入院中の自然療法

たくさんの方から入院中の娘への励しのコメントを頂き、

 

ありがとうございました!

 

お陰様で、手術後、驚くべき回復を見せています。

 

 

術後は、正に「全身管だらけ」の状態で、

 

目覚めたら半狂乱・・・でしたが、

 

今は、口から食事も摂れるようになり、

 

初めて観る、しまじろうやアンパンマンなどお子様向けDVDや、

 

ゼリーなどのおやつ(普段食べさせていないが、仕方ない・・・)にご満悦〜になってきました。

 

 

 

 

さて、

 

大学病院でセラピーのボランティアをしていますから、

 

生まれてたての赤ちゃんから、人生の終わりに近づいている方まで、

 

入院患者さんに、セラピーがとても喜ばれることは、

 

よーく分かります。

 

 

セラピーは、治療ではありませんが、

 

「気持ちの良いマリラクセーション」だけでもありません。

 

 

入院中のセラピーは、

 

循環を促し、冷えやむくみの解消につながります。

 

食欲を刺激し、消化を促します。

 

睡眠の質を向上させます。

 

心を明るく、前向きにさせます。

 

神経系への刺激になり、うつや認知症の予防になります。

 

筋肉を刺激し、筋力の低下を防ぎます。

 

身体が軽く、体調が良く感じることで、生きる意欲を与えます。

 

痛みを和らげ、気持ちを安らかにさせます。

 

深呼吸を促し、身体に酸素がみなぎるのを助けます。

 

このほか、たくさんの効果があります。

 

 

そして、これらの効果が、西洋医学的な治療の効果をサポートするのです。

 

 

 

私の場合は、普段からよく娘に足と顔の施術をしているのですが、

 

入院中も、せっせと行っています。

 

全身拘束で抱っこできなくても、手、足、顔のセラピーならできます。

 

 

↓足のリフレクソロジー

 

 

顔は、手によるマッサージも良いのですが、

 

↓ 我が家ではディエンチャングッズが大人気です。

 

 

術後、熱が上がってしまったり、

 

落ち着かずになかなか寝なかったりしたときは、

 

「陰のローラー」が活躍します。

 

ヒンヤリして気持ちが良く、心地よい眠りに落ちてしまいます。

 

 

入院中は、オイルや精油が使えないことも多いですから、

 

短時間で服を着たままできるリフレクソロジーとディエンチャンが大活躍です。

 

勿論、個室でアロマが使える環境であれば、尚良いと思います。

 

 

小児病棟には、たくさんの子どもが入院していますが、

 

羨ましそう〜に、見ている子もいます。

 

他の子にもやってあげたいのですが、勝手にやる訳にもいかないですネ。

 

 

我が子の回復の早さとパワフルさに、医師もかなり驚いていました。

 

日々のセラピーの効果だと、私は密かに思っているのです。

 

やっぱり子どもは反応が早く、正直ですが、

 

勿論、どんな年代の方にも、セラピーは有益です。

 

大切な方へセラピーしてみたい方、是非ご相談くださいね。

 

 

★2017年8月開講決定しました!

南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

 

★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

<IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

 

★「誰もが自分の主治医になれる!」

即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

 

★自然療法初心者の方へ

自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会開催中!

 

自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

 

3月12日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

5月21日(日)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

 

**************************************

毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

 

★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

 

★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

私の日常を綴っていきたいと思います。

 

また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

 

スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

 

スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

**************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

0

    子どもの手術と、家族ができること

    今週は、ずっと病院にいます。

     

    先日、娘が心臓の手術を受けました。

     

    ダウン症の合併症の、心房中隔欠損症です。

     

     

     

     

    ↑これらは、手術直前の写真です。

     

     

    生まれつき、心房中隔に穴が空いていました。

     

    3センチほどの心臓の内、1センチ以上が穴ですから、結構な大きさです。

     

     

    左心房から左心室を通って全身に行くはずに血液が、

     

    また右心房に戻ってしまって

     

    肺への血流が増えてしまい、

     

    肺が高血圧を起こしている状態でした。

     

     

     

    生後20日で、動脈管開存症の手術をしたのですが、

     

    今回は、心臓を一度停止させて、中を開けての手術となるため、

     

    医師からは「一歳になるまで待ってから手術を」と言われていたのです。

     

     

     

    親としては、

     

    「なるべく手術は遅らせたい・・・っていうか、しなくて済む方法は?」

     

    「でも、早く治してあげたいし・・・」

     

    という葛藤をずっと抱えていました。

     

     

     

    「手術はしない」または、

     

    「大きくなるまで待って、カテーテル治療」という可能性も考えましたが、

     

    今の娘の体力、この先のことを考えて、

     

    この3月、1歳半で手術に踏み切る決断をしました。

     

     

    この決断には、

     

    正解、不正解はないかもしれません。

     

    親が、納得するまで考えること、後悔しないことが

     

    重要なのかもしれません。

     

     

    つらい決断でしたが、

     

    「後悔しない、パニックしない。

     

    術前と術後に、娘と自分と夫にたくさんセラピーをしよう!」と決めて、

     

    手術同意書にサインしました。

     

     

     

    実は、入院してからも、色々と問題もあったのですが、

     

    今は、無事に手術が終わってホッとしています。

     

    応援してくださいました皆さま、本当にありがとうございました!!!

