ディエンチャン顔反射療法・内容解剖その

慈子先生とのリレー投稿の続き。

 

ディエンチャンのコース内容について、ご紹介しています。

 

先に、こちらをご覧くださいね。

 

ベトナム認定ディエンチャン顔反射療法について

 

ディエンチャン顔反射療法内容解剖その

 

ディエンチャン顔反射療法内容解剖その
 

 

モジュール3は、応用編。

 

相手の症状、体質、緊急度などによって、ディエンチャンのテクニックを使い分けていき、

 

より実践的な内容を深めていきます。

 

 

1)ディエンチャンの救急救命術

 

「道端で倒れている人がいたら、あなたは何をしますか?」

 

ベトナム医道センターで学ぶ重要なトピック。

 

医療に頼ることのできなかった貧しい時代に開発されたディエンチャンでは、

 

「緊急の時はどうするの!?」ということも、当然勉強します。

 

「リラクセーション」や「美容」が目的ではなく、

 

「人を救う」ことを目的としたセラピーなのです。

 

失神から蘇る! 痛いけど、気分爽快!

 

そんな特別な顔へのアプローチを習得します。

 

 

2)消炎鎮痛プラスターの活用術

 

相手が子どもだったり、睡眠中だったり、または、何らかの理由でツボ押しができない場合、

 

また、ずーっとツボを刺激していたい場合などに

 

活用できるのが・・・、

 

日本では手に入りやすい、コレです!

 

 

ベトナムでは、子どもも大好き!

 

使ってみたら、意外や意外! 

 

気持ち良くて、病みつきになりますので、ご注意くださいね〜!

 

もちろん、効果も抜群です!

 

 

3)色々な症状に働きかける「ツボのフォーミュラ」

 

 

 

創始者・チャウ先生は、顔における600以上ものツボを発見しましたが、

 

それだけにとどまらず、

 

「ツボとツボとの組み合わせによる効果」を発見したことも大きな功績と言えます。

 

ツボとツボとの組み合わせで、

 

その効果も、バリエーションも、果てしなく広がるのがディエンチャンの醍醐味です。

 

 

基礎コースでは、

 

「気を上げる(温める)フォーミュラ」「気を下げる(涼しくする)フォーミュラ」、

 

「陰血補足フォーミュラ」「痰・水滞を散じるフォーミュラ」「こぶ・腫物のフォーミュラ」

 

「重要な4つのツボ(アレルギーなどに用いる)のフォーミュラ」

 

という、体質改善につながる基本的なフォーミュラをお伝えします。

 

 

この体質改善のためのフォーミュラ+臓器や各部のツボや反射区を使うと、

 

根本的な体質改善+症状へのアプローチと、両方の働きかけが可能になります。

 

 

4)耳・手・足・背中・腹部へのアプローチ

 

ディエンチャンは、言葉としては「顔診断」という意味で、

 

施術も通常は顔に行なっていきますが、

 

「絶対に顔だけ!」ということはありません。

 

何らかの理由で顔に行えない場合、

 

顔+αで行いたい場合、

 

または受け手が希望する場合などには、

 

顔以外のところにも施術します。

 

 

 

これも、ディエンチャンの法則に則った、

 

反射区や同形図を使った施術です。

 

 

 

 

5)施術の組み立て方、ケーススタディ

 

基本を学んだら、実践あるのみです。

 

ディエンチャンには、様々な基本を組み合わせて、無限大の施術アプローチがあります。

 

頭痛、腰痛、皮膚トラブル、ストレスから来る肩こりなど・・・、

 

様々なケースを想定して、施術の組み立てのパターンを考えていきます。

 

 

6)よく使うツボ

 

600個以上あるツボ、全てを覚える必要はありませんが、

 

フォーミュラに何度も出てくるお馴染みのツボがいくつかあります。

 

よく使うツボについて、じっくりと解説していきます。

 

 

7)ディエンチャン心からの言葉

 

ディエンチャンは、医学でも医術でもない、「医」の「道」。

 

「心」がなくては、できない医道。

 

技術を学んでも、知識を学んでも、

 

「心」がなければ、土台のない家みたいになってしまいます。

 

 

基礎コースを修了する皆さまに、創始者チャウ先生の心からの言葉を贈ります。

 

 

 

 

 

以上が、モジュール3で行う内容です。

 

もちろん毎回実習&フィードバックタイムもありますよ。

 

学べば学ぶほど、自分が健康になれるのが自然療法の良い所です。

 

これまでも、受講生さんから、学びながらいつの間にか「頭痛がなくなった!「花粉症がなくなった!」「肌がきれいになった!!」という嬉しい声が続々と届いています。

 

 

 

モジュール1〜3だけでも盛りだくさんですが、

 

これでもベトナム医道センターの「ディエンチャンコース」のまだ半分。

 

ベトナム医道センターのレギュラーコースは、モジュール1〜6までなのです。

 

 

日本では、モジュール4〜6は、現地から先生をお招きしているため、

 

どうしても年に1度、6日間連続という集中クラスとなってしまいます。

 

6日間連続でどうしても参加できない方もいらっしゃるため、

 

日本ではモジュール1〜3の「基礎コース」、モジュール4〜6の「アドバンスコース」と2つに分けているのです。

 

 

↑ベトナム医道センターでの、アドバンスコース修了。

 

 

日本でも、ディエンチャンで心身の健康を手に入れる方が増えていくこと、楽しみにしています!

 

 

ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

 

ディエンチャンの体験が可能なオープンキャンパス

 

じっくりお話したい方は、個別相談も随時承っています。

 

 

0

    「原因不明」と言われる症状に対するアロマセラピー

    先週は、国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコースの2つのクラスの最終回。

     

    昨年4月から学ばれたグループと、

     

    7月から学ばれたグループが、同時にコース修了を迎えました。

     

     

    入学当初は初心者だった皆さん、

     

    すっかり頼もしい「プロのセラピスト」の顔になっていましたよ。

     

    「最高峰のアロマセラピーを勉強した!」という誇りを持って、

     

    でも謙虚に学び続ける姿勢を忘れずに、

     

    愛される素敵なセラピストとして、ご活躍くださいね!

