五行の中で「最も重要な要素」とは・・・?

「全てのセラピストに東洋医学を!」と叫び続けている私ですが、

 

今日は、東洋医学の少し変わったお話を。

 

セラピストでなくても、大切なお話なので、是非読んでくださいネ。

 

 

 

「木・火・土・金・水の五行の中で、一番大切な要素は?」

 

こんなことを訊くと、

 

「全部!」という模範解答が聞こえてきそうですネ。

 

 

 

南アフリカのインガ・ドーガン先生は、

 

「土」こそ、私たちの最も大切な要素であると述べています。

 

 

 

「土」とは、簡単に言うと、消化器系のことを差します。

 

 

そう、

 

消化器系がスムーズに働いていれば、他の機能もスムーズであり、

 

消化器系がうまくいかなくなれば、他の機能も良くない・・・という意味です。

 

 

 

経絡の話をすると、

 

「土」の要素には、胃経と脾経の経絡が含まれます。

 

 

胃経の走行を見てみると、

 

胃と脾・膵のほかに、肝臓・胆嚢(木)、肺・大腸(金)、小腸(火)、腎・副腎(水)、それに甲状腺、卵巣や乳腺を貫いています。

 

 

脾経の走行を見てみると、

 

胃と脾・膵のほかに、肝臓・胆嚢(木)、心臓・小腸(火)甲状腺、子宮、卵管、乳腺を貫いています。

 

 

つまり、胃経と脾経の二つの経絡が、ほとんどの臓器や器官を貫いていのです!

 

 

そのため、様々な身体の問題、それが大腸の問題であっても、乳腺の問題であっても、「土」から始まり、

 

予防や改善も「土」から始まる、とも言えるのです。

 

 

 

 

インガ・ドーガン先生の著書『セラピューティック・リフレクソロジー』によると、

 

『もし、「土」のバランスが崩れると、眠り、呼吸、思考回路、身体の調和、協調という全てのサイクルのパターンを失います。

 

「土」の要素が損なわれると、見た目にも、緊張、不安定、孤独、危険を感じている様子が現れます。』

 

とあります。

 

消化器系だけの問題ではないのです。

 

 

そして、健康な「土」(=つまり健康的な消化器系)を保つためには、

 

食事の要素が大変重要ですが、

 

インガ先生は、こう述べています。

 

 

『栄養のある食事とは、

 

オーガニックの野菜、果物、穀物、ハーブティー、それにオーガニックの肉、卵、乳製品などから得られる質の高いタンパク質を毎日バランスよく組み合わせた食事のことです。

 

加工食品やオーガニックでない食材には、添加物や保存料などの化学物質が高い割合で含まれています。』

 

 

 

2005年に書かれたこの本、日本語版を監訳出版したのは2014年ですが、

 

「私自身、もっと早くこの本に出逢いたかったな!

 

そして、もっと早く世に紹介したかったな〜!!」と思います。

 

 

リフレクソロジーの知識や技術のみならず、現代人にとって必要なこと、

 

そして、「セラピスト」という職業の方なら、絶対に知っておいて欲しいことが、

 

たくさん書かれているのです。

 

 

 

「オーガニックなんて、高いし、ウチは庶民だから、無理〜!」と思われる方もいるかもしれません。

 

でも、「庶民」だからこそ、健康で、長く働きたいですよね?

 

 

少しだけでも、良いのです。

 

できるだけ加工食品を買わない。

 

買い物する時は、原材料に訳わからないカタカナが羅列しているものは避ける。


 

そして・・・、東洋医学を熟知した、腕の良いセラピストに出逢えると良いですね。

 

 

セラピストの皆さま、是非東洋医学を学びましょう〜♪

 

難しい言葉の羅列ではない、実用的な東洋医学をたくさんお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

**************************************

 

★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

 

国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

 

南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

 

※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

 

 

★すぐに活用できて結果が出せる自然療法を学びたい方には

 

ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

 

 

気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

 

じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

 

スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

 

スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

**************************************

 

 

0

    【一流のアロマセラピストを志す方に贈る  学院長によるトークセッション】

     

    「簡単にアロマの資格が取れます」という情報も溢れる中、
    「どうせなら一流のアロマセラピストになりたい!」
    「生涯現役でセラピスト活動をしたい!」という
    志の高い方のために贈る
    IMSI学院長・冨野玲子によるトークセッションを開催します。