     

     

     

    医師の話によると、

     

    手術室に入っても、ずっとニコニコしていたそうです。

     

    さすが!!

     

     

    術後は、たくさんの管に繋がれて、気管にもチューブが入り、

     

    身体は拘束されて、本当に痛々しい姿でした

     

    (気管チューブは、その日の内に取れました!ホッ!)。

     

    今も、目覚めると、自分の置かれた状況に半狂乱の状態です。

     

     

    傷が治るまでの、少しの辛抱。

     

     

    できるだけ、声をかけ、手足と顔を擦り続けています。

     

    あとは、絵本を読んだり、歌ったり。

     

     

     

    見渡すと、周りの親御さんたちも同じ。

     

    病気や手術は大変ですが、

     

    この時間を大切に過ごしています。

     

     

     

    そして、やっぱり私はセラピストですから、

     

    ずっと娘をセラピーでサポートしていきたいと思っているのです。

     

     

    術後の回復、それから、今後の発達を支援するためのセラピープログラムも、

     

    色々と考えています。

     

     

    心臓の穴をふさぐことは、西洋医学のお世話になって、

     

    元気を回復すること、発達をサポートすること、心身共に健やかに生きることは、

     

    自然療法の出番!

     

     

    これからのセラピープログラム、とっても楽しみです。

     

     

    そして、同じように家族をセラピーでサポートしたい方に、

     

    少しでもお役に立てたらと思っています。

     

     

     

    ★2017年8月開講決定しました!

    南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

    日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

    南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

     

    ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

    <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

    今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

     

    ★「誰もが自分の主治医になれる!」

    即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

    ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

     

    ★自然療法初心者の方へ

    自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

    IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

     

    自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

     

    3月12日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

    4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

    4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

    5月21日(日)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

    8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

     

    **************************************

    毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

     

    ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

     

    ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

    私の日常を綴っていきたいと思います。

     

    また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

     

    スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

     

    スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

    スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

    **************************************

     

     

     

     

     

     

     

    0

      「邪気を受けやすい・・・」という方へ

       

      心身に不調をお持ちのクライアントが、笑顔になったり、元気になったり。

       

      クライアントに喜んで頂けて、

       

      こちらも逆に元気ももらえて、

       

      セラピストって、ほーんとに嬉しい仕事ですよね♪

       

      ・・・なんて、いつも思っているのですが。

       

       

       

      「私、邪気を受けやすいんです」。

       

      と言う方もいらっしゃるのです。

       

       

      あらあら。

       

      それは大変!

       

       

       

      でも、

       

       

      ロンドンのロイヤルフリーホスピタルで

       

      年間33,000件のアロママッサージを行う補完療法チームのリーダー、キース・ハントさんは、

       

      毎日4時半に起きて、5時半に出勤しているハードワーカーですが、

       

      16歳で病院で働き始めてから50年近く、無欠勤だそうです。

       

       

       

      南アフリカでリフレクソロジーを国家資格に導いたインガ・ドーガン先生は、

       

      かつては1日15人のクライアントに施術をしていたそうですが、

       

      「リフレクソロジストになって35年、

       

      一度も病院に行っていない、健康保険にも入っていない!」

       

      のだそうです。

       

       

      ベトナムのチャウ先生は、戦後の貧しいベトナムで、

       

      行列が絶えないほどの病気の人を治療し続けたそうですが、

       

      「邪気って何ですか?」と言わんばかりの顔ですよね。

       

       

      「人から邪気をもらってしまう人」もいれば、

       

      「病気の人に触れても何ともない人」もいるのですね。

       

      この差は、いったい何なのでしょう。

       

       

       

      自然療法の講師として、

       

      私が「邪気をもらってしまう人」に確認したいことの1つは、

       

      「施術の時の姿勢はどうですか?」ということです。

       

       

      実際、そのような方は、肩に力が入っていたり、

       

      首を傾げていたりすることも多いのです。

       

       

      良い姿勢でセラピーを行なえば、

       

      太極拳やヨガをやった後のように、エネルギーがみなぎってきますよ。

       

      万が一、邪気をもらってしまったとしても、

       

      背すじが伸びていて、足がグラウンディングできていれば、

       

      天と地が、その邪気を吸い取ってくれるから大丈夫です!

       

       

      次に聞きたいことは、

       

      「きちんとイキイキとしたものを食べ、よく眠っていますか?」

       

      どんな仕事もそうですが、

       

      セラピストはやっぱり身体が資本!

       

      気血の流れが十分にあって滞りがなければ、

       

      人は健康で、様々な影響を受けにくくなるのです。

       

       

      3つ目に聞きたいことは、

       

      「セラピーを受けていますか?」

       

      意外と多いのが、人に施術するばかりで自分は受けていないという方。

       

      セラピーは人の心身を健康にするものなのであれば、

       

      セラピストが率先して受けるべきですよね。

       

       

       

      「分かっちゃいるけど、時間がない・・・」と言う方も多いですが、

       

      サロン勤務の方であれば、同僚の方と5分〜15分ほどの交換セッションでも良いのです。

       

      または、家族に肩、腰、足を揉んでもらうというのだって、立派なセラピーです。

       

      ケーススタディ中の受講生の方は、是非自分も誰かのケーススタディモデルになりましょう。

       

       

       

      その他のアドバイスとしては、

       

      アロマを使いましょう!

