大切な人を癒す自然療法

 

まさに、このブログのテーマでもあり、私の人生のテーマでもある「大切な人を癒す自然療法」。

 

IMSI TIMES ウェブサイトにコラムが掲載されましたので、良かったらご覧くださいね。

 

 

http://www.imsitimes.com/active/active_23.html

0

    ディエンチャン体験会 with ベトナムランチ会@江古田Maimaiのお知らせ

     

    ベトナム女性の美と健康を手に入れ、そして、頬っぺたが落ちる程美味しいベトナム料理を堪能しませんか?
     
    ディエンチャン体験会では、ベトナム医道ディエンチャンについてご紹介し、皆さまの体調に合わせて顔のツボ、反射区を刺激します。
     
    「肩コリが楽になった!」「目が良く見える!」「顔がリフトアップされた!」などなど、即効性を感じて頂けます。
     
    ディエンチャン体験会の後は、お楽しみのランチ会。
     
    陰陽バランスが取れたヘルシーなベトナム料理ですが、中でもMaimaiさんのランチは超・絶品です!!
     
    ベトナム料理が大好きな方、ベトナムの健康法に関心がある方、どなたでもご参加可能です。
     
    日頃のお疲れを癒し、心も体も喜ぶ健康的な一日を過ごしましょう。
     
    日時:2017年8月19日(土) 体験会 11:00〜12:30  ランチ会 12:30〜14:00 頃
    参加費(ランチ代):2,700円(税込)(当日お支払いいただきます)
    定員:15名
    会場:ベトナム屋台食堂Maimai 
    住所:東京都練馬区旭丘1-76-2 Tel:03-5982-5287 http://hem.ecoda.jp/maimai/
     
    ※食材のご用意の関係で、お申し込みは前日の正午までにお願いいたします。また、お申し込みされている方で前日の正午以降にキャンセルされる場合は、キャンセル料を後日お振込み頂きますのでご了承ください。
     
    Maimai 特製 ランチコース: 
    <前菜>
    牛肉とクレソンのサラダ入り生春巻き
    五目蒸し卵
     
    <メイン>
    豚肉の甘辛焼きバインミー 
     
    <デザート>
    冷たいミックスチェー
     
    <ドリンク>
    レモングラスのお茶
     
    お申込、お問い合わせは
    自然療法の国際総合学院IMSI
    E-mail: info@imsi.co.jp
    Tel: 0120-458-234

    0

      パリ & ロンドン出張報告会開催します!

       

      【パリ & ロンドン出張報告会〜 ディエンチャン最上級モジュール&ロイヤルフリー病院訪問〜】
       
      補完医療先進国のヨーロッパで、フレッシュな体験をしてきました! 現地で購入してきたBIOのハーブティーやアロマの香りを楽しみながら、皆さんに体験談をシェアさせて頂たいと思います。
       
      まずは、パリのディエンチャンアカデミーにける、ディエンチャン最上級モジュールの様子を。
       
      受講生は、指圧、レイキ、リフレクソロジー、キネシオロジー、スポーツマッサージなどのプラクティショナー、医師、看護師、ダンサーなど健康や身体に関わる職業の方、それに「セラピストに転身したい!」と願う銀行員や会社員の方。
       
      健康への意識の高いフランスで、ディエンチャンがどのように受け入れられ、活用されているのか、そして上級コースで学んだ技術の一部をご紹介します。
       
      そして、ロンドンのロイヤルフリー病院における、病棟でのアロマセラピーマッサージの様子、病院で働くアロマセラピストが大切にしていることなどをお伝えします。
       
      セラピストの方はもちろん、セラピー初心者の方も大歓迎。海外の自然療法に興味のある方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
       
      =====================================
      日時:2017年6月27日(火)13:00〜14:30
      参加費:無料
      定員:15名

      <お申込・お問い合わせ>
      自然療法の国際総合学院IMSI
      Tel 0120-458-234
      E-mail : info@imsi.co.jp
      www.imsi.co.jp

      =====================================

      0

        セラピーを心から愉しむフェスティバルへようこそ!

         

        昨日は、第6回IMSIセラピーフェスティバルが開催されました。

         

         

        「セラピストも、セラピーを受けにいらしてくださる方も、

         

        セラピーが大好きな方、一緒に楽しみましょう!!!」というイベントです。

         

        ご来場の皆さま、ありがとうございました!!

         

         

         

         

        午前中は、「大切な人を癒す自然療法」というワークショップを開催しました。

         

        「友達や家族が病気になった時に”私には何もできない!”という人を減らしたい!