     

    日本のアロマ黎明期に本場英国でアロマセラピーを学んで以来、
    アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカのセラピスト達と共に学び続けながら、
    15年に渡り英国IFPAプロフェッショナルコースを指導してきた実績を活かして、
    一流のアロマセラピストとして活動するための大切なことをお伝えします。

     

    常に海外で最新情報を学び続けながら、1万人に自然療法をお伝えし続けてきたIMSIだからこそ語れる、本物のアロマセラピーです。

    本気で学び、一流のプロを目指したい方、是非いらしてください。

     

    概要:
    何故英国に渡ったのか?〜禁忌の違いや補完療法としての位置づけ〜
    日本のアロマセラピストと世界のアロマセラピストの差
    一流のアロマセラピストを志す人が学ぶべきこと
    資格?協会?アロマセラピストの選択

    こんな方へ:
    セラピストになりたいとお考えの方
    リラクセーションサロンにお勤めの方
    自宅開業しているセラピストの方
    ステップアップしたいセラピストの方
    アロマセラピースクールを修了したけれど、まだ自信がない方

     

    =====================================
    日時:2017年8月13日(日)10:00〜11:30
    参加費:無料
    定員:15名

     

    <お申込・お問い合わせ>
    自然療法の国際総合学院IMSI
    Tel 0120-458-234
    E-mail : info@imsi.co.jp
    www.imsi.co.jp
    =====================================

     

    0

      パリ出張報告 〜自然療法先進国で学んだディエンチャン顔反射療法〜

       

      IMSI TIMESに、先月のパリへの出張報告コラムをアップしました。

       

      久々のプチ海外留学。

       

      「もっと施術が上手になりたい!」

       

      「もっと深くクライアントにアプローチしたい!」

       

      「もっと学びたい!」 など、

       

      初心に返った旅でした。

       

      良かったらご覧くださいね。

       

      http://www.imsitimes.com/natural/natural_37.html

      0

        大切な人を癒す自然療法

         

        まさに、このブログのテーマでもあり、私の人生のテーマでもある「大切な人を癒す自然療法」。

         

        IMSI TIMES ウェブサイトにコラムが掲載されましたので、良かったらご覧くださいね。

         

         

        http://www.imsitimes.com/active/active_23.html

        0

          「甘いものがやめられないんです・・・」と言われたら?

          「むくみ、冷え症、倦怠感、頭痛、肩こり、胃腸の不調、月経不順・・・」

           

          セラピストのもとには、たくさんの不定愁訴を抱えたクライアントがやってきます。

           

          そのようなクライアントにセラピーを提供して、

           

          クライアントの自然治癒力で健康を取り戻すお手伝いをするのが

           

          セラピストの役割ではありますが、

           

           

          クライアントの食生活を訊いてみると、

           

          「毎日アイスクリームを食べています!」

           

          「チョコレートがやめられないんです!」

           

          という方も・・・。

           

           

           

          そんなときは、正直、セラピーの効果だけでは足りないことも多いのです。

           

           

          セラピーは、身体の正常な機能を取り戻し、

           

          排毒機能を高める効果があるのですが、

           

          身体の排毒脳力を遥かに超える「毒」を身体に入れてしまっては、

           

          セラピーの効果も、思うように得られません。

           

           

          「毒!?」と驚く方もいるかもしれません。

           

           

          古代東洋では、「適度な甘味は、脾に良い」と言われていましたが、

           

          数千年前の甘味とは、穀類やイモ類のこと。

           

          砂糖や添加物がたくさん入っているような加工品は、自然界にはない「毒」と言えるのです。

           

           

          ただ、「ストレスで甘いものやめられないです・・・」というクライアントに対して、

           

          「やめてください!」とは、言いにくいセラピストもいるのではないでしょうか?

           

           

          そこで、私がおすすめしているのは

           

          「お試し実験で、2週間だけやめてみませんか?」という提案です。

           

          大抵な方なら、2週間限定だったら我慢できるのです。

           

           

          難しそうな方には、代替案を与えてあげます。

           

          アイスがやめられない人であれば

           

          「凍らせたバナナと豆乳をミキサーにかけたものなら食べて良いですよ(少々シナモンを振ったら尚美味)!」

           

          チョコがやめられない人であれば

           

          「オーガニックココアに、少しハチミツを加えて飲んでも良いですよ」。

           

           

          それで、もし、クライアントが2週間アイスやチョコをやめてみたら・・・、

           

          身体の状態を隈なくチェックしてみましょう。

           

          気になる主訴はもちろんのこと、その他の部分にも着目すると・・・?