       

      精油の中には、

       

      宗教儀式で使われてきたミルラやフランキンセンス、

       

      魔除けとして活用されてきたジュニパーなど、

       

      エネルギーの高い植物もたくさんあります。

       

      そもそも、植物はどれもエネルギーが高いと言えるのですが。

       

      アロマセラピーを有効活用することで、

       

      心身共に元気になり、気の影響を受けにくくなりますよ。

       

       

      そして、

       

      さっと一瞬できる健康法を身に付けましょう。

       

      邪気の影響・・・でなかったとしても、

       

      ちょっとした体調不良のときに、プロのセラピストであれば

       

      ささっと対処できる健康法を持っていると大変便利です。

       

      呼吸法や瞑想法なども手軽で良いのですが、

       

      私の場合は、心身共にケアできるディエンチャンを活用しています。

       

      本当に一瞬で身体の状態が変わるので、もう手放せません!

       

       

       

       

      人に触れるということは、

       

      良い気もたくさん頂いているということですよ。

       

      重い病気の方に触れる時だって、

       

      私は、その方から湧き出てくる気を頂いて、

       

      自分の気を差し上げて、

       

      気の交換をしているように感じます。

       

       

      ですので「邪気」なんて恐れずに、

       

      どんどん人に触れていきましょうネ。

       

      そして、人に触れれば触れるほど、セラピスト自身も、

       

      心身共にイキイキと元気になっていきましょう。

       

       

       

      ★2017年8月開講決定しました!

      南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

      日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

      南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

       

      ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

      <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

      今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

       

      ★「誰もが自分の主治医になれる!」

      即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

      ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

       

      ★自然療法初心者の方へ

      自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

      IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

       

      自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

       

      2月26日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

      3月1日(水)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

      4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

      4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

      8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

       

      **************************************

      毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

       

      ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

       

      ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

      私の日常を綴っていきたいと思います。

       

      また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

       

      スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

       

      スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

      スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

      **************************************

       

       

       

      0

        絶不調のとき、身体に聴いてみたこと

        いつもブログで好き勝手に語らせて頂いていますが、

         

        先日、モーレツな腹痛に見舞われてしまいました・・・。

         

        「台湾で変な物食べたのか!?」という疑惑もありましたが(笑)、

         

        結局は、お腹の風邪のような感じだったので、

         

        笑い話となりました。

         

        ご心配くださった皆さま、ありがとうございました♥

         

         

         

         

        「転んでもただで起きない?」がモット―の私ですから、

         

        体調不良の間、色々と人体実験をして、

         

        身体と対話しておりました(笑)。

         

         

        東洋医学のクラスでは舌診断もご紹介しますが、

         

        絶不調のとみの舌の写真もシッカリ撮っています(笑)。

         

        見たい方は、スクールでお声をおかけくださいね。

         

         

        さて、

         

        突然やって来た絶不調、色々なものが役に立ちました。

         

        同じような境遇の方にお役に立てれば・・・と思い、

         

        ご紹介させていただきます。

         

         

        <飲み物編>

         

        ●てづくり甘酒(麹の甘酒)

         

         

        「何も食べられない! 水もお茶もダメ!」という状態がさすがに長く続くと、

         

        喉もカラカラ、体力も低下・・・。

         

        そんなときに大変ありがたかったのが、

         

        麹の甘酒でした!

         

        お湯で割って、少しずつ飲むと、

         

        まさに飲む点滴!

         

        「身体がこれを欲していた〜!!!」という感じでした。

         

         

        ●ホットレモネード

         

         

         

        無性に飲みたくなったものが、ホットレモネード。

         

        ビタミンCを欲していたのかな?

         

        幸い、無農薬のレモンが実家にあったので、

         

        絞って、ハチミツを入れてレモネードを作りました。

         

        美味しかったです!

         

         

        ●ハーブティー(ローズヒップ、ハイビスカス、ローズ)+ハチミツ

         

        意外なことに、水とお茶が全然ダメに。

         

        カフェインが入っていない麦茶なども、何故か飲めなくなってしまったのですが、

         

        ハチミツ入りだと、美味しく飲めるということが分かり、

         

        ハーブティーを頂くことにしました。

         

        水分補給バッチリ!

         

         

        <NGだったもの>

         

        そうこうしている内に、

         

        さすがに塩気のあるものが欲しくなり・・・。

         

        薄めのお味噌汁が欲しいところですが、

         

        自分で作る元気もなかったため、

         

        市販のインスタントスープを飲んでみました。

         

        美味しく頂いたものの、

         

        後で、七転八倒する程の腹痛が(泣)!!

         

         

        やっぱり、添加物、化学調味料・・・、

         

        身体に良くないんですね・・・。

         

        翌日、実家から味噌汁を差し入れしてもらい、美味しく頂きました!