         

        セラピーは、する側も癒される!

         

        セラピーには、良い副作用がたくさんある!!」

         

        そんなことをお伝えしつつ、

         

        オキシトシンた〜っぷりのミニミニ交換セッションを行いました。

         

         

         

         

        午後は、セラピータイム。

         

         

         

        IMSI自慢の、頼もしい卒業生さんたちによる施術です。

         

         

        皆さんの技術はもちろんのこと、お客様にセラピーについてご説明するトークが素晴らしく、

         

        毎度のことながら、聞き惚れてしまいました。

         

        セラピーに対する愛ですネ!

         

         

         

        私は、カウンセリングでその方の五行パーソナル分析を行い、

         

        その方の五行に合ったアロマブレンディングをさせていただく

         

        サービスを担当させていただきました。

         

         

         

         

        嬉しい再会!

         

        遠方より、遥々お越しくださいました。

         

        ありがとうございました!!

         

         

         

        フェス終了後は、セラピストチームの打ち上げです。

         

         

         

        カンパーイ!の後は、あちこちで、セラピー談義。

         

        プロのセラピストもいれば、普段は会社員の方もいらっしゃいます。

         

        「セラピー大好き!」という強い絆でつながっている仲間たち。

         

         

        皆さんのお陰で、今回もお客様にセラピーを愉しんで頂くことができました。

         

        そして、誰よりも、私も愉しみました〜!

         

        皆さま、本当にありがとうございます!!

         

        0

          アロマセラピーは、世界を一つにしてくれる! その

          「アロマセラピーは、世界を一つにしてくれる!」

           

          私の大好きな、ガブリエル・モージェイ先生の言葉です。

           

           

          鍼灸指圧の資格を持ち、東洋医学の専門家という印象が強いガブリエル・モージェイ先生ですが、

           

          実は、東洋と西洋、伝統と現代、ココロと身体、局所と全体など・・・、

           

          常に広い心を持ち、全体を見渡していて、

           

          偏った所が1つもない、究極にバランスのとれた、スゴイ先生なのです!

           

           

          世間には「アロマは危険!」という情報もあれば、

           

          「妊婦や子どもにも原液で付けられる!」などの

           

          色んな情報があり、混乱してしまうかもしれませんが、

           

          このように総合的に物事を見て、本当に良いものを伝えてくださる先生に出逢えて、

           

          良かったな〜と、思うのです。

           

           

           

           

           

          その私の恩師・ガブリエル・モージェイ先生のヒストリー、

           

          そしてライフワークとしている東洋医学&アロマセラピーの融合について、

           

          以前、授業の中で先生がおっしゃっていたことを元に紹介させて頂きますね。

           

           

          ●イギリス人のガブリエル・モージェイ先生は何故東洋医学を取り入れているのですか?

           

          1977年頃、20歳くらいのとき、

           

          パリで初めてマクロビオティックのお店で日本の久司道夫先生の本に出逢い、

           

          食べ物に陰と陽があることに感銘を受けました。

           

          その後、ロンドンで、ヨガや瞑想、アーユルヴェーダに出逢い、身体が楽になることを知ったのです。

           

          クシインスティテュートにも通い、東洋医学や、陰陽の観点からの食事のアドバイスも習いました。

           

          それまで、料理などしたことがなく、生まれて初めての料理は、なんと味噌汁でした(笑)。

           

          80年代初頭に、指圧と鍼を学び、そこから、西洋ハーブを東洋医学的に見るということに興味を抱き、

           

          自然とアロマセラピーの世界へ導かれました。

           

          そして、ハーブショップで、精油やハーブの販売やアドバイスをしながら、

           

          東洋医学のプラクティショナーとしての経験を積み、今の自分があるのです。

           

          当時は、学んでも学んでも、興味が止まらない状態でした。

           

          東洋医学とアロマセラピーの融合は、まさに人生を変えてくれたのです!

           

          そして、その東洋医学の世界に私を導いてくれたのは、日本人だったのです!!

           

           

          ●東洋医学とアロマセラピーを融合させるメリットは?

