障がいのある子どもへの自然療法

いつかは皆さまにお話したいと思っていたのですが、

 

そろそろ、子どもの障がいのことを、

 

お話しようと思います。

 

 

 

妊婦健診の時から、

 

NT(首の後ろの浮腫)や成長の遅さが指摘されていました。

 

 

「なんだなんだ?」と思えるほど、

 

色んな医師がゾロゾロ立ち合いする中、

 

帝王切開で出産し、そのままNICU(新生児集中治療室)へ。

 

 

 

下された診断は、

 

ダウン症候群、

 

その合併症としての、先天性心疾患、甲状腺機能低下症、難聴の疑いなどなど・・・でした。

 

 

↑ 生後20日(心臓手術の後の写真です。)

 


 

診断結果を聞いて、ウツになってしまう方もいらっしゃるようですが、

 

私たち夫婦は、とても落ち着いて、事実を受け入れました。

 

 

イタリア旅行のはずが、着いたらオランダだったような、

 

「あらららら〜」という感は、ありましたが。

 

(↑Emily Perl Kingsleyさんというダウン症児のお母さんによる

"Welcome To Holland" という有名な文章があります)。

 

 

このスペシャルな子の存在は、

 

セラピストとしての私自身にも、

 

大きな変化をもたらしてくれました。

 

 

↑生後4か月(「風邪を引いたら命が危ない」と言われずっと家の中で過ごしていました。)

 

 

実は、それまで病院が大嫌いだったのですが、

 

西洋医学に頼るべき所では、シッカリとお世話になって、

 

自然療法が得意とするところは、自分でケアしよう!と誓ったのです。

 

 

 

元々、「家族を癒したい!」と思って始めた自然療法。

 

アロマセラピー、リフレクソロジー、ディエンチャンを毎日のように行っています。

 

 

もちろん、私や夫の心身の状態は、育児に現れますから、

 

お互いのケアも万全に〜!

 

(↑実は、こっちのほうが大事! 病気で倒れたら育児どころではありませんものネ!)

 

 

 

子どもに対しての自然療法は、

 

まだまだ試行錯誤の段階ですが、

 

私としては、素晴らしい結果を感じているのです。

 

 

4か月で首が座り、

 

7か月で寝返り&お座り、

 

 

 

↑こちらは、生後8か月ごろ。

ダウン症の子は低緊張で身体がクニャクニャと言われますが、素晴らしい体幹ですネ。

 

 

 

1歳4か月の現在は、つかまり立ちをして、今にも歩き出しそうな勢い。

 

なんと、自分でディエンチャンの真似事をするまでに〜!

 

 

 

とにかく、表情が豊かで、明るい子に育っています。

 

 

医師には仰天されましたが、

 

生後7か月から一般の保育園にも行っています。

 

風邪や下痢など、小さなトラブルは多々ありますが、

 

殆ど自然療法でケアしているので、他の子よりも免疫は強いみたいです。

 

 

甲状腺機能低下症と難聴に関しては、自然と、気にならない数値に。

 

 

 

ディエンチャン顔反射療法は、やはり脳への刺激がとても良く、

 

様々な症状に対して即効性もあり、感情にも働きかけていると感じています。

 

何よりも、ディエンチャングッズが楽しいみたい!

 

 

セラピューティック・リフレクソロジーは、足からの刺激で、

 

内臓への効果がとても高く、

 

日々行うことで健康の底上げにつながっていると感じています。

 

ちなみに、ダウン症の子どもは足裏の刺激が苦手なため、歩くのが遅いと言われていますが、

 

我が子は、足裏の刺激大好きですよ。

 

 

そして、アロマセラピーは、

 

常にディフューザーで精油を焚いて呼吸器系ののケア、睡眠の質の向上、

 

それと、オムツかぶれや湿疹など皮膚トラブルには、芳香蒸留水や浸出油などを活用。

 

これから大きくなるにつれて起こる感情面の問題にも、

 

色々と使っていこうと思っていますし、

 

今は私と夫のケアに大変役立っています。

 

 

 

障がいをお持ちの人に対する自然療法は、

 

どなたにも、無関係なことではありません。

 

誰だって、明日、病気や事故で障がいを負うかもしれません。

 

また、人生の終わりに近づけば、多くの人は、他人のお世話にならないと生きていけないのです、

 

 

自然療法は、治療でもマジックでもありませんが、

 

どのような状態の方においても、

 

きっと何か役に立てることがあると思っています。

 

 

 

私が長年、仕事&家庭で行っている自然療法のケアを、

 

皆さまにも使い易い形で、

 

少しずつ紹介していきたいと思います。

 

 

ダウン症に限らず、きっとご家族や大切な方へのケアに、

 

何か活用できるヒントがあると思うのです。

 

是非、気軽にご相談くださいね。

 

 

まだまだ、お伝えしたいことがたくさんあります!

自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか?

IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会開催中!

 

大切な人のために学ぶシリーズ開講!

アロマセラピーリフレクソロジーリラックス脳

 

 

自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

 

1月22日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

1月23日(月)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

2月6日(月)〜開講 東洋医学とアロマセラピーワークショップ

3月1日(水)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

 

**************************************

毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

 

★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

 

★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

私の日常を綴っていきたいと思います。

 

また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

 

スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

 

スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

**************************************

 

 

 

 

 

0
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PROFILE

    冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

    BACK NUMBER

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    CALENDAR

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    RECENT COMMENT

    • 2018年 あけましておめでとうございます!
      KEN
    • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
      kikosalon

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    OTHERS