         

         

        <飲み物以外で役立ったもの>

         

        普段は冷えをあまり感じないのですが、

         

        体調不良の時は、驚くほど手足が冷たくなりました。

         

        絶食状態ですから、無理もないですね。

         

        靴下を何枚履いても「保冷」しているだけで、

         

        全然温まりません。

         

         

        そこで重宝したのが・・・、

         

         

        ●足浴&アロマ

         

        1日3〜4回、暇さえあれば、熱めのお湯で足を温めました。

         

        精油は、「とにかく自分を労わる」をテーマに、

         

        トゥルーラベンダー&スイートオレンジと、

         

        スイートな香りで気持ちも癒されました。

         

         

         

        ●ホッカイロ

         

        お腹に2枚、背中に2枚、合計4枚を毎日貼っていました。

         

        貼るカイロの存在、有難すぎます!

         

        ストックしていてよかった!

         

         

        <やっぱり自然療法!>

         

        ●ディエンチャン

         

         

        ベトナムでは救急救命術としても使われているディエンチャン。

         

        「線引き」という顔全体を棒で強く擦るテクニックは、困った時の救世主です。

         

        顔が温まると、全身の気血が活性化されるのです。

         

         

        それと、体調が悪いと、頬に比べると鼻が冷たくなります。

         

        鼻は胴体の反射区でもあり、循環器系の中心の心臓の反射区でもあるので、

         

        冷たいのは良くありません。

         

        鼻とその周りをよく陽のローラーで刺激していました。

         

         

        セラピューティック リフレクソロジーサイドポジションでの背中のマッサージ

         

        なんと、IFPAアロマセラピーのクラスで、

         

        受講生さんに施術して頂きました。

         

        本当にありがとうございます♥

         

         

        しっかりと刺激のあるセラピューティック リフレクソロジーで、

         

        足から胃腸に働きかけたり、

         

        「つらい所の”裏”を擦る」という法則で、

         

        妊婦さんのようにサイドポジション姿勢で、背中をマッサージして頂いたり、

         

        至れり尽くせりで、とても幸せでした!

         

        サイドポジション、妊婦さんにもおすすめのケアですが、腹痛の時にも良いのですね。

         

        身をもって体感しました。

         

         

         

        セルフケアも大切ですが、人の手によるセラピーには敵いませんネ!

         

        本当に感謝、感謝です。ありがとうございます!!

         

         

        お陰様で、養生して、心穏やかに過ごし、3日間で回復しましたよ。

         

        昨日のベトナムランチも、美味しくいただきました。

         

        でも、無理は禁物。皆さまもどうぞお気を付けてお過ごしください〜。

         

         

        ★2017年8月開講決定しました!

        南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

        日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

        南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

         

        ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

        <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

        今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

         

        ★「誰もが自分の主治医になれる!」

        即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

        ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

         

        ★自然療法初心者の方へ

        自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

        IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

         

        自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

         

        2月26日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

        3月1日(水)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

        4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

        4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

        8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

         

        **************************************

        毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

         

        ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

         

        ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

        私の日常を綴っていきたいと思います。

         

        また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

         

        スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

         

        スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

        スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

        **************************************

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        0

          「ギクッ! 腰痛!?」というときの自然療法

           

          寒い時や、季節の変わり目に多いトラブルと言えば・・・

           

          腰痛ですね!

           

           

          セラピーのクライアントさんはもちろんのこと、

           

          お取引先の方や、受講生さんからも

           

          「旅先で荷物を持ったらギックリ腰になってしまった!」

           

          「子どもと遊んでいたら、持病の腰痛がひどくなってしまった・・・」

           

          という声も、よく聞こえます。

           

           

          そんな時、私がまず取り出すのは、

           

          ディエンチャングッズです。

           

          そう、腰痛なのに、顔です。

           

          服も、靴も脱がずに、すぐにできるのです。

           

           

           

          ↑ ベトナム医道ディエンチャンのシンボルにもなっているこの体躯のチャートにあるように、

           

          鼻は胴体の反射区です。

           

           

          腰痛がある人は、

           

          たいてい、

           

          鼻が曲がっているように見えたり、

           

          法令線が左右対称でなかったり、

           

          小鼻の膨らみ方が左右対称でなかったりします。

           

           

          ディエンチャンでは、この歪みを解消するように、鼻の周りを刺激していくと、

           

          「あらら〜、不思議!!」と言うように、

           

          腰が楽になりますよ。

           

           

          ↑こんな感じで、5分〜15分くらいで顔の施術をしていきます。

           

          これまで、多くの方が、

           

          「イタタタタ・・・」と言っていたのが、

           

          スタスタと歩いて帰られました。

           

           

          服も靴も脱げないという環境では、顔へのディエンチャンしかできませんが、

           

          もし、靴が脱げるのであれば・・・、

           

           

          反射学や経絡を使ったセラピューティック・リフレクソロジーがおすすめです。

           

           

           

          反射学や経絡は、

           

          痛いところに直接触れることなく、

           

          離れた場所からアプローチする、安全で効果的な手法です。

           

           

          足のリフレクソロジーでは、

           

          足の外側の膝・股関節の反射区や、

           

          内側の脊柱の反射区を念入りに刺激します。

           

           

          経絡を使うなら、腰痛は、腎経と膀胱経に関連しますので、

           

          足の第五趾や内踝、外踝周辺をしっかりと刺激します。

           

           

          ↑南アフリカDI本校のインガ先生の手です。

           

          こんな風に、親指を曲げて、グリグリと回すのが、

           

          南アフリカで治療行為として行われているリフレクソロジーです。

           

           

           

          滞りのある所にヒットすると、汗が出るほど刺激を感じるのですが、

           

          終わった後はスッキリ爽快なセラピーです。

           

           

           

          これらのケア、腰痛が起きてしまった時にも行えますが、

           

          普段から行えば、腰痛の予防にもなります!