           

          なんといっても、「コンサルテーションで、症状の根本の原因を探ることができる」ということです。

           

          植物が元気がない時に、土壌を見て判断するような目が養われます。

           

          例えば、リウマチの患者さんがいたとしたら、

           

          通常は抗リウマチ作用のある精油を選びますが、これが山ほどあるのです。

           

          東洋医学的に人を診立てることができれば、

           

          その中から根本の原因である体質、例えば暑がりなのか、寒がりなのか、

           

          むくみやすいのかなどを考慮して、

           

          適切な精油を選ぶことが可能になります。

           

           

          また、東洋医学を知ることで、

           

          「心と身体のつながり」をより深く理解することができます

           

          「肝」が気分と関係する、「心」が落ち着かないと不安になるように、

           

          東洋医学では心と内臓はつながっています。

           

          西洋医学では、比較的新しい考え方ですが、東洋では数千年前からこの考え方が根付いています。

           

          どんな精油も心と身体に働きかけますので、

           

          そういう意味でもアロマセラピーと東洋医学はよく似ていると言えます。

           

           

           

          また、施術にも東洋医学を組み込むことができます。

           

          経絡は、鍼を刺すためのものだけではありません。

           

          アロマセラピートリートメントに経絡を組み込むことで、

           

          鍼を刺したり漢方薬を使わなくても、

           

          内臓や心に、的確にアプローチをすることが可能になるのです。

           

          まさに、東洋医学とアロマセラピーの融合により、

           

          アロマセラピートリートメントの効果を最大限にまで引き上げることができると言えるのです。

           

           

           

          ちょっと長くなりましたので、続きは明日アップしますね。

           

          お楽しみになさってください〜!

           

           

          ★7/27〜30 ガブリエル先生と行くリトリート in 御岳山 受付中!

          ガブリエル先生からミッチリと東洋医学とアロマセラピーを習い、3日間一緒に過ごせるチャンスは、イギリスでもありません!

          英国IFPA会長 東洋医学とアロマセラピーの第一人者・ガブリエル・モージェイ先生来日ワークショップ

           

           

          ↓この春は、こんなイベントもやりますよ! よかったらお出かけください!

          大切な人を癒す自然療法〜障がいを持つ子へのセラピーから学んだ大切な人を癒すヒント〜

          一流のアロマセラピストを志す方に贈るIMSI学院長によるトークセッション

           

           

          **************************************

           

          ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

           

          国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

           

          南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

           

          ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

           

           

          ★大切な方の健康を守るために、すぐに活用できて結果が出せる世界の自然療法を学びたい方には

           

          ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

           

           

          気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

           

          じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

           

          スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

           

          スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

          スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

          **************************************

           

          0

            妊娠初期・てんかん・手術後6か月etc・・・禁忌の”神話”を破壊!

            私が会員になっている英国のリフレクソロジー協会AOR(Association of Reflexologists)の機関誌、Reflexions。

             

             

            リフレクソロジーの専門の雑誌が日本にはないので、貴重な情報源となっています。

             

            2017年3月号は、"Myth busting(神話を破壊する)"と題して、

             

            18ページにも渡って、リフレクソロジーの”神話”について、書かれています。

             

             

            例えば、

             

            「妊娠初期の方にリフレクソロジーをしてはいけない」

             

            「手術後6か月間は、リフレクソロジーをしてはいけない」

             

            「てんかんの患者にリフレクソロジーをしてはいけない」などなど・・・・

             

             

             

             

            答えは、全て「FALSE(うそ)!」

             

             

            リフレクソロジーは、生まれたての赤ちゃんから、今まさに天に召されようとしている方まで、

             

            全ての方に安全に行えるセラピーなのです。

             

             

            もちろん、リフレクソロジーだけでなく、ほかの多くの自然療法にも言えることです

            (アロマセラピーにも、「ラベンダーとカモミールは妊婦には危険!」のような”神話”がありますよね)。

             

             

             

             

            でも、「禁忌がない」というのは、プロフェッショナルセラピスト向けの雑誌だからです。

             

            解剖生理学や病理学をきちんと学び、技術の訓練を積んでプロになった上でのこと。

             

             

            「禁忌」は、施術者側の知識や経験によって変わります。

             

            知識がない状態で、適当に揉むのは、やはりおすすめできません。

             

             

            IMSIのセラピューティック・リフレクソロジーディプロマコースの授業でも同様の内容をお話していますが、

             

            イギリスの権威ある協会が、公式にこのように発表しているのは、

             

            なんとも心強いですね!!

             

            きちんと学んだプロのセラピストが増えて、セラピーが、本当に必要とする方に届きますように!

             

            **************************************

             

            ↓この春は、こんなイベントもやりますよ! よかったらお出かけください!

