自己紹介1 「自分と家族を癒したい!」から始まった自然療法の学びの旅

2001年からIMSIで自然療法の講師を務め、

 

これまで5000人以上の方にご指導させて頂きました。

 

「昔からの親友」のような、長いお付き合いの受講生さんもいれば、

 

新しい出逢いも毎年あります。

 

自然療法を学ぶきっかけはそれぞれですが、

 

皆さまにとって素晴らしい学びになりますよう、

 

精一杯サポートさせて頂きます。

 

さて、

 

昔からの受講生さんには、今更・・・という感じですが(笑)、

 

新しく出逢う方のために、自己紹介させて頂きます。

 

 

*****************************

 

1973年生まれ。神奈川県川崎市出身。

徒競走で、わざとユックリ走ってしまう程、

 

幼少の頃から「競争」が苦手な子どもでした。
 

 

「人がやらないことをすれば、競争しなくて済むのでは・・・?」と思い、

東京外国語大学でベトナム語を学び、ホーチミン市総合大学に留学。

 

 

 

 

ベトナム生活で一番感動したことは、

 

人々が西洋医学に頼らず、自然療法で病気を治し、

 

イキイキとしている姿でした。
 

 

卒業後、自動車メーカーに就職し、

 

アジア、アフリカ、ヨーロッパ、中南米など、様々な地域の海外営業を担当。

 

スーツケース2個担いで、1ヶ月海外出張に出ることも。

 

 

 



多忙な生活で心身のバランスを崩し、

 

また同じ時期に、家族の不調も見つかりました。
 

 

「ベトナムの人々みたいに、薬に頼らず健康を取り戻せたら・・・」と思っていた矢先、

 

日本に上陸したばかりの「リフレクソロジー生徒募集」の広告を発見!

 

飛びついて学びました。



奥深い世界に感動する一方で、

 

「妊娠中や病気の人には禁忌」という注意書きに、

 

「え!? 不調の時こそ力になると思っていたのに・・・」と、ガッカリしました。
 

 

調べてみると、

 

アロマセラピーもリフレクソロジーも、

 

国内で少し勉強しただけでは禁忌や制限が多いけれども、

 

海外では「病気の人も、そうでない人も、ホリスティックにケアを行う」という考えの下、

 

自然療法が病院の中でも行われていることが分かりました。
 

 

「これだ!」と思い、日本を飛び出しました。

 

 

ここから始まる、自然療法の学びの旅。

 

動機は「自分と家族を癒したい!」ただそれだけでした。
 

自己紹介2「病気の時こそセラピーを!」に感動&伝えていく決意につづきます。

 

 

 

どなたにでも、大切な人を癒す力があります。

自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか?

IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

自然療法の国際総合学院IMSI

 

0
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PROFILE

    冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

    BACK NUMBER

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    CALENDAR

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    RECENT COMMENT

    • 2018年 あけましておめでとうございます!
      KEN
    • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
      kikosalon

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    OTHERS