           

          きっと、変化があるはずです!

           

          その変化に自分で気づけるようになれば、多くのクライアントが、2週間たっても、良い食生活をキープしようと努力してくれるのです。

           

           

          南アフリカのインガ・ドーガン先生は、

           

          自分は食生活を変えようとせず、セラピストに病気を治し欲しいと思っている

           

          他力本願なクライアントは、お断りするそうです。

           

           

          そのくらい、食生活って、大事なのですね。

           

           

          逆を言うと、食生活を改善し、しっかりとセラピーを受ければ、必ず身体が変わると言っても良いのです。

           

           

          セラピストの皆さん、クライアントに食生活の指導もできるよう、学びましょうね。

           

           

          もちろん、セラピスト自身が、食生活を見直さないと、ですね。

           

           

          時々だったら、アイスやチョコを食べても良いと思いますよ。

           

          でも、美味しく食べるには、せめて添加物の入っていない、オーガニックのものを選ぶと良いですネ!

           

           

           

          **************************************

           

          ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

           

          国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

           

          南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

           

          ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

           

           

          ★すぐに活用できて結果が出せる自然療法を学びたい方には

           

          ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

           

           

          気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

           

          じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

           

          スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

           

          スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

          スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

          **************************************

           

           

          0

            ディエンチャン体験会 with ベトナムランチ会@江古田Maimaiのお知らせ

             

            ベトナム女性の美と健康を手に入れ、そして、頬っぺたが落ちる程美味しいベトナム料理を堪能しませんか?
             
            ディエンチャン体験会では、ベトナム医道ディエンチャンについてご紹介し、皆さまの体調に合わせて顔のツボ、反射区を刺激します。
             
            「肩コリが楽になった!」「目が良く見える!」「顔がリフトアップされた!」などなど、即効性を感じて頂けます。
             
            ディエンチャン体験会の後は、お楽しみのランチ会。
             
            陰陽バランスが取れたヘルシーなベトナム料理ですが、中でもMaimaiさんのランチは超・絶品です!!
             
            ベトナム料理が大好きな方、ベトナムの健康法に関心がある方、どなたでもご参加可能です。
             
            日頃のお疲れを癒し、心も体も喜ぶ健康的な一日を過ごしましょう。
             
            日時:2017年8月19日(土) 体験会 11:00〜12:30  ランチ会 12:30〜14:00 頃
            参加費(ランチ代):2,700円(税込)(当日お支払いいただきます)
            定員:15名
            会場:ベトナム屋台食堂Maimai 
            住所:東京都練馬区旭丘1-76-2 Tel:03-5982-5287 http://hem.ecoda.jp/maimai/
             
            ※食材のご用意の関係で、お申し込みは前日の正午までにお願いいたします。また、お申し込みされている方で前日の正午以降にキャンセルされる場合は、キャンセル料を後日お振込み頂きますのでご了承ください。
             
            Maimai 特製 ランチコース: 
            <前菜>
            牛肉とクレソンのサラダ入り生春巻き
            五目蒸し卵
             
            <メイン>
            豚肉の甘辛焼きバインミー 
             
            <デザート>
            冷たいミックスチェー
             
            <ドリンク>
            レモングラスのお茶
             
            お申込、お問い合わせは
            自然療法の国際総合学院IMSI
            E-mail: info@imsi.co.jp
            Tel: 0120-458-234

            0

              「セラピーを仕事にする」ということ

              先週末は、代々木公園のベトナムフェスティバルに、

               

              受講生・卒業生の皆さんと参加させていただき、

               

              2日間で150名ものお客様に施術をさせていただきました。

               

               

              「1円でもお金をお支払い頂いたら、プロの仕事をするのは当たり前」というのは、

               

              セラピーの世界でも、もちろん一緒です。

               

               

              「フェスティバルの特別価格だから、技術はホドホドで良い・・・」ということは決してありません。

               

              むしろ、ガヤガヤ騒がしく、セラピーに不向きな環境での施術は、

               

              セラピストが心落ち着かせて、癒しのオーラ全開で施術に臨まないと、

               

              決してお客様を癒すことはできないのです。

               

               

              「家族と友人以外への施術は実は初めて!」という方もいらっしゃいましたが、

               

              猛特訓の成果がありました。

               

              お客様の大満足のお顔が、皆さんの施術の素晴らしさを物語っていましたよ!