            大切な人を癒す自然療法〜障がいを持つ子へのセラピーから学んだ大切な人を癒すヒント〜

            一流のアロマセラピストを志す方に贈るIMSI学院長によるトークセッション

             

            ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

             

            国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

             

            南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

             

            ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

             

             

            ★大切な方の健康を守るために、すぐに活用できて結果が出せる世界の自然療法を学びたい方には

             

            ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

             

             

            気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

             

            じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

             

            **************************************

            毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

             

            ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

             

            ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

            私の日常を綴っていきたいと思います。

             

            また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

             

            スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

             

            スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

            スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

            **************************************

             

             

             

             

            0

              リーキーガット症候群と自然療法

              先日のIFPAアロマセラピーコースの最終回にて、

               

              リーキーガット症候群をお持ちのクライアントの話が出ました。

               

              「リーキーガット? 聞いたこともない・・・」と思う方も多いかもしれません。

               

              医学書にも載っていないし、

               

              ましてや、どんなに東洋医学の古典をひっくり返しても、載っていないですよね。

               

               

              勉強したつもりでも、

               

              医学の世界は日進月歩。

               

              「勉強は、これで終わり!」ということはありません。

               

               

              「常に学んでいる」という状態が、望ましいのですが、

               

              少なくとも、「分からないことがあればすぐ調べる」という姿勢が

               

              大切ですよね。

               

               

              私にも、これまでのセラピスト人生で、

               

              クライアントと接する中で、知らない言葉に遭遇し、

               

              急いで調べるということも、よくありました。

               

              昔は、医学辞書や薬の辞典が入っている電子辞書が必携でしたが、

               

              すっかり、スマホの時代になりましたネ・・・(遠い目・・・)。

               

               

               

               

              リーキーガット症候群ですが、

               

              リーキーガット博士が発見した病気・・・ではありません。

               

               

              Leaky(”漏れる”のリーク)に、 Gut(”内臓”のガッツ)を合わせた言葉。

               

              腸に小さな穴が空き、

               

              通常は吸収されないような大きな分子や毒素が、腸壁から吸収されている状態です。

               

               

              それにより、

               

              アトピーや喘息、花粉症などのアレルギー症状、

               

              過敏性大腸炎、潰瘍性大腸炎、クローン病などの消化器系の不調、

               

              不眠、うつなどの精神症状や、皮膚トラブル、自律神経失調症など・・・

               

              様々な不調を引き起こすと言われています。

               

               

              「原因不明」と言われていた自己免疫疾患も、リーキーガットが関連するとも言われていますし、

               

              「なんとなく不調・・・」という殆どの方に、この症状があると言っても過言ではありません。

               

               

               

              では、セラピストとしては、どんなことができるでしょうか?

               

              セラピーは”治療”ではないから、何もできない・・・?!

               

               

              いえいえ、そんなことはないのです。

               

              海外では、セラピストとは「リラクセーションのトリートメントを施す人」という意味ではなく、

               

              「クライアントを心身共に健康に導く専門家」という位置づけです。

               

              直接、腸に対して治療をする訳ではありませんが、

               

              できることは沢山あるハズです!

               

               

              例えば、

               

              精油には、胃腸の働きをよくするもの、自律神経系を整えるものも多くありますし、

               

              リフレクソロジーには脳や消化器系に働く反射区もあります。

               

              経絡であれば、心経、心包経、胃経、脾経、大腸経、小腸経etc・・・、

               

              皮膚表面から、自律神経や消化管にアプローチする方法は、

               

              たくさんあるのです!

               

               

               

              リラックスして美味しく食べ、

               

              唾液の分泌を促進して、しっかりと食べたものを咀嚼し、

               

              胃酸をタップリと分泌させて、消化管の運動を高め、

               

              きちんと消化・吸収できるようにサポートすること・・・、

               

              これは、むしろ自然療法が得意とする分野ですよ!

               

               

               

              また、どんなセラピストであっても食生活の指導は、絶対に必要ですね。

               

              クライアントの食生活をよくヒアリングし、

               

              「何を食べたら良い?」のアドバイスの前に、

               

              「合わないものを食べていませんか?」も、確認してみましょう。

               

               

              ↑南アフリカのインガ・ドーガン先生来日の際に、胃酸の分泌を助けるものとして、

               

              オーガニックリンゴ酢とレモンジュースが紹介されました。

               

               

              現代人の悩む不調に対して、

               

              セラピストができること、もっともっとあると感じています。

               

              セラピストの皆さま、今こそしっかりと学んだ知識を役立てていきましょう〜。

               

              そして、私たちが活動することで、心身共に健康な日本人を増やしていきましょう!

