人が病気になったり人生の終わりに近づいた時、

               

              「私には何もできない!」と思う人を減らしていきたいと思っています。

               

               

               

              ★7/27〜30 私の恩師・ガブリエル先生と行くリトリート in 御岳山 受付中!

              東洋医学と精油をミッチリ学び、セラピストとしてステップアップするチャンス!

              私も皆さまの学びをサポートしますので、是非一緒に活きませんか?

              英国IFPA会長 東洋医学とアロマセラピーの第一人者・ガブリエル・モージェイ先生来日ワークショップ

               

              ★こんなイベントも開催します。良かったらお越しくださいね。

              一流のアロマセラピストを志す方に贈るIMSI学院長によるトークセッション

               

              **************************************

               

              ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

               

              国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

               

              南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

               

              ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

               

               

              ★大切な方の健康を守るために、すぐに活用できて結果が出せる世界の自然療法を学びたい方には

               

              ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

               

               

              気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

               

              じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

               

              スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

               

              スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

              スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

              **************************************

               

              スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

              スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

              **************************************

               

              0

                妊婦さんへの施術で気を付けること

                先日、8か月の妊婦さんへアロマセラピーのトリートメントを行ないました。

                 

                とても健康管理に気を付けていて、以前より健康体でいらっしゃいました。

                 

                それでも、妊娠期特有のむくみが手足に見られ、優しいストロークを中心とした

                 

                アロマトリートメントをお楽しみいただきました。

                 

                 

                妊婦さんへのセラピー・・・と一言で言っても、

                 

                妊婦さんだって、ひとりの人間。

                 

                アプローチの仕方は、十人十色ですよね。

                 

                「妊婦さんだからこうする」と決めるのではなく、

                 

                どんな方であっても、ご本人の体調と精神状態をじっくりと観察しながら行うということは、

                 

                言うまでもありません。

                 

                 

                妊婦さんへの施術について、

                 

                私が気を付けていることを挙げてみたいと思います。

                 

                 

                1 医師の同意を得る、同意書に記入いただく。

                 

                2 不安がある場合は行わない。何かあればすぐにトリートメントを中断する決断も必要。

                 

                3 精油やキャリアオイルの質に気を付ける。

                 

                4精油の化学成分と安全性について考慮して 精油を選択する選択すること、危険な精油(ペニロイヤル、マスタード、サッサフラスなど妊婦でなくても危険な精油)、注意点の多い精油(フェノール類や一部のケトン類が豊富なものなど)は避ける。

                 

                5 濃度に気を付ける。一般的には1%程度が望ましい。

                 

                6 普段、お家で寝ているような楽な体勢で行う。一般的には左を下にしたサイドポジションやリクライニングした状態の仰向けで、とにかくクライアントにとって楽な姿勢。

                 

                7 時間は短めに行う。一般的には、60分程度。

                 

                8 部屋の温度や環境に気を付ける。

                 

                9 圧の加減などを調節する。「妊婦だから・・・」とコワゴワ行いすぎると不満足につながってしまうこともある。

                 

                10 よく観察し、お声をかける。またクライアントが何かあれば伝えやすい雰囲気を心がける。

                 

                 

                 

                注意して行えば、これほど喜ばれるトリートメントはありません。

                 

                私も、妊娠中は、ほぼ毎日セルフケアは行っていましたが、

                 

                もっともっとアロマセラピーを受ければよかったな〜、と思います。

                 

                 

                出張セラピーなども、もっと普及したら良いですね。

                 

                 

                禁忌の考え方は、以前書いたこちらのブログに紹介されていますので、併せてご覧くださいね。

                 

                妊娠中にアロマセラピーは禁忌?

                 

                 

                そうそう、妊娠中のことについて良く訊かれるのですが、産後ケアのほうが実は大事のように思います。

                 

                 

                産後のケアについても、追ってブログに書きますね!

                 

                 

                 

                ★7/27〜30 私の恩師・ガブリエル先生と行くリトリート in 御岳山 受付中!

                ガブリエル先生からミッチリと東洋医学とアロマセラピーを習い、3日間一緒に過ごせるチャンスは、イギリスでもありません!

                英国IFPA会長 東洋医学とアロマセラピーの第一人者・ガブリエル・モージェイ先生来日ワークショップ

                 

                ★こんなイベントも開催します。良かったらお越しくださいね。

                一流のアロマセラピストを志す方に贈るIMSI学院長によるトークセッション

                 

                **************************************

                 

                ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

                 

                国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

                 

                南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

                 

                ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

                 

                 

                ★大切な方の健康を守るために、すぐに活用できて結果が出せる世界の自然療法を学びたい方には

                 

                ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

                 

                 

                気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

                 

                じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

                 

                スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

                 

                スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

                スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

                **************************************

                 

                スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

                スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

                **************************************

                 

                0

                  帯状疱疹と自然療法

                  帯状疱疹、私は罹ったことはありませんが、

                   

                  経験者によると、「眠れないほどの激痛〜!」なのだそうです。

                   

                  子どもの頃に水ぼうそうに罹った後、

                   