     

     

     

    さて、最後のクラスの「症例報告会」では、

     

    様々なクライアントへのアプローチが報告されました。

     

    摂食障害の方、持病のある高齢者、癌の手術後の方、睡眠障害のある方、それに、原因不明の痛みのある方、原因不明の湿疹のある方etc・・・。

     

    「さすが国際資格取得のプロフェッショナルコース!」と思いましたが、

     

    色々なクライアントへの症例のお話が出てきました。

     

     

    病院に行っても「原因が分からない」と言われたら、

     

    セラピストの出番ではありますが、

     

    ハテ、どんなアプローチをすれば良いのでしょうか・・・?

     

     

    「消化器系の疾患だから、消化促進作用のある精油?」

     

    「痛みがあるから、鎮痛作用のある精油?」

     

    「湿疹なら、抗炎症作用のある精油?」

     

    と、薬理作用を考えて精油を選択することも可能です。

     

     

    どんな選び方でも、正解・不正解はないのですが、

     

     

    私たちがIMSIでお伝えしている英国式アロマセラピーでは、

     

    症状だけではなく、その人全体に働きかけるホリスティックなアプローチを大切にしています。

     

     

    クライアントが訴える症状への効果も考慮しながらも

     

    その人全体を見る姿勢が、

     

    セラピストにはとっても大切なことなのです。

     

     

    そして、心と身体が関連性を持っていることは言うまでもありません。

     

    どんな症状にも原因があるのですが、

     

    その原因の根っこに、心の問題が関係していることも多々あるのです。

     

     

    ですから、どんな精油ブレンディングでも、

     

    クライアントの心・感情に寄り添っていることがとても重要ですよね。

     

     

    東洋医学では、

     

    そもそも、感情は五臓六腑に宿っています。

     

    怒・・・肝

     

    喜・・・心

     

    思・・・脾

     

    悲・・・肺

     

    恐・・・腎

     

    東洋医学的に考えて精油を選ぶことで、

     

    自ずとクライアントの感情に対するアプローチにもなっていき、

     

    クライアント全体をホリスティックにケアすることにつながります。

     

     

     

    ブレンディングに迷ったときに、必ず助けになる東洋医学とアロマセラピーのバイブルはこちら。

     

     

    私の英国アロマセラピー留学の恩師・ガブリエル・モージェイ先生の著書『スピリットとアロマテラピー』です。

     

    例えば、ヘリクリサムという精油ですが、

     

    通常は抗アレルギー作用や抗血腫作用が知られていて、感情面のアプローチに使う人は少ないかもしれません。

     

    『スピリットとアロマテラピー』では、

     

    「大変な努力や過剰な抑制の末に生じた緊張を緩和させ、長期間の欲求不満による鬱状態を和らげる精油」として、

     

    五臓の「肝」に働く精油として紹介されています。

     

     

    このように、感情面に対して東洋医学的に考えることが可能になれば、

     

    「原因不明の問題」と言われても、精油選びやアプローチに迷うことはありません。

     

    そして、東洋医学的なブレンディングに加えて、

     

    更に、トリートメントで、経絡を活用すれば、

     

    より効果的なセラピーが可能になってくるのです。

     

     

     

    IMSIのアロマセラピー、リフレクソロジー、ディエンチャンの授業では、東洋医学的なアプローチをお伝えしています。

     

    そして、私の恩師のガブリエル・モージェイ先生が7月に来日しますよ!

     

    リトリートの情報は、こちらをご覧ください!

     

    **************************************

     

     

    ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

     

    国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

     

    南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

     

    ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

     

     

    ★大切な方の健康を守るために、すぐに活用できて結果が出せる世界の自然療法を学びたい方には

     

    ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

     

     

    ★海外の一流講師から直接学ぶ来日セミナーも充実しています!もちろん通訳付きです。

     

    英国IFPA会長 東洋医学とアロマセラピーの第一人者・ガブリエル・モージェイ先生来日ワークショップ

     

    英国ロイヤルフリーホスピタル補完療法リーダー キースハント先生来日ワークショップ

     

     

    気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

     

    じっくりお話したい方は、個別相談も随時承っています。

     

    **************************************

    毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

     

    ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

     

    ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

    私の日常を綴っていきたいと思います。

     

    また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

     

    スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

     

    スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

    スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

    **************************************

     

    0

      セラピーと出逢ったら・・・海外を見てみよう!

      人は、どのような時に「運命の出逢い」を果たすのでしょう?

       

       

      私は、特にやりたいことが見つからなかった10代の頃、

       

      ベトナムをバックパッカーとして旅をしていて、

       

      現地の方が、薬や医療に頼らず、自然療法を行っている姿にズッキューンと恋をして、

       

      「運命の出逢い!」を果たし、

       

      その後、セラピストになりました。

       

       

       

      そして、

       

      イギリスで東洋医学をベースとした英国IFPAアロマセラピーと出逢い、

       

      ベトナムでディエンチャン顔反射療法と出逢い、

       

      南アフリカでセラピューティック リフレクソロジーと出逢い、

       

      今では、これらのセラピーが、

       

      仕事にもなり、ライフワークにもなっています。

       

       

       

      ご縁がつながり、

       

      セラピストのなりたての頃は、思いもしなかったのですが、

       

      今は、セラピストを志す皆さまに、

       

      世界の自然療法をお伝えする仕事をしています。

       

       

       

      セラピーを学び始めるきっかけは、人それぞれです。

       

      「女性が一生働けるように手に職を付けたい!」

       

      「病気の家族や友人を癒したい!」

       

      「自分や家族が健康でイキイキと暮らせる秘訣を知りたい!」などなど。

       

       

      どんなきっかけでも構いません。

       

       

      一度セラピーと出逢ったからには、

       

      海外のセラピーを見てみることをおすすめします!