               

               

               

               

               

              ↓こんなイベントもやりますよ!

              一流のアロマセラピストを志す方に贈るIMSI学院長によるトークセッション

               

               

              **************************************

               

              ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

               

              国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

               

              南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

               

              ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

               

               

              ★大切な方の健康を守るために、すぐに活用できて結果が出せる世界の自然療法を学びたい方には

               

              ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

               

               

              ★海外の一流講師から直接学ぶ来日セミナーも充実しています!もちろん通訳付きです。

               

              英国IFPA会長 東洋医学とアロマセラピーの第一人者・ガブリエル・モージェイ先生来日ワークショップ

               

              英国ロイヤルフリーホスピタル補完療法リーダー キースハント先生来日ワークショップ

               

               

              気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

               

              じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

               

              **************************************

              毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

               

              ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

               

              ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

              私の日常を綴っていきたいと思います。

               

              また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

               

              スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

               

              スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

              スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

              **************************************

               

               

               

              0

                ママクミさんイベント開催しました!

                 

                今日は、ネバダ州から来日さいたママクミさんのワークショップが行われました!

                 

                ママクミさんとの出会いは、12年くらい前?

                 

                3泊4日のボディワークの合宿に参加したときのクラスメイト。

                 

                お互い、ボディワークに夢中で打ち込んでいたものです。

                 

                 

                その後、ママクミさんは、ネバダ州に移住され、

                 

                山で採取した石を手仕事でアクセサリーに加工しながら、

                 

                素敵な人生を歩んでています!!

                 

                 

                ↓ママクミさんのネットショップ

                 

                マザーズ・フリー・スピリット http://kokoroathome.ocnk.net/
                フェイスブックページ https://www.facebook.com/MothersFreeSpirit

                 

                 

                今回、一時帰国中のママクミさんに、「煙トーク!石トーク!」というトークイベントと、

                 

                「石を感じる!足を感じる!」というワークショップをやって頂きました!

                 

                 

                 

                 

                美しい香りの精油ブレンディングや、乾燥させたセージ、

                 

                そしてたくさんのストーンたち。

                 

                場が浄化されて、皆さんも、ママクミさんにつられて、リラックスした笑顔に。

                 

                 

                ご参加の皆さま、ありがとうございました♥

                 

                 

                イベントの模様は、スクールブログのほうに書きましたので、宜しければご覧くださいね!

                 

                http://welcome-to-imsi.com/?eid=203

                 

                0

                  妊娠中にアロマセラピーは禁忌?

                  IMSIでアロマセラピーを学ばれる方の中には、

                   

                  他のスクールで学ばれた経験のある方もいらっしゃいます。

                   

                   

                  そこで、よく訊かれるのが、

                   

                  「ジュニパーは、妊娠中は禁忌ですよね?」

                   

                  「カモミールは、妊娠中は禁忌ですよね?」

                   

                  という禁忌のお話。

                   

                  「え!? そういう風に教わったの?」と聞き返すことも、度々あります。

                   

                   

                  IMSIでは、約20年間、英国のプロフェッショナルのアロマセラピストの基準に則ってご指導していますが、

                   

                  「ジュニパーが禁忌」「ラベンダーは禁忌」と「植物が禁忌」と定義づけることはありません。

                   

                  「どの精油成分がどのように作用するから注意が必要なのか」といったことを大切にしています。

                   

                   

                  例えば、

                   

                  オイゲノールなどフェノール類を多く含む精油は皮膚刺激があるので避けるとか、

                   

                  ケトン類の中でもカンファ―は神経系に刺激があるので避けるとか。

                   

                   

                  実際、IFPAの学習精油の中で、本当に妊婦に禁忌の精油はほんの僅かしかありません。

                   

                  それも、皮膚への塗布は避けて、吸入中心の使用法であれば、

                   

                  安全に使うことができるのです。

                   

                  (もちろん、原液や高濃度での塗布、飲用など危険な使い方をしたら、どんな精油も妊婦には禁忌ですネ・・・)。

                   

                   

                  妊娠中は、闇雲に「精油は禁忌!」と怖がるよりも、

                   

                  食べているもの、皮膚に塗っているもの、

                   

                  歯磨き粉やシャンプー類、化粧品などに気を配ったほうが、

                   

                  よっぽど良いですね。

                   

                   

                   

                  実際、妊娠中は、

                   

                  「風邪を引いても風邪薬も飲めない」「頭痛でも鎮痛剤が飲めない」という身体ですから、

                   