               

              ↑ お疲れ様 & カンパ―イ!の図

               

               

              さて、

               

              セラピーを学ぶ目的は、人それぞれだと思いますが、

               

              私は、

               

              「国際ディプロマコースで学ばれた方には、

               

              できればセラピーを仕事にしていただきたい!」と思っているのです。

               

               

              何故なら・・・、

               

              セラピーを必要としている方が、たくさんいらっしゃるからです!

               

               

              「お客様からお金をいただくのは、申し訳ない・・・」と思っている方がいたら、

               

              それは間違い。

               

              お金を払ってでもセラピーを受けたい方が、たくさんいらっしゃるのです!

               

               

              私たちが行っている自然療法は、一時のリラクセーションではありません。

               

              セラピストは、心身の健康の専門家。

               

               

              定期的にプロフェッショナルからセラピーを受ければ、

               

              ちょっとの不調も自分の治癒力で改善できるようになります。

               

              そして、お薬の量を減らしたり、

               

              病気になりにくい健康な心身をつくったりするお手伝いを、

               

              セラピストは、させていただくのです。

               

               

               

              そんなことをずっと考えていたら、

               

              まさに、今日、セラピストとして活躍中の卒業生・美香さんが、遊びに来てくださいました。

               

               

               

              普段は、関西で自宅サロンを営みつつ、

               

              今回は、クライアントさんへの出張セラピーで、東京に来られたそうです。

               

              先日は、ロサンゼルスで40名もの方にセラピーをしてこられたのだとか!

               

              (フェス等ではなく、通常の顧客ですよ!)

               

              着実に、セラピストとして経験を積みかさね、

               

              益々ステキ度アップしていらっしゃいました!

               

              美香さんのサロンのHPはこちら

               

               

               

              セラピストとしてお仕事をしっかりと成り立たせている方の共通点は、

               

               仝虚に学び続けていること

               

              ◆.灰鵐汽襯董璽轡腑鵑卜呂鯑れ、クライアントの話をよく聴くこと

               

               施術がマニュアル通りではなく、とにかく丁寧で、クライアントに合った施術を提供すること

               

              でしょうか?

               

               

              「セラピーを仕事にしたい!」という方がいらっしゃいましたら、

               

              私たちのこれまでの経験を元に、出来る限りサポートさせていただきたいと思います。

               

              **************************************

               

              ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

               

              国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

               

              南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

               

              ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

               

               

              ★すぐに活用できて結果が出せる自然療法を学びたい方には

               

              ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

               

               

              気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

               

              じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

               

              スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

               

              スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

              スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

              **************************************

               

               

               

               

              0

                アロマセラピーの学びの想い出

                香りは、記憶と結びつくと言われますよね。

                 

                そのためでしょうか?

                 

                ロンドンでアロマセラピーを学んだこと、とってもよく覚えているのです。

                 

                 

                先日のロンドン訪問で、久しぶりにリージェンツ カレッジ(現在はリージェンツ ユニバーシティー)を訪ねました。

                 

                 

                この大学の一角で、ガブリエル・モージェイ先生のITHMAの、

                 

                IFPAアロマセラピーディプロマコースが開講されていたのです。

                 

                 

                IMSIでのアロマセラピーのトリートメントのクラスでは、

                 

                スヤスヤと寝息を立ててしまう生徒さんもいらっしゃいますが、

                 

                「リラックスしていて良いな〜」と、羨ましく思ってしまいます。

                 

                 

                私がアロマセラピーを学んでいた時は、毎回大パニック(笑)。

                 

                初心者だった私は、施術をするのも、受けるのも、緊張でガチガチで、

                 

                寝るどころでは、ありませんでした〜!