       

       

      何故なら・・・、

       

      やはり、日本と海外の自然療法では、違いが大きいと思うのです。

       

       

      日本では、香料が「アロマ」として出回っていたり、

       

      自然療法が病気の方や妊婦さんに「禁忌」と言われていたり、

       

      資格も、様々な種類が混在していたり、

       

      自然療法の本当の価値がなかなか分かりにくくなっているのも、事実です。

       



      一方、海外に目を向けると、


      イギリスでは、病院の中で患者さんがセラピーを気軽に受けられるシステムが確立されていて、

       

      南アフリカでは、アロマセラピーもリフレクソロジーも国家資格として認められていて、

       

      ベトナムでは、医師のいない村でディエンチャンが草の根医療として活用されていて、

       

      オーストラリアでは、自然療法が様々な専門分野で大活躍しています。

       

      (英国ロイヤルフリー病院で行われているアロマセラピー

      補完療法チームリーダーのキース・ハント氏より写真を提供いただきました)

       

       

      日本でアロマセラピー、リフレクソロジーを学んでも、

       

      それが世界のスタンダードとは、ちょっと違うかもしれないのです。

       

       

      日本のセラピストの皆さんには、

       

      せっかく学んだからには、

       

      是非「海外ではどうなのかな?」と、

       

      海外に目を向けてみて頂きたいと思っています。

       

       

      もちろん、皆が皆、海外留学できるわけではないかもしれませんが、

       

      まずは日本で海外のセラピーを学んでみて、

       

      短期の留学や研修で海外に行ったり、カンファレンスに参加、ということも可能です。

       

       

      海外の事情を知らないなんて、本当にモッタイナイことだと思います!

       

       

       

      IMSIでは、好奇心や向上心のあるセラピストの方を、

       

      トコトンサポートするシステムが整っています。

       

       

      とくに、病気の方に対するセラピーの事例などは、

       

      ブログではなかなか書ききれないことも多くありますので、授業の中でも色々とご紹介させていただきます。

       

       

      ご興味のある方、是非ご相談くださいね。

       

       

       

      ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

       

      国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

       

      南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

       

      ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

       

       

      ★大切な方の健康を守るために、すぐに活用できて結果が出せる世界の自然療法を学びたい方には

       

      ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

       

       

      ★海外の一流講師から直接学ぶ来日セミナーも充実しています!もちろん通訳付きです。

       

      英国IFPA会長 東洋医学とアロマセラピーの第一人者・ガブリエル・モージェイ先生来日ワークショップ

       

      英国ロイヤルフリーホスピタル補完療法リーダー キースハント先生来日ワークショップ

       

       

      気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

       

      じっくりお話したい方は、個別相談も随時承っています。

      0

        「東洋医学、難しくて挫折〜」という経験のある方へ

        「東洋医学を学ぼうとしたけど、難しくて、挫折しちゃいました〜!」

         

        そんな声を聞くと、残念でたまりません!!!

         

         

         

        東洋医学は、「病気を取り除く」のではなく、

         

        「人」の力を高めることで心身共に健康に導く医学。

         

        内視鏡やX線とは違った方法で身体の内部環境を確認し、

         

        手と自然の恵みを使って、心身を整えていく自然の医学です。

         

         

        病気の人にも行えるし、

         

        病気でない人には、病気の予防と健康増進に働きかけることが可能です。

         

         

        自然療法を突き詰めると、東洋医学と同じところに行きつくのだと思います。

         

        それに、私たちは日本人!東洋人ですよね。

         

        東洋医学は海外のセラピストスクールでは必修科目になっている所も多いのです。

         

         

        日本のセラピストが東洋医学を学ばないなんて、モッタイナイ!!!と、心から思うのです。

         

         

        でも、

         

        東洋医学って、独学で学ぶのは、やや難しいのですよね。。。

         

        経絡の教科書って、だいたいこんな感じです。

         

         

         

        例えば、大腸経の経絡を、教科書通りに

         

        「人差し指の先から、腕を通って鼻のキワまで・・・」と覚えても、

         

         

        「このルートを刺激することで、本当に大腸に効果があるの???」って感じで、

         

        全くイメージ湧かないですよね。。。

         

         

        教科書に載っている経絡は「皮膚表面の流れ」で、

         

        本当に重要なのは「体内の流れ」も覚えることです。

         

         

        体内の流れを見れば、大腸経の経絡は、しっかりと大腸を通っており、

         

        さらに表裏関係にある肺も通っているのです。

         

         

        日本の教科書よりも、むしろ海外の教材の方が、

         

        分かりやすく東洋医学が描かれていることが多々あります。

         

         

         

        世界中の自然療法を学び続け、その中で、

         

        「本当に効果があり、きちんと学べば禁忌がない」と心から実感したセラピーを

         

        日本に伝えるのがIMSIのポリシー。

         

         

        東洋医学と融合させた英国IFPAアロマセラピー

         

        南アフリカDIセラピューティックリフレクソロジー

         

        ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

         

        の各ディプロマコースでは、

         

        理論ばかりで頭でっかちにならず、

         

        かといって、理論を飛ばして実践だけでもない、

         

        セラピストの皆さんが、学びやすく、実践しやすい形の東洋医学をお伝えしていきます。
         

         

        「東洋医学をしっかりと学んで役立てたい!」という向上心溢れる方、

         

        「東洋医学が難しくて挫折・・・」の経験がある方も、

         

        是非一度ご相談にいらしてくださいね。

         

        必ず良い方法がありますよ!