                  伝統的なハーブ医学であるアロマセラピーは、大変役立ちます。

                   

                  冷え、むくみ、腰痛、落ち込み、感染症予防、気分のムラなどにも効果的です。

                   

                  本当は、妊婦さんにこそ、利用してほしいセラピーなのです。

                   

                   

                   

                  私も、出産直前まで元気に働いておりましたが、

                   

                  毎日のように、アロマセラピーを始めとする自然療法に助けられていました。

                   

                   

                  イギリスでは、妊娠中も快適なマタニティライフを送るために、

                   

                  プロから定期的にセラピーを受ける方も多くいらっしゃいます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  きちんと学べば、妊娠中もアロマセラピー禁忌ではありません。

                   

                  もちろん、リフレクソロジーもです。

                   

                   

                  あれもダメ、これもダメ、と怖がるか、

                   

                  人生の大切な時期に有効活用するかどうかは、

                   

                  どのくらい学んだかに寄るのです。

                   

                   

                  「きちんとアロマセラピーの知識を学びなおしたい」と思われる方、是非ご相談くださいね!

                   

                   

                  ↓こんなイベントもやりますよ!

                  一流のアロマセラピストを志す方に贈るIMSI学院長によるトークセッション

                   

                   

                  **************************************

                   

                  ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

                   

                  国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

                   

                  南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

                   

                  ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

                   

                   

                  ★大切な方の健康を守るために、すぐに活用できて結果が出せる世界の自然療法を学びたい方には

                   

                  ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

                   

                   

                  ★海外の一流講師から直接学ぶ来日セミナーも充実しています!もちろん通訳付きです。

                   

                  英国IFPA会長 東洋医学とアロマセラピーの第一人者・ガブリエル・モージェイ先生来日ワークショップ

                   

                  英国ロイヤルフリーホスピタル補完療法リーダー キースハント先生来日ワークショップ

                   

                   

                  気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

                   

                  じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

                   

                  **************************************

                  毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

                   

                  ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

                   

                  ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

                  私の日常を綴っていきたいと思います。

                   

                  また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

                   

                  スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

                   

                  スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

                  スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

                  **************************************

                   

                   

                  0

                    【一流のアロマセラピストを志す方に贈る 学院長によるトークセッション】開催します!

                     

                    号外ブログです!

                     

                    【一流のアロマセラピストを志す方に贈る 学院長によるトークセッション】開催します。

                     

                    「簡単にアロマの資格が取れます」という情報も溢れる中、

                    「どうせなら一流のアロマセラピストになりたい!」

                    「生涯現役でセラピスト活動をしたい!」という

                    志の高い方のために贈るトークセッションを開催します。

                     

                    日本のアロマ黎明期に本場英国でアロマセラピーを学んで以来、

                    アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカのセラピスト達と共に学び続けながら、

                    15年に渡り英国IFPAプロフェッショナルコースを指導してきた実績を活かして、

                    一流のアロマセラピストとして活動するための大切なことをお伝えします。

                     

                    常に海外で最新情報を学び続けながら、1万人に自然療法をお伝えし続けてきたIMSIだからこそ語れる、本物のアロマセラピーです。

                     

                    本気で学び、一流のプロを目指したい方、是非いらしてください。

                     

                    概要:

                    何故英国に渡ったのか?〜禁忌の違いや補完療法としての位置づけ〜

                    日本のアロマセラピストと世界のアロマセラピストの差

                    一流のアロマセラピストを志す人が学ぶべきこと

                    資格?協会?アロマセラピストの選択

                    こんな方へ:

                    セラピストになりたいとお考えの方

                    リラクセーションサロンにお勤めの方

                    自宅開業しているセラピストの方

                    ステップアップしたいセラピストの方

                    アロマセラピースクールを修了したけれど、まだ自信がない方

                     

                    =====================================

                    日時:2017年5月2日(火)13:00〜14:30

                    参加費:無料

                    定員:15名

                    <お申込・お問い合わせ>

                    自然療法の国際総合学院IMSI

                    Tel 0120-458-234

                    E-mail : info@imsi.co.jp

                    www.imsi.co.jp

                    =====================================

                    0

                      PROFILE

                      冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

                      BACK NUMBER

                      CATEGORIES

                      ARCHIVES

                      CALENDAR

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      RECENT COMMENT

                      • 2018年 あけましておめでとうございます!
                        KEN

                      SEARCH THIS SITE

                      MOBILE

                      qrcode

                      OTHERS