                 

                 

                落ち込んだ時も、クラスメイトになぐさめてもらったり、

                 

                このリージェンツパークを散歩して、気分転換し、何とか乗り切ったのですよ。

                 

                 

                クラスメイトには、杖をついている高齢の女性もいました。

                 

                「杖をついているのに、どうやってセラピストとして施術をするのだろう・・・?」と疑問に思って訊いてみたら、

                 

                仕事でアロママッサージはしないけれども、カウンセリングから精油のブレンドをすることを仕事にする予定なのだとか。

                 

                トリートメント以外でも「アロマセラピスト」として仕事ができるんだ、ということを初めて知りました。

                 

                 

                 

                図書館、講演のベンチ、カフェなど・・・、本当に、いつでもどこでも勉強していました。

                 

                初めての英語での講義ですから、勉強の方法すら、分かりません。

                 

                ガブリエル先生の講義をできるだけノートにまとめ、

                 

                それを片っ端から丸暗記する・・・という、効率悪そうな学習方法でした(笑)。

                 

                 

                トリートメントは、最後まで緊張感が消えず・・・、

                 

                更に、

                 

                最後のクリニカルデイ(実技試験)は、私が担当予定だったモデルが来ず、

                 

                ガブリエル先生が、急きょ、講演を散歩していた一般の方をスカウトして来てくれるという、

                 

                ハプニングもありました。

                 

                 

                クラスメイトと先生、家族に友人、ケーススタディのモデルさんたちなど、

                 

                本当にたくさんの方に支えられて、アロマセラピーの勉強を終えることができました。

                 

                その方達のお陰で、今こうしてセラピストとして活動できているのです。

                 

                 

                先日のリージェンツカレッジ訪問では、そんな感謝の気持ちを思い出していましたよ。

                 

                時々初心に返るのって、良いですよね。

                 

                「また明日から、大好きなセラピーの仕事を頑張ろう!」というフレッシュな気分になりました。

                 

                **************************************

                 

                ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

                 

                国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

                 

                南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

                 

                ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

                 

                 

                ★すぐに活用できて結果が出せる自然療法を学びたい方には

                 

                ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

                 

                 

                気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

                 

                じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

                 

                スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

                 

                スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

                スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

                **************************************

                 

                 

                0

                  耳鳴り・難聴と自然療法

                  関東地方も梅雨に入ろうとしています。

                   

                  気温や気圧、湿度が変わりやすいこの時期、

                   

                  体調を崩す方も多くいらっしゃるので、

                   

                  いつも以上にセルフケアが必要ですよね。

                   

                   

                  さて、セラピストとして、意外と多く相談を受けるのが、

                   

                  「耳」のトラブルです。

                   

                   

                  「10年くらい原因不明の耳鳴りが治らないんです!」

                   

                  という方や、

                   

                  「ストレスで突発性難聴になってしまった!」

                   

                  などという方も・・・。

                   

                   

                   

                  病院に行っても、「原因不明」と言われたり、

                   

                  「ストレスですね」と言われてしまうと、

                   

                  「頼りになるのは自然療法」と思ってくださるクライアントも多くいる訳ですから、

                   

                  自然療法は、治療ではなくても、

                   

                  セラピストは、しっかりと勉強しなければなりませんよね。

                   

                   

                  東洋医学をベースに考えると、

                   

                  耳鳴りも、難聴も、腎・膀胱の問題を真っ先に考えます。

                   

                   

                  東洋医学では、腎・膀胱は、泌尿器系の臓器に留まらず、

                   

                  その方の生命力を表している重要な臓腑。

                   

                  精神・身体の疲労や老化が現れやすいところです。

                   

                   

                  逆にいうと、耳に症状が現れているというのは、

                   

                  心身がかなり疲労困憊しているサインとも言えます。

                   

                  早く、なんとかしなければ・・・!

                   

                   

                   

                  東洋医学をベースとしたセラピューティック・リフレクソロジーでは、

                   

                  膀胱経と腎経の内枝が走っている第五趾を丁寧に見ていくことになります。

                   

                  通常のリフレクソロジーでも、第五趾は耳の反射区ですから、

                   

                  耳の問題を抱える方に第五趾を丁寧に見るというのは、

                   

                  東洋医学的にも、リフレクソロジー的にも、

                   

                  理に適っているのです。

                   

                   

                  耳に問題を抱えている方は、施術を受ければきっと、第五趾に刺激を感じるでしょう。

                   

                  でも、施術が終わるころには、腰痛、肩甲骨の内側やうなじのコリ、頭痛、目の疲れなども

                   