         

         

         

        ★本気で自然療法を学びたい方へ

        初めて学ばれる方・ステップアップしたいセラピストのために、

        各種コースを開講しています。

         

        感情にも内臓にも働きかける東洋医学とアロマセラピー

        <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコース

         

        南アフリカでは国家資格! 経絡を使って病気の根本からアプローチ

        南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

         

        「誰もが自分の主治医になれる!」 即効性抜群の顔ツボセラピー

        ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

         

         

        ★自然療法初心者の方へ

        自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

        IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

         

        自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

         

        月3日(月)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

        4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

        4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

        5月21日(日)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

        8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

         

        **************************************

        毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

         

        ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

         

        ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

        私の日常を綴っていきたいと思います。

         

        また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

         

        スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

         

        スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

        スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

        **************************************

         

         

         

         

        0

          プロのセラピストと趣味のセラピストとの違い

          春は、オープンキャンパスガイダンスで、

           

          自然療法を新たに学ぼうとされている方から、

           

          「何から学べば良いですか?」という

           

          たくさんのご質問をいただきます。

           

           

          学ぶ目的は、人それぞれだと思いますが、

           

          お仕事にしたいのか、趣味でやりたいのか、

           

          最初は趣味で、ゆくゆくはお仕事につなげたいのか、

           

          方向性を考えてみても良いかもしれません。

           

           

          近所のお料理教室に行って、

           

          いきなりレストラン開業する人は・・・いないですよね。

           

          いくら友達や家族から「料理が上手い!」と褒めらえても、

           

          仕事としてやっていけるかどうかは、

           

          別の問題なのです。

           

           

          セラピーにも、同じようなことが言えます。

           

           

          セラピストとは、健康の専門家。

           

          いくら友達や家族が「施術が上手い!」と褒めてくれても、

           

          それだけでは、仕事としては足りないのです。

           

           

          もちろん、最初は趣味で始める方はたくさんいらっしゃいます

           

          (私もそうでした!)。

           

          でも、「趣味でセラピーを始めて、色々と学ぶうちに、なんとなく仕事に・・・」

           

          というのは、

           

          「お料理教室でたくさんのレシピを学んだので、なんとなくレストランを開業・・・」

           

          と同じような感じです。

           

           

          「プロになりたい!」と思う方は、

           

          ご自分が学んでいるコースや目指している資格を見直してみては如何でしょうか?

           

           

          私は、

           

          「これは・・・趣味ではない! 仕事にしよう!!」と思った時、

           

          すぐにイギリスに渡ってRQA(現在のIFPA)のコースに入りました。

           

          意識の高いクラスメイトに囲まれ、寝ても覚めてもセラピー三昧の日々を過ごしたことが、

           

          技術的にも、マインド的にも、

           

          自分を大きく成長させてくれ、プロのセラピストにぐっと近づけてくれたのだと思い、

           

          先生やクラスメイト達にとっても感謝しているのです。

           

           

           

          プロのセラピストと趣味のセラピストの違いは、何でしょうか?

           

           屮廛蹐蓮△金をいただくからには、どんな方にもご満足いただけるセラピーを提供しなくてはならない」

           

          お客様の来店目的が、スポーツ後の筋疲労緩和かもしれませんし、

           

          睡眠の質の改善かもしれません。

           

          どんなお客様にも、結果を出して大満足していただける技術力が必要というのは

           

          言うまでもありません。

           

          もちろん、ご満足いただけるだけではなく、

           

          喜んでリピートしていただけたら最高です。

           

           

          ◆屮廛蹐蓮見ず知らずのお客様にもセラピーを提供しなくてはならない」

           

          趣味であれば、友達や家族など、知っている方のみが対象ですが、

           

          プロは、知らない方にいきなり施術する必要があります。

           

          お客様は、筋骨隆々かもしれませんし、痩せ型の方かもしれません。

           

          強揉み好きかもしれませんし、ソフトタッチを好むかもしれません。

           

          超毛深い方かもしれませんし、

           

          うつ伏せや仰向けが苦手な方かもしれません。

           

          一遍通りの手技だけでなく、

           

          色々なバリエーションが必要ですよね。

           

           

          そして、

           

          妊婦さんかもしれませんし、病気療養中かもしれません。

           

          もちろん「禁忌に当てはまる場合、施術をお断りする」という決断もあるかもしれませんが、

           

          何と説明するのでしょう?

           

          その判断や説明も、自分の責任で行わなくてはならないのです。

           

           

          IMSIは、プロのセラピストを20年間育成している自然療法のスクールです。

           

          全くの初心者の方が、プロのセラピストとしてデビューできるようになるまで、

           

          全ての科目を約1年かけて、丁寧に、ご指導していきます。

           

          そして、卒業生が、セラピストとして困ったことや悩みの壁にぶつかった時、

           

          いつでも立ち寄って相談できる、そんな場です。

           

           

          「自然療法を仕事にしたい!」

           

          「家族のためにセラピーを学んだけれども、やっぱり仕事してみたい!」

           

          「OLを辞めてセラピストに転職、大丈夫かな・・・?」

           

          という方、是非ご相談くださいね。

           

           

          他協会のアロマやリフレクソロジー資格をお持ちの方が、

           

          IFPAアロマセラピストDIセラピューティックリフレクソロジストへの移行の際には

           

          特別サービスも行っています。

           

          ご興味のある方は、個別相談も随時承っていますので

           

          お気軽にお問い合わせくださいね。

           

           

          オープンキャンパス個別相談へのお申込、随時承っています>

           

          E-mail: info@imsi.co.jp

          Tel: 0120-458-234

           

           

          ★2017年8月開講決定しました!

          南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

          日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

          南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

           

          ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

          <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

          今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

           

          ★「誰もが自分の主治医になれる!」

          即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

          ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

           

          ★自然療法初心者の方へ

          自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

          IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

           

          自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

           

          3月12日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

          4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

          4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

          5月21日(日)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

          8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

           

          **************************************

          毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

           

          ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

           

          ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

          私の日常を綴っていきたいと思います。

           

          また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

           

          スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

           

          スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

          スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

          **************************************

           

           

          0

            南アフリカでは「治療」、日本では「リラクセーション」の理由とは・・・?