           

           

          それと・・・、

           

          アロマセラピーでジェルをつくって患部に塗れば、

           

          スゥ〜っとして、痛みも和らぎますよ。

           

           

          ウインターグリーン、ペパーミントの精油などは、急性の痛みによく活用されています。

           

          我が家では、アロエベラジェルを冷蔵庫に完備しておいて、

           

          急な痛みにはよく出動しています。

           

           

           

          自分の身体は自分で守らなければならないこのご時世、

           

          セラピーを知らないなんて、勿体ないことです!

           

          IMSIのオープンキャンパスでは、世界の自然療法が体験できますよ!

           

          是非いらしてくださいね。

           

           

           

          ★2月22日(水)恵比寿のニャーヴェトナムさんでディエンチャン顔反射療法体験会withベトナムランチ会行ないます。

          詳細はこちらをご覧ください!

           

          ★2017年8月開講決定しました!

          南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

          日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

          南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

           

          ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

          <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

          今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

           

          ★「誰もが自分の主治医になれる!」

          即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

          ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

           

          ★自然療法初心者の方へ

          自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

          IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

           

          自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

           

          2月26日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

          3月1日(水)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

          4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

          4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

          8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

           

          **************************************

          毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

           

          ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

           

          ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

          私の日常を綴っていきたいと思います。

           

          また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

           

          スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

           

          スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

          スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

          **************************************

           

           

           

          0

            台湾に行ってきました

            「子どものことは任せて、ゆっくり遊んで来てください!」

             

             

            普段は仕事で忙しくしている夫ですが、

             

            3日間休みをとって、子守を買って出てくれ、

             

            更に旅行をプレゼントしてくれると言うのです。

             

             

            「ありがたや〜」と、イクメン夫に娘を任せ、

             

            プレゼントを受け取ることに。

             

             

            「2泊3日で何処に行こう・・・」と悩んで決めた先は、台湾!

             

             

            久々に、旅人になりました!

             

             

            真っ先に向かった先は、九份(きゅうふん、台湾読みでジョウフン)。

             

             

             

            「千と千尋の神隠し」のモデルになった、

             

            細い路地の階段に沿って建つ古い館に提灯が灯る、

             

            ノスタルジックな風景が見どころの町。

             

            金鉱の山として、19世紀後半〜20世紀前半にかけて栄え、

             

            台湾全土から人々が集まり、栄華を極めたそうです。

             

             

            今は、連日多くの観光客が詰めかける人気の町となりました。

             

            夕暮れ時は、すごい人でしたが、提灯がキレイでした〜。

             

             

             

             

            そして、旅の愉しみは・・・ごはん!!

             

             

            私、屋台料理が大好きなんです。

             

            朝は、朝市に、夜は夜市にと、屋台でばっかり食べていました。

             

             

            色んな種類の麺類とか、

             

             

            お肉や高菜など、色んな餡のはいった饅頭。

             

             

             

            これは、朝市のサトウキビジュース。

             

            市場での食べ歩きで、片手がふさがってしまっているので、

             

            食べ物の写真がないですネ(笑)。

             

             

            屋台以外で頂いたものは、

             

             

             

            小籠包や餃子、

             

             

            魚介類も美味しかったです!

             

             

             

            短い滞在ですから、朝食もホテルで取らずに町の台湾式朝ごはん。

             

             

            お寺巡りもしましたよ!

             

             

             

            行天宮と龍山寺という、ふたつのお寺に行き、お参りして来ました。

             

            すごく賑わっていました。

             

             

            それと、忘れてならないのが、

             

            中国歴代王朝の皇帝たちが収集したコレクション、国立故宮博物院。

             

             

             

             

            あまりにも広くて驚くのですが、

             

            時代別にカテゴリーに分けられ配置されているので、

             

            興味のあるものを中心に効率良く回れます。

             

             

             

            これは、とても有名な、翡翠の白菜。

             

             

             

            東洋医学を学んでいる者としては、

             

            やはり古代〜漢の時代にかけての時代に興味津々で、

             

            人々が使用していた食器や酒器に、噛り付いて見て、

             

            当時の人々の暮らしや生き方に想いを馳せていました。

             

             

            ↑ こんな豪華な酒器で、お酒を愉しんでいたのですネ・・・。

             

             

             

            そうそう、何故か写真が横になってしまいましたが、

             

            足ツボは必須で、

             

            3日間で3回通いました(笑)。

             

             

             

            「まだまだ見たい所はあるけれども、2泊3日でも大満足!」

             

            というのがアジアの小旅行の良い所ですネ。

             

             

            家に着いたのは21:30過ぎでしたが、

             

            娘が眠気を我慢して、大歓迎してくれたのも嬉しかったです。

             

            でもパパさんとの3日間も、楽しかったみたい。

             

             

            3日間お留守番してくれた家族と、IMSIスタッフの皆さまに感謝!