                  水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスが神経節に潜み、

                   

                  免疫力が低下したときにウイルスが復活し、

                   

                  その神経節の支配する皮膚のエリアに水ぶくれを起こすのです。

                   

                  かさぶたは3週間〜1ヵ月くらいで治まりますが、

                   

                  その後神経痛になってしまう人も多いようです。

                   

                   

                   

                   

                  私がイギリスへ渡る前は、

                   

                  「感染症にはセラピーは禁忌」だと思っていたのですが、

                   

                  イギリスで色んな書籍を見てみると

                   

                  "Chicken Pox (水疱瘡)"、"Cold Sore(ヘルペス)"などの自然療法のケアが載っていて、

                   

                  感激したものです。

                   

                  ちなみに、帯状疱疹へのケアは、

                   

                  レモンバームのチンキや、セントジョーンズワートオイルなどが勧められています。

                   

                   

                  忘れてはならないのが、免疫低下が原因ということ。

                   

                  病気は、私たちにメッセージを届けてくれています。

                   

                  食事、睡眠、心の状態、生活習慣を見直してみる、良いチャンスですネ!

                   

                   

                  免疫強壮に良い”メディカルマッシュルーム”として、シイタケや舞茸が紹介されていました〜!

                   

                  (いずれの写真もBODY INTO BALANCE An Herbal Guide to Holistic Self Careより)

                   

                   

                  自然療法は、気になる症状をすぐに和らげるために対症的にも使えるし、

                   

                  根本から体質改善するのにも、両方に使えますよね!

                   

                  多くの方に、自然療法をお伝えしていきたいと思います!

                   

                   

                   

                  ★7/27〜30 私の恩師・ガブリエル先生と行くリトリート in 御岳山 受付中!

                  ガブリエル先生からミッチリと東洋医学とアロマセラピーを習い、3日間一緒に過ごせるチャンスは、イギリスでもありません!

                  英国IFPA会長 東洋医学とアロマセラピーの第一人者・ガブリエル・モージェイ先生来日ワークショップ

                   

                  **************************************

                   

                  ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

                   

                  国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

                   

                  南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

                   

                  ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

                   

                   

                  ★大切な方の健康を守るために、すぐに活用できて結果が出せる世界の自然療法を学びたい方には

                   

                  ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

                   

                   

                  気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

                   

                  じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

                   

                  スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

                   

                  スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

                  スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

                  **************************************

                   

                  スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

                  スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

                  **************************************

                   

                   

                  0

                    セラピーを心から愉しむフェスティバルへようこそ!

                     

                    昨日は、第6回IMSIセラピーフェスティバルが開催されました。

                     

                     

                    「セラピストも、セラピーを受けにいらしてくださる方も、

                     

                    セラピーが大好きな方、一緒に楽しみましょう!!!」というイベントです。

                     

                    ご来場の皆さま、ありがとうございました!!

                     

                     

                     

                     

                    午前中は、「大切な人を癒す自然療法」というワークショップを開催しました。

                     

                    「友達や家族が病気になった時に”私には何もできない!”という人を減らしたい!

                     

                    セラピーは、する側も癒される!

                     

                    セラピーには、良い副作用がたくさんある!!」

                     

                    そんなことをお伝えしつつ、

                     

                    オキシトシンた〜っぷりのミニミニ交換セッションを行いました。

                     

                     

                     

                     

                    午後は、セラピータイム。

                     

                     

                     

                    IMSI自慢の、頼もしい卒業生さんたちによる施術です。

                     

                     

                    皆さんの技術はもちろんのこと、お客様にセラピーについてご説明するトークが素晴らしく、

                     

                    毎度のことながら、聞き惚れてしまいました。

                     

                    セラピーに対する愛ですネ!

                     

                     

                     

                    私は、カウンセリングでその方の五行パーソナル分析を行い、

                     

                    その方の五行に合ったアロマブレンディングをさせていただく

                     

                    サービスを担当させていただきました。

                     

                     

                     

                     

                    嬉しい再会!

                     

                    遠方より、遥々お越しくださいました。

                     

                    ありがとうございました!!

                     

                     

                     

                    フェス終了後は、セラピストチームの打ち上げです。

                     

                     

                     

                    カンパーイ!の後は、あちこちで、セラピー談義。

                     

                    プロのセラピストもいれば、普段は会社員の方もいらっしゃいます。

                     

                    「セラピー大好き!」という強い絆でつながっている仲間たち。

                     

                     

                    皆さんのお陰で、今回もお客様にセラピーを愉しんで頂くことができました。

                     

                    そして、誰よりも、私も愉しみました〜!

                     

                    皆さま、本当にありがとうございます!!

                     

                    0

                      PROFILE

                      冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

                      BACK NUMBER

                      CATEGORIES

                      ARCHIVES

                      CALENDAR

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      RECENT COMMENT

                      • 2018年 あけましておめでとうございます!
                        KEN
                      • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
                        kikosalon

                      SEARCH THIS SITE

                      MOBILE

                      qrcode

                      OTHERS