            「副鼻腔炎、気管支炎、虫垂炎、卵巣嚢腫、乳腺症を経験した40歳の女性。

             

            どの経絡の乱れが考えられますか?

             

            足や顔のどの部位を確認しますか?

             

            将来予想される病気とその予防対策について、西洋医学的・東洋医学的な観点から述べなさい。」

             

            南アフリカでのリフレクソロジストの筆記試験は、このような感じです。

             

             

            リフレクソロジーが国家資格で、治療として認められている南アフリカで、

             

            リフレクソロジストは、

             

            西洋医学とは違う観点で、病気を予防したり、

             

            様々な病気や症状の原因を突き止め、

             

            根本から改善していくプロフェッショナルなのです。

             

             

            足裏の反射区を指で刺激するテクニックという点では同じなのに、

             

            何故、日本と南アフリカのリフレクソロジーは違うのでしょうか?

             

             

            反射区を指でグイグイと刺激するリフレクソロジートリートメントは、

             

            気持ち良いリラクセーション効果はありますが、

             

            それだけでは「治療」効果があるとは言えません。

             

             

            それに、

             

            滞りのある部位を探ることはできますが、

             

            その理由までは、突き詰めることは難しいのです。

             

             

            例えば、足の第五趾に反応が出ているクライアントがいます。

             

            第五趾は耳の反射区と知っていても、

             

            「耳に問題ありますか?」と訊き「いいえ」と言われてしまうと、

             

            リフレクソロジストはアドバイスのしようがなくなってしまうのです。

             

             

             

            南アフリカのリフレクソロジーに治療効果がある秘訣は

             

            東洋医学の経絡を取り入れているところです。

             

             

             

            足の第五趾は、膀胱経の経絡が通っています。

             

            膀胱経は、膝や大腿部の裏、仙骨、脊柱、うなじ、頭頂部、前頭部、目頭を通っていますが、

             

            その内枝は、耳の周りも通っています。

             

             

            アメリカでリフレクソロジーが生まれ、

             

            「第五趾は耳の反射区」と初めて紹介されたのは、1900年代のことですが、

             

            それよりも遥か数千年も昔、私たちの祖先である東洋の人々は、

             

            第五趾と耳の関係性を、経絡を通して突き止めていたのです。

             

             

            しかも、第五趾と耳が直接つながっているのではなく、

             

            内臓を貫くルートを経由してつながっているということは、

             

            内臓の不調が耳に現れることもあるし、

             

            それを改善するのに、第五趾を刺激するのが役立つ・・・

             

            このような深い理論も、古代東洋の人々は知っていたのです。

             

             

            さて、

             

            冒頭の理論試験の正解ですが、

             

            「胃経の乱れ」ということになり、

             

            第二・三趾の状態、顔色や頬、顎、フェイスライン、こめかみなどの状態を確認、

             

            胃、膵臓、脾臓、肝臓、胆嚢、大腸などの臓器における病気の予防対策をすること・・・

             

            といった回答が求められます。

             

            (ここで詳しく述べると長くなってしまうので、

             

            「何故???」と思われる方は、オープンキャンパスにいらしてください)

             

             

            施術方法や目的も、日本と南アフリカでは随分違います。

             

             

            南アフリカのリフレクソロジーの目的は、

             

            足の経絡をしっかりと刺激することで、

             

            全身の気血の滞りをパワフルに改善することになります。

             

            その目的を果たすために最も効果的なのが、

             

            「ローテイティング・サム」と言われるテクニックです。

             

             

            滞りのある経絡にヒットすると・・・

             

             

            ↑ 誰もがこのような顔になります(笑)。

             

             

            南アフリカでは、リフレクソロジーに禁忌はなく(もちろん注意点はあります)、


            病気や障がいをお持ちの方、妊婦、高齢者などに、

             

            定期的な施術が推奨されています。

             

            病気の方への症例は大変多く、

             

            様々な疾患、特に西洋医学から見放されてしまったような重い病気の方の改善例も見られます。

             

            もちろん、「余計なお薬を飲みたくない」「病気になりたくない」人の体質改善は、得意中の得意です。

             

             

             

            多くの日本のリフレクソロジースクールでは、

             

            最初に「これは治療ではありません」と言った注意点を学びます。

             

            でも、正しくは「”日本の法律では”治療ではない」のです。

             

             

            日本では「これは治療です」と言って施術ができないことは百も承知ですが、

             

            リフレクソロジーには、

             

            日本のリフレクソロジストが思っているよりも、もっともっとすごい可能性がある、

             

            身体の声を聴き、自然治癒力を存分に引き出すことは、

             

            きちんと学んだリフレクソロジストにはできるということを、

             

            南アフリカの地でリフレクソロジーを学んだ証人として、

             

            しっかりと伝えていきたいと思っています。

             

             

            ★2017年8月開講決定しました!

            南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

            日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

            南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

             

            ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

            <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

            今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

             

            ★「誰もが自分の主治医になれる!」

            即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

            ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

             

            ★自然療法初心者の方へ

            自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

            IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

             

            自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

             

            3月12日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

            4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

            4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

            5月21日(日)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

            8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

             

            **************************************

            毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

             

            ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

             

            ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

            私の日常を綴っていきたいと思います。

             

            また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

             

            スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

             

            スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

            スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

            **************************************

             

             

            0

              笑うパワーと回復力

               

              この週末に、娘は退院することになりました。

               

              たくさんの温かい励ましのメッセージ、ありがとうございました。

               

               

              「心臓手術をしたら、暫くは寝たきりだから、

               

              それまで覚えたことのいくつかは、できなくなってしまうでしょう」

               

              と、医師に言われていました。

               

              だから、立ったり喋ったりし始める1歳での手術は、避けようと思っていたのです。

               

               

               

              結果的には、1歳半で手術ということになってしまいましたが、

               

              私たちの不安をよそに、

               

              術後1週間で、以前と全く変わらない様子で遊びまくっています。

               

               

               

              子どもの回復力って、スゴイですネ。

               

              医療の力、そして皆さまの温かいサポートに、感謝です!!

