セラピューティックリフレクソロジー2〜〜理論と技術の特徴〜

リフレクソロジーは、地道なセラピーです。

 

使うのは、セラピストの手だけ。

 

触るのは、クライアントの足だけ。

 

 

 

でも、

 

足は、その人の縮図。

 

足には様々な情報が現れ、また、

 

足への施術には、驚くようなダイナミックな反応が身体に現れるのです!

 

 

その秘訣は、「反射学」と「経絡」にあります。

 

 

 

 

 

例えば、

 

足の第四趾が丸まっている人がいたとしましょう。

 

何も知らなければ、それは「靴のせい」。

 

 

リフレクソロジーを知っていると、

 

「耳の反射区」となります。

 

 

 

加えて、経絡の知識があれば、

 

足の第四趾は、胆嚢の経絡。

 

胆経は、側頭部、顎関節、肩、脇腹、股関節を通っている経絡です。

 

 

胆嚢や肝臓の症状に注意といったことや、

 

片頭痛や顎関節症、股関節痛に注意が必要など、

 

未来の症状を予測することができ、

 

これらの症状が起きないよう、

 

先回りして、予防のための生活習慣のアドバイスが可能になります。

 

 

そう、リフレクソロジーに、経絡の知識が加わると、

 

現在の身体の状態を読み取って、

 

将来の病気の予防のアドバイスが可能になるのです!

 

 

他にも、外反母趾、ハンマートゥ、ウオノメ、タコetc・・・。

 

足に起こる全てのことが、身体からのメッセージとして、

 

色々な意味を持ってきます。

 

 

セラピストは、癒しのマッサージをする人ではありません。

 

クライアントの身体の声を読み取って、伝えるメッセンジャー。

 

そして、より健康に導くためのプロフェッショナルなのです。

 

 

 

施術の内容についてですが、

 

「東洋のリフレクソロジーは刺激が強く、

 

西洋のリフレクソロジーはソフト」

 

と認識していらっしゃる方も多いと思います。

 

 

セラピューティック・リフレクソロジーの施術は・・・、

 

なんと、飛び上るほど刺激的なのです!

 

「ローテイティング・サム・テクニック」と呼ばれるこの技術。

 

鍼や灸を使わずに、経絡をしっかりと指で刺激するのに

 

最も適したテクニックです。

 

 

↑ こんな感じで、笑ってしまいます。

 

でも不思議。

 

「刺激を感じる所」と「感じない所」があります。

 

同じ圧で行っているのに、不思議ですよね。

 

痛いのは、その経絡の気血が滞っている証拠。

 

滞っている所に、電気が通るように、パーッと経絡に気を流すのが、

 

セラピューティック・リフレクソロジー。

 

 

確かに、刺激を感じるのはほんの一瞬で、

 

「痛い!」と思っても、口に出す前に、

 

もう痛みが和らいでいて、

 

身体にポカポカと温かい気が流れているのが分かります。

 

 

 

オイルやクリームは使わず、

 

ドライハンドで全ての反射区や経絡を刺激するのですが、

 

施術の最後は、お好きなオイルやクリームを使って、

 

気持ちの良いフットセラピーを。

 

脳にリラックスを与えて、終了です。

 

 

前半絶叫していた方も、スヤスヤとお休みになって、

 

終了後は誰もが笑顔で「気持ち良かった!また受けたい!!」となるのが、

 

このセラピューティック・リフレクソロジーです。

 

正に、飴とムチのトリートメント。

 

 

終了後は、セラピストからのフィードバックが行われ、

 

食生活や生活習慣の指導が行われます。

 

 

この方法で、南アフリカでは、たくさんの疾患をお持ちのクライアントへ「治療」が行われています。

 

難病で医療から見放されてしまった人、

 

病気の再発予防に努めたい人、

 

西洋医学の治療と並行して自然治癒力を高めたい人など、

 

遥々何時間もかけて定期的なセラピーを受けに来る方も多くいらっしゃいます。

 

 

南アフリカのセラピューティック・リフレクソロジーのコースでは、

 

わざわざ病気の方を見つけてケーススタディーを取らなくてはなりません。

 

 

 

 

↑「高血圧の45−55歳女性募集!」の貼り紙

 

「病気の方には禁忌」なんてことはありません。

 

しっかり勉強さえすれば、

 

病気の方でも、高齢者でも、障がいをお持ちの方でも、妊婦でも、

 

安心して受けられるセラピーです。

 

 

セラピューティック・リフレクソロジーの施術は、実際に体験していただくのが一番です。

 

 

ご希望の方は、是非、オープンキャンパスにお越しくださいね。

 

 

 

 

 

まずは体験してみたい!という方へ

 

IMSIオープンキャンパス(リフレクソロジー体験会)

 

 

南アフリカと同じカリキュラムで学ぶ国際資格コースが日本で受講できます!

 

南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー ディプロマコース

 

 

 

 

 

 

0
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PROFILE

    冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

    BACK NUMBER

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    CALENDAR

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    RECENT COMMENT

    • 2018年 あけましておめでとうございます!
      KEN
    • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
      kikosalon

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    OTHERS