             

            お陰でリフレッシュしました。

             

            週末は、アロマセラピーの授業が続きます。

             

             

            IMSIに来校される皆さまには、台湾のお茶を飲みながら、

             

            ちょっとしたお土産話もさせて頂きたいと思います。

             

             

             

             

            2月22日(水)恵比寿のニャーヴェトナムさんでディエンチャン顔反射療法体験会withベトナムランチ会行ないます。

            詳細はこちらをご覧ください!

             

            ★2017年8月開講決定しました!

            南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

            日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

            南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

             

            ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

            <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

            今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

             

            ★「誰もが自分の主治医になれる!」

            即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

            ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

             

            ★自然療法初心者の方へ

            自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

            IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

             

            自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

             

            2月26日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

            3月1日(水)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

            4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

            4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

            8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

             

            **************************************

            毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

             

            ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

             

            ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

            私の日常を綴っていきたいと思います。

             

            また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

             

            スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

             

            スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

            スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

            **************************************

             

             

             

            0

              「花粉症がつらい!」という方への自然療法

              自然療法を勉強し始めてから、

               

              本当に多くのものを、手放しました。

               

               

              市販のハンドクリーム、リップクリーム(手作りするから不要)

               

              市販の化粧水、乳液、美容液(こちらも手作り)

               

              入浴剤(クレイとか、精油やハーブで代用)、

               

              シャンプー、パック(クレイで代用)

               

              うがい薬(チンキ材やハーブで代用)、

               

              かゆみ止めの薬(アロマ、ディエンチャンで代用)、

               

              鎮痛剤や風邪薬(こちらも、アロマ、ディエンチャンで)

               

              不必要な合成香料入りの洗剤、柔軟剤、

               

              ケミカルな毛染め、

               

              そのほか、

               

              手放したい感情(笑)など。

               

               

               

              中でも、手放してうれしかったものの1つは、

               

              鼻炎カプセル!

               

              そう、私、花粉症だったのです!

               

               

              そんなことを言うと、

               

              「えー、花粉症に良い自然療法、早く教えて〜!!」

               

              という声が聞こえそうですネ。

               

               

              一般的には、

               

              去痰作用のあるユーカリやペパーミント精油をおすすめする人が多いですよね。

               

              確かに、スゥーッとする香りで、

               

              鼻の通りが良くなり、楽になるでしょう。

               

               

              私も、よくマスクの片隅に精油を垂らしたり、

               

              部屋にディフューザーで焚いたりしていました。

               

               

              でも、

               

              花粉症 → ユーカリ

               

              というのは、

               

              花粉症 → 鼻炎カプセル

               

              というのと、基本的な考え方は一緒で、対症療法ですよね。

               

               

              自然療法には

               

              つらい症状を和らげる対症療法的な役割に加えて、

               

              根本から体質改善に導いてくれる役割と、

               

              二つの役割があるのです。

               

               

              私が、体質改善できたのは、日々のケアの賜物。

               

              で、そのケアとは・・・・、

               

               

               

              特に、何もやっていないのです!

               

               

               

              ・・・と言いますのは、

               

              花粉症のためにやっていることは、特にないということ。

               

               

               

              日々の疲れを取るために何気なくやっているセルフケアが、

               

              いつの間にか体質を変え、

               

              花粉症がなくなっていた、というのが実際のところです。

               

               

              例えば・・・、

               

              ●「今日は食べ過ぎたなぁ〜」と思って、リフレクソロジーを行えば、

               

               

              足には、肺や大腸の反射区も含まれます。

               

              呼吸器系や免疫のケアにつながる反射区を刺激していることになります。

               

              更に、

               

              第一趾は脾経、第二&三趾は胃経(とその内枝)、第五趾は腎経の内枝が通っており、

               

              いずれも体内の水分代謝と関わり、

               

              粘液質を解消するのに役立つ経絡を刺激していることになります。

               

               

               

              ●「脳が疲れちゃった〜」と思って、ディエンチャンをすれば

               

               

              鼻の周りの気血の滞りが改善され、流れがスムーズになります。

               

              顔は人体の縮図ですから、

               

              顔だけでも、呼吸器、免疫、水分代謝、粘液質の改善等・・・、

               

              たくさんのツボや反射区を刺激していることにつながります。

               

               

              ●「リラックスしたい〜」と思って、アロマを焚いたり、お風呂で使ったりしていると・・・

               

               

              眠りの質も良く、血行が高まり、冷えも解消。

               

              日々のストレスも軽減され、

               

              風邪やインフルエンザにもかかりにくくなり、

               

              呼吸も楽に。

               

              日々の健康力の底上げになります。

               

               

               

              そうこうしているうちに、

               

              「あれ??今年は、花粉症が・・・・ない!!!」

               

              ということになっていたのです。

               

              (血液のアレルギー検査では、今でもスギ、ヒノキ、ヨモギなど、反応バッチリですが)

               

               

               

              IMSIの受講生、卒業生さんでも、

               

              同じような「いつの間にか改善!」を経験された方はたくさんいらっしゃいます。

               

               

               

              セラピストの皆さん、自然療法を勉強中の皆さん、

               

              是非、日々のセルフケアを大切にしましょうネ〜!

               

               

               

              そして、「花粉症が治りますよ!」という宣伝はできないのですが、

               

              定期的にセラピーを受けて下さるライアントが

               

              「あれ!? いつの間に・・・!」って言ってくれたら、

               

              セラピスト冥利につきますよね。フフフ!