               

               

              私自身も、1日中病院に貼り付き、又は仕事の後病院に駆け込む・・・

               

              という生活が約2週間続いていますが、

               

              幸い、あまり疲れを感じていないのです。

               

              それどころか、病院での生活に、励まされることも多いと感じています。

               

               

              笑うことが免疫を上げ、心身の健康に役立つことは、

               

              既に多くの方が研究し、実践されていますが、

               

              病院生活の中でも、うちの娘、本当にニコニコしているのです。

               

               

              注射などの処置では、もちろんギャン泣きですが、

               

              暫くすると、ニコニコ。

               

              医療スタッフ、他のお子さんや親御さん、お掃除の方など、誰にでも、ニコニコ。

               

              ニコニコパワーは、周りも巻き込む大きなパワーです。

               

              「この力って、やっぱり大きいなぁ〜」と、病院生活の中で、改めて思いました。

               

               

              手術の翌日、呼吸器の管だけは抜けたものの、まだ全身管だらけで拘束されているとき、

               

              私が「手術後の舌を診たい」という、勝手でマニアックな欲望にかられて、

               

              「あっかんべぇ〜」と言っていたら、

               

              一瞬、ペロッと舌を出してくれたのです。

               

               

               

               

              「おお〜、やっぱり舌が紫&白くなってる!」なんて、東洋医学の舌診断で盛り上がってしまいましたが、

               

              よくよく写真を見ると、この時の娘も、なんだか微笑んでいますネ。

               

              スゴイなぁ〜、と改めて感心してしまいまいた。

               

               

              うちの娘は、ナチュラルに「笑う健康法」を実践していますが、

               

              病状が良くなかったり、心身の痛みがなかなか取れなかったりで、

               

              「ハイ、笑ってください〜」なんて言われても、

               

              笑える状況ではないか方もいらっしゃいますよね。

               

               

              医療スタッフだって、緊張したり、忙しかったりで、

               

              「いつでも笑顔」とはいかないときもあるかと思います。

               

               

              そんな時、やっぱり「セラピストが、明るく周りを照らす存在になれたら良いな」と思います。

               

               

              セラピーの心身に対する効果というのは、言うまでもありませんが、

               

              セラピスト自身も、周りをパッと明るくする存在でありたいですね。

               

               

              娘の姿を見ていたら、私も見習って、

               

              セラピストとして、もっともっと周りの方の回復をサポートしたくてウズウズしてきました〜。

               

               

              「家族の専属セラピストになりたい!」「職業セラピストになりたい!」という方も、精一杯サポートします!!

               

               

               

              ★2017年8月開講決定しました!

              南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

              日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

              南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

               

              ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

              <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

              今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

               

              ★「誰もが自分の主治医になれる!」

              即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

              ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

               

              ★自然療法初心者の方へ

              自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

              IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

               

              自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

               

              3月12日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

              4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

              4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

              5月21日(日)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

              8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

               

              **************************************

              毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

               

              ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

               

              ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

              私の日常を綴っていきたいと思います。

               

              また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

               

              スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

               

              スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

              スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

              **************************************

               

               

               

               

               

               

              0

                入院中の自然療法

                たくさんの方から入院中の娘への励しのコメントを頂き、

                 

                ありがとうございました!

                 

                お陰様で、手術後、驚くべき回復を見せています。

                 

                 

                術後は、正に「全身管だらけ」の状態で、

                 

                目覚めたら半狂乱・・・でしたが、

                 

                今は、口から食事も摂れるようになり、

                 

                初めて観る、しまじろうやアンパンマンなどお子様向けDVDや、

                 

                ゼリーなどのおやつ(普段食べさせていないが、仕方ない・・・)にご満悦〜になってきました。

                 

                 

                 

                 

                さて、

                 

                大学病院でセラピーのボランティアをしていますから、

                 

                生まれてたての赤ちゃんから、人生の終わりに近づいている方まで、

                 

                入院患者さんに、セラピーがとても喜ばれることは、

                 

                よーく分かります。

                 

                 

                セラピーは、治療ではありませんが、

                 

                「気持ちの良いマリラクセーション」だけでもありません。

                 

                 

                入院中のセラピーは、

                 

                循環を促し、冷えやむくみの解消につながります。

                 

                食欲を刺激し、消化を促します。

                 

                睡眠の質を向上させます。

                 

                心を明るく、前向きにさせます。

                 

                神経系への刺激になり、うつや認知症の予防になります。

                 

                筋肉を刺激し、筋力の低下を防ぎます。

                 

                身体が軽く、体調が良く感じることで、生きる意欲を与えます。

                 

                痛みを和らげ、気持ちを安らかにさせます。

                 

                深呼吸を促し、身体に酸素がみなぎるのを助けます。

                 

                このほか、たくさんの効果があります。

                 

                 

                そして、これらの効果が、西洋医学的な治療の効果をサポートするのです。

                 

                 

                 

                私の場合は、普段からよく娘に足と顔の施術をしているのですが、

                 

                入院中も、せっせと行っています。

                 

                全身拘束で抱っこできなくても、手、足、顔のセラピーならできます。

                 

                 

                ↓足のリフレクソロジー

                 

                 

                顔は、手によるマッサージも良いのですが、

                 

                ↓ 我が家ではディエンチャングッズが大人気です。

                 

                 

                術後、熱が上がってしまったり、

                 

                落ち着かずになかなか寝なかったりしたときは、

                 

                「陰のローラー」が活躍します。

                 

                ヒンヤリして気持ちが良く、心地よい眠りに落ちてしまいます。

                 

                 

                入院中は、オイルや精油が使えないことも多いですから、

                 

                短時間で服を着たままできるリフレクソロジーとディエンチャンが大活躍です。

                 

                勿論、個室でアロマが使える環境であれば、尚良いと思います。

                 

                 

                小児病棟には、たくさんの子どもが入院していますが、

                 

                羨ましそう〜に、見ている子もいます。

                 

                他の子にもやってあげたいのですが、勝手にやる訳にもいかないですネ。

                 

                 

                我が子の回復の早さとパワフルさに、医師もかなり驚いていました。

                 

                日々のセラピーの効果だと、私は密かに思っているのです。

                 

                やっぱり子どもは反応が早く、正直ですが、

                 

                勿論、どんな年代の方にも、セラピーは有益です。

                 

                大切な方へセラピーしてみたい方、是非ご相談くださいね。

                 

                 

                ★2017年8月開講決定しました!

