セラピューティックリフレクソロジー1〜世界で唯一の国家資格のリフレクソロジー

日本では「リラクセーション」と言われていても、

 

海を越えれば治療として行われているセラピーがある、

 

そんなことを、

 

セラピストやセラピーを勉強中に方に伝えていきたいと思い、

 

活動し続けているうちに、

 

遂に、運命のセラピーと出逢いました。

 

 

*************************************

 

 

「南アフリカでは、リフレクソロジーが国家資格」と聞いて、

 

いてもたってもいられなくなり、

 

ヨハネスブルグにあるDI(Dougans International)を訪ねました。

 

そこで見た光景は、

 

様々な肌の色が混じるクラスで、

 

受講生の皆さんが、一生懸命に

 

<東洋医学>を学ぶ姿でした!

 

 

「足の第一趾を通る経絡は?」

 

という先生の声に、

 

「脾経と肝経!」と答える受講生の皆さん。

 

東洋の伝統医学が、この国には根付いていたのです。

 

 

世界で初めて国家資格として認められたリフレクソロジーが、

 

東洋医学を駆使して治療効果を追求したセラピーだったと知り、

 

深く感動しました。

 

 

最初から、国家資格だったわけではありません。

 

南アフリカのリフレクソロジーの歴史は、

 

正に、インガ・ドーガン先生の歴史。

 

DI校長インガ先生のお話をお聞きして、

 

熱い想いと行動力に、更に胸を打たれました。

 

 

*********************************

 

デンマーク出身のインガ先生は、若い頃は「超」が付くほど病弱で、

 

とにかく不調ばかりだったそうです。

 

子宮と卵巣にも病気があり、

 

結婚しても子宝に恵まれず、

 

不妊治療の代わりに母に勧められたリフレクソロジーを2回受けたら、

 

なんと懐妊!

 

その理由が知りたくて、リフレクソロジーを学び、

 

旦那さんの祖国・南アフリカに渡りました。

 

 

時は、イギリス連邦を脱退して南アフリカ共和国から独立した20周年の年。

 

 

国際世論からアパルトヘイトに対する糾弾が激化し、

 

国際的にも孤立していた頃で、

 

町は荒れ、何度も危険な目に遭いながらも、

 

インガ先生は一人でクリニックを開業しました。

 

 

瞬く間に評判になり、

 

1日15人の施術をしても、予約リストがいっぱい!という状態に。

 

そして、リクエストに応える形で

 

1983年に南アフリカ初のリフレクソロジースクールが誕生しました。

 

 

たくさんの卒業生が活躍し始めたころ、

 

厚生省傘下の機関より、

 

「リフレクソロジーでの治療行為は法律で認められていない」

 

とのクレームが入ったのです。

 

 

もちろん「これは治療ではない」と言って続けることもできたかもしれません。

 

 

でも、インガ先生は、異国の地で、

 

法改正に向けて立ち上がったのです。

 

 

「リフレクソロジーには治療効果があり、

 

安全で、国民にとって有益である」という資料をまとめ、

 

12年もの歳月をかけて、

 

ついに2000年11月、リフレクソロジーが正式な国家資格として

 

認められることになったのです。

 

 

これにより、DIのセラピューティックリフレクソロジーは、

 

南アフリカのHigher Education(高等教育)として認められることになり、

 

日本でいうと大学の学位と同じレベルになり、

 

治療目的としてリフレクソロジーが行えるようになりました。

 

 

 

 

これは、全世界のセラピストを勇気づけるニュースとなりました。

 

 

セラピューティックリフレクソロジーの理論とテクニックについては、

 

明日詳しく書きますね。

 

 

 

南アフリカと同じカリキュラムで学ぶ国際資格コースが日本で受講できます!

 

南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー ディプロマコース

 

まずは体験してみたい!という方へ

 

IMSIオープンキャンパス(リフレクソロジー体験会)

 

 

 

0
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PROFILE

    冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

    BACK NUMBER

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    CALENDAR

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    RECENT COMMENT

    • 2018年 あけましておめでとうございます!
      KEN
    • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
      kikosalon

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    OTHERS