               

               

              ★2017年8月開講決定しました!

              南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

              日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

              南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

               

              ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

              <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

              今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

               

              ★「誰もが自分の主治医になれる!」

              即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

              ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

               

              ★自然療法初心者の方へ

              自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

              IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

               

              自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

               

              2月26日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

              3月1日(水)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

              4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

              4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

              8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

               

              **************************************

              毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

               

              ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

               

              ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

              私の日常を綴っていきたいと思います。

               

              また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

               

              スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

               

              スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

              スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

              **************************************

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              0

                美人が多くて肥満が少ない国・ベトナムの食養生

                自称「前世はベトナム人」の私。

                 

                毎日ベトナム料理を食べたいくらい、「ベトめし好き」です。

                 

                 

                ベトナム料理には、美味しいだけではなく、素晴らしい秘密があるのです。

                 

                 

                なんと・・・、

                 

                 

                 

                ベトナムは、アジアで一番美人が多く、世界で最も肥満の少ない国だと、

                 

                テレビでも報道されているのですが、

                 

                その秘訣がベトナム料理なのです!

                 

                 

                ベトナムには、独自の食養生があります。

                 

                西洋における栄養学は、通常はカロリー計算や五大栄養素などを重視していますが、

                 

                ベトナム医道における食養生は、「陰と陽」のバランスが何よりも重要視されます。

                 

                 

                そう、ディエンチャンの精神と、ベトナム料理は一緒なのです!

                 

                 

                 

                ベトナム医道の食養生で、特に注意すべきものがあります。

                 

                それは、身体を冷やしすぎるもので、氷水、ココナッツジュース、オレンジジュースなどです。

                 

                 

                特に氷水は、全ての飲食物の中で最も陰性が高いもので、急速に体温を冷やします。

                 

                それによって、冷え、痛み、関節痛、風邪、内出血、コブ腫物など、

                 

                陰性の様々な病気が起こると言われています。

                 

                 

                 

                ベトナム医道によると、殆ど全ての病は、陰と陽のバランスの乱れから起こります。

                 

                そして、食養生によってバランスを取り戻すことが可能なのです。

                 

                 

                ベトナム医道では、極端なダイエットや、菜食主義、糖質抜きなど、

                 

                何かを制限する食事はおすすめしていません。

                 

                 

                 

                肉類や炭水化物、野菜など、それぞれの中にも、陰と陽があるのです。

                 

                ベトナム医道は、陰陽を考慮しながら、食事を楽しむことをおすすめしています。

                 

                 

                 

                 

                我慢はしない! 心から楽しむ!

                 

                陰と陽のバランスを取ることが重要!

                 

                キレイになる! 健康になる!!

                 

                 

                ディエンチャンとベトナム料理は、共通点がたくさんありますネ。

                 

                 

                この豪華なコラボレーションが実際に体験できますよ。

                 

                今度、恵比寿の老舗ベトナム料理店ニャーベトナムさんにて、

                 

                ディエンチャン体験会&ランチ会を開催します。

                 

                ご興味のある方、ふるってご参加くださいね。

                 

                =============================
                日時: 2017年2月22日(水)
                 11:30〜ディエンチャン体験会
                 13:00頃〜ランチ会

                参加費:ランチ代実費
                会場:ニャーベトナム恵比寿本店
                http://nha-vietnam.info/info/shop.html

                 

                詳細はこちら

                https://www.facebook.com/events/685486881613488/

                 

                お申込は、IMSIまでメール又はお電話でお願いします
                info@imsi.co.jp / 0120-458-234 まで
                ============================= 

                 

                 

                 

                ★2017年8月開講決定しました!

                南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

                日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

                南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

                 

                ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

                <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

                今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

                 

                ★「誰もが自分の主治医になれる!」

                即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

                ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

                 

                ★自然療法初心者の方へ

                自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか?

                IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

                 

                自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

                 

                2月6日(月)〜開講 東洋医学とアロマセラピーワークショップ

                2月26日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

                3月1日(水)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

                4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

                4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

                8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

                 

                **************************************

                毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

                 

                ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

                 

                ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

                私の日常を綴っていきたいと思います。

                 

                また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

                 

                スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

                 

                スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

                スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

                **************************************

                 

                0

                  号外「考えるha-ha」で紹介して頂きました。

                   

                  ベトナムつながりで、出身大学も一緒。ライター・編集者・翻訳も手がける玉居子さんのウェブサイト「」で、ha-haごころ?を語らせていただきました。

                   

                  羊水検査を迷わず受けなかった話、将来の不安や夢など・・・、ブログに書かなかったことも、リラックスして喋り過ぎてしまいました〜。

                   

                  良かったらご覧ください。

                   

                  http://tamaikoyasuko.wixsite.com/thinkinghaha/ha-ha-storys

                  0

                    高血圧の方へのリフレクソロジー

                     

                     

                    私が学んだ南アフリカのセラピューティック・リフレクソロジーでは、

                     

                    卒業課題として、テーマとなる疾患を選び、

                     

                    その疾患を持った10名のクライアントに対して、

                     

                    症例研究(ケーススタディ)を行ないます。

                     

                     