                南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

                日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

                南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

                 

                ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

                <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

                今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

                 

                ★「誰もが自分の主治医になれる!」

                即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

                ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

                 

                ★自然療法初心者の方へ

                自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

                IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会開催中!

                 

                自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

                 

                3月12日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

                4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

                4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

                5月21日(日)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

                8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

                 

                **************************************

                毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

                 

                ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

                 

                ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

                私の日常を綴っていきたいと思います。

                 

                また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

                 

                スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

                 

                スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

                スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

                **************************************

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                0

                  子どもの手術と、家族ができること

                  今週は、ずっと病院にいます。

                   

                  先日、娘が心臓の手術を受けました。

                   

                  ダウン症の合併症の、心房中隔欠損症です。

                   

                   

                   

                   

                  ↑これらは、手術直前の写真です。

                   

                   

                  生まれつき、心房中隔に穴が空いていました。

                   

                  3センチほどの心臓の内、1センチ以上が穴ですから、結構な大きさです。

                   

                   

                  左心房から左心室を通って全身に行くはずに血液が、

                   

                  また右心房に戻ってしまって

                   

                  肺への血流が増えてしまい、

                   

                  肺が高血圧を起こしている状態でした。

                   

                   

                   

                  生後20日で、動脈管開存症の手術をしたのですが、

                   

                  今回は、心臓を一度停止させて、中を開けての手術となるため、

                   

                  医師からは「一歳になるまで待ってから手術を」と言われていたのです。

                   

                   

                   

                  親としては、

                   

                  「なるべく手術は遅らせたい・・・っていうか、しなくて済む方法は?」

                   

                  「でも、早く治してあげたいし・・・」

                   

                  という葛藤をずっと抱えていました。

                   

                   

                   

                  「手術はしない」または、

                   

                  「大きくなるまで待って、カテーテル治療」という可能性も考えましたが、

                   

                  今の娘の体力、この先のことを考えて、

                   

                  この3月、1歳半で手術に踏み切る決断をしました。

                   

                   

                  この決断には、

                   

                  正解、不正解はないかもしれません。

                   

                  親が、納得するまで考えること、後悔しないことが

                   

                  重要なのかもしれません。

                   

                   

                  つらい決断でしたが、

                   

                  「後悔しない、パニックしない。

                   

                  術前と術後に、娘と自分と夫にたくさんセラピーをしよう!」と決めて、

                   

                  手術同意書にサインしました。

                   

                   

                   

                  実は、入院してからも、色々と問題もあったのですが、

                   

                  今は、無事に手術が終わってホッとしています。

                   

                  応援してくださいました皆さま、本当にありがとうございました!!!

                   

                   

                   

                  医師の話によると、

                   

                  手術室に入っても、ずっとニコニコしていたそうです。

                   

                  さすが!!

                   

                   

                  術後は、たくさんの管に繋がれて、気管にもチューブが入り、

                   

                  身体は拘束されて、本当に痛々しい姿でした

                   

                  (気管チューブは、その日の内に取れました!ホッ!)。

                   

                  今も、目覚めると、自分の置かれた状況に半狂乱の状態です。

                   

                   

                  傷が治るまでの、少しの辛抱。

                   

                   

                  できるだけ、声をかけ、手足と顔を擦り続けています。

                   

                  あとは、絵本を読んだり、歌ったり。

                   

                   

                   

                  見渡すと、周りの親御さんたちも同じ。

                   

                  病気や手術は大変ですが、

                   

                  この時間を大切に過ごしています。

                   

                   

                   

                  そして、やっぱり私はセラピストですから、

                   

                  ずっと娘をセラピーでサポートしていきたいと思っているのです。

                   

                   

                  術後の回復、それから、今後の発達を支援するためのセラピープログラムも、

                   

                  色々と考えています。

                   

                   

                  心臓の穴をふさぐことは、西洋医学のお世話になって、

                   

                  元気を回復すること、発達をサポートすること、心身共に健やかに生きることは、

                   

                  自然療法の出番!

                   

                   

                  これからのセラピープログラム、とっても楽しみです。

                   

                   

                  そして、同じように家族をセラピーでサポートしたい方に、

                   

                  少しでもお役に立てたらと思っています。

                   

                   

                   

                  ★2017年8月開講決定しました!

                  南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

                  日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

                  南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

                   

                  ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

                  <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

                  今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

                   

                  ★「誰もが自分の主治医になれる!」

                  即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

                  ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

                   

                  ★自然療法初心者の方へ

                  自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

                  IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

                   

                  自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

                   

                  3月12日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

                  4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

                  4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

                  5月21日(日)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

                  8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

                   

                  **************************************

                  毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

                   

                  ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

                   

                  ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

                  私の日常を綴っていきたいと思います。

                   

                  また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

                   

                  スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

                   

                  スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

                  スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

                  **************************************

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  0

                    「邪気を受けやすい・・・」という方へ

                     

                    心身に不調をお持ちのクライアントが、笑顔になったり、元気になったり。

                     

                    クライアントに喜んで頂けて、

                     

                    こちらも逆に元気ももらえて、

                     

                    セラピストって、ほーんとに嬉しい仕事ですよね♪

                     

                    ・・・なんて、いつも思っているのですが。

                     

                     

                     

                    「私、邪気を受けやすいんです」。

                     

                    と言う方もいらっしゃるのです。

                     

                     

                    あらあら。

                     

                    それは大変!