                  スッキリ楽になることが多いですよ

                   

                  (背骨、頭頂部、目なども膀胱経の走行です)。

                   

                   

                  顔のリフレクソロジーであるディエンチャンも、耳のケアは得意です。

                   

                  耳に問題がある方の耳の周りには、ほぼ間違いなく、

                   

                  ゴリリンゴリリンとディポジットが溜まっています。

                   

                   

                  普通のフェイシャルでも耳の前はケアすると思いますが、

                   

                  耳の上や後など・・・、髪の毛で隠れているところにディポジットの大集会が行われていることがあります。

                   

                  セラピストとして、見つけたらニンマリですね〜。

                   

                  丁寧にコリコリとほぐすことで、視界もスカ―ッとするでしょう。

                   

                   

                  もちろん、生活習慣の改善と精神面のケアも必要です。

                   

                  よく眠ること、美味しく食べること。

                   

                   

                  そして、精神的に焦りや恐れを感じやすければ、

                   

                  五行の「水」に属する精油、ゼラニウムやシダーウッドを活用することをおすすめします。

                   

                  アロマバスにゆっくりと浸かったり、外出先でハンカチに精油を垂らして深呼吸など。

                   

                  もちろん、プロのアロマセラピストの手に委ねるのも良いですね〜!

                   

                   

                  耳に腎膀胱の問題が現れるということは、

                   

                  逆に考えると、

                   

                  耳のケアをすることは、腎膀胱を大切にすること、

                   

                  そして、生命力を輝かせ老化を遅らせることでもあるのです。

                   

                   

                  身体の状態を教えてくれた耳に感謝しながら、

                   

                  「耳にいいこと」をいたしましょう〜。

                   

                   

                   

                  たくさんの健康相談をいただきますが、実際にお会いしてみないと分からないことも多くあります。

                   

                  オープンキャンパスに是非いらしてくださいね。

                   

                  また、「近くのセラピストを紹介して欲しい」という方も、お気軽にご連絡くださいね。

                   

                   

                  **************************************

                   

                  ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

                   

                  国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

                   

                  南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

                   

                  ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

                   

                   

                  ★すぐに活用できて結果が出せる自然療法を学びたい方には

                   

                  ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

                   

                   

                  気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

                   

                  じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

                   

                  スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

                   

                  スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

                  スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

                  **************************************

                   

                   

                  0

                    パリ & ロンドン出張報告会開催します!

                     

                    【パリ & ロンドン出張報告会〜 ディエンチャン最上級モジュール&ロイヤルフリー病院訪問〜】
                     
                    補完医療先進国のヨーロッパで、フレッシュな体験をしてきました! 現地で購入してきたBIOのハーブティーやアロマの香りを楽しみながら、皆さんに体験談をシェアさせて頂たいと思います。
                     
                    まずは、パリのディエンチャンアカデミーにける、ディエンチャン最上級モジュールの様子を。
                     
                    受講生は、指圧、レイキ、リフレクソロジー、キネシオロジー、スポーツマッサージなどのプラクティショナー、医師、看護師、ダンサーなど健康や身体に関わる職業の方、それに「セラピストに転身したい!」と願う銀行員や会社員の方。
                     
                    健康への意識の高いフランスで、ディエンチャンがどのように受け入れられ、活用されているのか、そして上級コースで学んだ技術の一部をご紹介します。
                     
                    そして、ロンドンのロイヤルフリー病院における、病棟でのアロマセラピーマッサージの様子、病院で働くアロマセラピストが大切にしていることなどをお伝えします。
                     
                    セラピストの方はもちろん、セラピー初心者の方も大歓迎。海外の自然療法に興味のある方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
                     
                    =====================================
                    日時:2017年6月27日(火)13:00〜14:30
                    参加費:無料
                    定員:15名

                    <お申込・お問い合わせ>
                    自然療法の国際総合学院IMSI
                    Tel 0120-458-234
                    E-mail : info@imsi.co.jp
                    www.imsi.co.jp

                    =====================================

                    0

                      PROFILE

                      冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

                      BACK NUMBER

                      CATEGORIES

                      ARCHIVES

                      CALENDAR

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      RECENT COMMENT

                      • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
                        kikosalon

                      SEARCH THIS SITE

                      MOBILE

                      qrcode

                      OTHERS