                    「プロになったら、病気の方に施術をするのだから、

                     

                    在学中に、病気の方にどんどん触れて、練習させて頂くように」と指導されるのも、

                     

                    日本のスクールとの大きな違いです

                     

                    (国家資格ですから、病気をお持ちのお客様も多くいらっしゃいます)。

                     

                     

                    これまで、AIDSや精神疾患などたくさんの分野で

                     

                    良い結果を出した受講生も多くいらっしゃったとのことでした

                     

                    (ここで言う”良い結果”とは、”QOLをあげる”ということになります)。

                     

                     

                    「私の卒論は、何にしよう・・・。

                     

                    ”肩こり”とか、よくある問題にしちゃおうかしら・・・」

                     

                    なんて密かに思っていたら、

                     

                    校長のインガ先生より、

                     

                    「高血圧、高脂血症、糖尿病、3つの中から選びなさい」

                     

                    と、突然言われました。

                     

                     

                     

                     

                    「ええ〜!? どうやって探すんですか!?」

                     

                    と聞いたところ、

                     

                    インガ先生はにっこり笑って、

                     

                    「病院に行ってスカウトしてきなさい」と言います。

                     

                     

                    「そんな馬鹿な〜!」と、半泣きになりつつも、

                     

                    「南アフリカのリフレクソロジーは、やっぱりスゴイな〜」と、

                     

                    感激したものでした。

                     

                     

                    こちらは、クラスメイトによるモデル募集の貼り紙。

                     

                     

                    (求む!高血圧の女性で45-55歳の方!10回無料でリフレクソロジーしてあげます。電話してね!)

                     

                     

                    私は高血圧を選択し、

                     

                    幸い、病院に行ってスカウトしなくても、

                     

                    親の友人の60代〜70代のみなさんに協力して頂いて、

                     

                    たくさんの症例を取ることができました。

                     

                     

                    ケーススタディの際は、毎回、施術の前後に家庭用の血圧計で測定してもらいます。

                     

                     

                    「リフレクソロジーなんて初めて!!!」と緊張されている方は、

                     

                    初回や2回目では、施術前よりも後のほうが上がってしまったこともあったのですが、

                     

                    3回目、4回目、5回目、6日目・・・と、回を重ねるごとに、

                     

                    施術前よりも後のほうがグンと下がることが増え、

                     

                    気が付けば、

                     

                    1回目の施術前と、最終回の施術前を比べると、

                     

                    「殆ど全員が、血圧が下がっている!という

                     

                    結果を得ることができました。

                     

                     

                    セラピストの皆さんは、

                     

                    「効果を数値で測る」という習慣があまりないかもしれませんが、

                     

                    時には、こうして施術の効果を測るということを

                     

                    してみたら良いかもしれません。

                     

                     

                    でも、本当に嬉しいことは、

                     

                    「血圧の数値が下がったこと」ではないのです。

                     

                     

                    ケーススタディのクライアントになってくださった60-70代の皆さまから、

                     

                    このような感想も頂きました。

                     

                    ●呼吸が深くなった。自分の呼吸が浅かったことに気づかされた。

                     

                    ●膝の痛みが取れた。歩くのが楽になった。

                     

                    ●腰と肩が楽。

                     

                    ●肌の調子が良い!

                     

                    ●よく眠れるので、朝がつらくない。

                     

                    ●色々教えてもらえて食事に気を遣うようになった。

                     

                    ●お酒の量が減った!

                     

                    ●もっと長生きしたくなった。孫の顔を見たくなった!

                     

                     

                     

                    私がケーススタディでクライアントから教えて頂いたことは、

                     

                    リフレクソロジーを始めとする自然療法は、

                     

                    きちんと学べば、高血圧の方にも有効であるということ、

                     

                     

                    そして、自然療法は、1つの目的のみに働くのではなく、

                     

                    心・身体・精神全てに働きかけ、

                     

                    ライフスタイルや人生の喜びまで変えることがある、ということです。

                     

                     

                    これからの高齢化社会、

                     

                    セラピストの活躍の場が増え、

                     

                    もっともっと健康な日本人が増えていきますように。

                     

                    セラピストの皆さん、頑張りましょう〜!

                     

                     

                    ★2017年8月開講決定しました!

                    南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

                    日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

                    南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

                     

                    ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

                    <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

                    今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

                     

                    ★「誰もが自分の主治医になれる!」

                    即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

                    ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

                     

                    ★自然療法初心者の方へ

                    自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか?

                    IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

                     

                    自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

                     

                    2月6日(月)〜開講 東洋医学とアロマセラピーワークショップ

                    2月26日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

                    3月1日(水)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

                    4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

                    4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

                    8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

                     

                    **************************************

                    毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

                     

                    ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

                     

                    ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

                    私の日常を綴っていきたいと思います。

                     

                    また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

                     

                    スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

                     

                    スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

                    スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

                    **************************************

                     

                     

                     

                     

                    0

                      PROFILE

                      冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

                      BACK NUMBER

                      CATEGORIES

                      ARCHIVES

                      CALENDAR

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      RECENT COMMENT

                      • 2018年 あけましておめでとうございます!
                        KEN
                      • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
                        kikosalon

                      SEARCH THIS SITE

                      MOBILE

                      qrcode

                      OTHERS