                     

                     

                     

                    でも、

                     

                     

                    ロンドンのロイヤルフリーホスピタルで

                     

                    年間33,000件のアロママッサージを行う補完療法チームのリーダー、キース・ハントさんは、

                     

                    毎日4時半に起きて、5時半に出勤しているハードワーカーですが、

                     

                    16歳で病院で働き始めてから50年近く、無欠勤だそうです。

                     

                     

                     

                    南アフリカでリフレクソロジーを国家資格に導いたインガ・ドーガン先生は、

                     

                    かつては1日15人のクライアントに施術をしていたそうですが、

                     

                    「リフレクソロジストになって35年、

                     

                    一度も病院に行っていない、健康保険にも入っていない!」

                     

                    のだそうです。

                     

                     

                    ベトナムのチャウ先生は、戦後の貧しいベトナムで、

                     

                    行列が絶えないほどの病気の人を治療し続けたそうですが、

                     

                    「邪気って何ですか?」と言わんばかりの顔ですよね。

                     

                     

                    「人から邪気をもらってしまう人」もいれば、

                     

                    「病気の人に触れても何ともない人」もいるのですね。

                     

                    この差は、いったい何なのでしょう。

                     

                     

                     

                    自然療法の講師として、

                     

                    私が「邪気をもらってしまう人」に確認したいことの1つは、

                     

                    「施術の時の姿勢はどうですか?」ということです。

                     

                     

                    実際、そのような方は、肩に力が入っていたり、

                     

                    首を傾げていたりすることも多いのです。

                     

                     

                    良い姿勢でセラピーを行なえば、

                     

                    太極拳やヨガをやった後のように、エネルギーがみなぎってきますよ。

                     

                    万が一、邪気をもらってしまったとしても、

                     

                    背すじが伸びていて、足がグラウンディングできていれば、

                     

                    天と地が、その邪気を吸い取ってくれるから大丈夫です!

                     

                     

                    次に聞きたいことは、

                     

                    「きちんとイキイキとしたものを食べ、よく眠っていますか?」

                     

                    どんな仕事もそうですが、

                     

                    セラピストはやっぱり身体が資本!

                     

                    気血の流れが十分にあって滞りがなければ、

                     

                    人は健康で、様々な影響を受けにくくなるのです。

                     

                     

                    3つ目に聞きたいことは、

                     

                    「セラピーを受けていますか?」

                     

                    意外と多いのが、人に施術するばかりで自分は受けていないという方。

                     

                    セラピーは人の心身を健康にするものなのであれば、

                     

                    セラピストが率先して受けるべきですよね。

                     

                     

                     

                    「分かっちゃいるけど、時間がない・・・」と言う方も多いですが、

                     

                    サロン勤務の方であれば、同僚の方と5分〜15分ほどの交換セッションでも良いのです。

                     

                    または、家族に肩、腰、足を揉んでもらうというのだって、立派なセラピーです。

                     

                    ケーススタディ中の受講生の方は、是非自分も誰かのケーススタディモデルになりましょう。

                     

                     

                     

                    その他のアドバイスとしては、

                     

                    アロマを使いましょう!

                     

                    精油の中には、

                     

                    宗教儀式で使われてきたミルラやフランキンセンス、

                     

                    魔除けとして活用されてきたジュニパーなど、

                     

                    エネルギーの高い植物もたくさんあります。

                     

                    そもそも、植物はどれもエネルギーが高いと言えるのですが。

                     

                    アロマセラピーを有効活用することで、

                     

                    心身共に元気になり、気の影響を受けにくくなりますよ。

                     

                     

                    そして、

                     

                    さっと一瞬できる健康法を身に付けましょう。

                     

                    邪気の影響・・・でなかったとしても、

                     

                    ちょっとした体調不良のときに、プロのセラピストであれば

                     

                    ささっと対処できる健康法を持っていると大変便利です。

                     

                    呼吸法や瞑想法なども手軽で良いのですが、

                     

                    私の場合は、心身共にケアできるディエンチャンを活用しています。

                     

                    本当に一瞬で身体の状態が変わるので、もう手放せません!

                     

                     

                     

                     

                    人に触れるということは、

                     

                    良い気もたくさん頂いているということですよ。

                     

                    重い病気の方に触れる時だって、

                     

                    私は、その方から湧き出てくる気を頂いて、

                     

                    自分の気を差し上げて、

                     

                    気の交換をしているように感じます。

                     

                     

                    ですので「邪気」なんて恐れずに、

                     

                    どんどん人に触れていきましょうネ。

                     

                    そして、人に触れれば触れるほど、セラピスト自身も、

                     

                    心身共にイキイキと元気になっていきましょう。

                     

                     

                     

                    ★2017年8月開講決定しました!

                    南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

                    日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

                    南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

                     

                    ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

                    <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

                    今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

                     

                    ★「誰もが自分の主治医になれる!」

                    即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

                    ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

                     

                    ★自然療法初心者の方へ

                    自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

                    IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

                     

                    自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

                     

                    2月26日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

                    3月1日(水)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

                    4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

                    4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

                    8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

                     

                    **************************************

                    毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

                     

                    ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

                     

                    ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

                    私の日常を綴っていきたいと思います。

                     

                    また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

                     

                    スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

                     

                    スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

                    スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

                    **************************************

                     

                     

                     

                    0

                      PROFILE

                      冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

                      BACK NUMBER

                      CATEGORIES

                      ARCHIVES

                      CALENDAR

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      RECENT COMMENT

                      • 2018年 あけましておめでとうございます!
                        KEN
                      • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
                        kikosalon

                      SEARCH THIS SITE

                      MOBILE

                      qrcode

                      OTHERS