リーキーガット症候群と自然療法

先日のIFPAアロマセラピーコースの最終回にて、

 

リーキーガット症候群をお持ちのクライアントの話が出ました。

 

「リーキーガット? 聞いたこともない・・・」と思う方も多いかもしれません。

 

医学書にも載っていないし、

 

ましてや、どんなに東洋医学の古典をひっくり返しても、載っていないですよね。

 

 

勉強したつもりでも、

 

医学の世界は日進月歩。

 

「勉強は、これで終わり!」ということはありません。

 

 

「常に学んでいる」という状態が、望ましいのですが、

 

少なくとも、「分からないことがあればすぐ調べる」という姿勢が

 

大切ですよね。

 

 

私にも、これまでのセラピスト人生で、

 

クライアントと接する中で、知らない言葉に遭遇し、

 

急いで調べるということも、よくありました。

 

昔は、医学辞書や薬の辞典が入っている電子辞書が必携でしたが、

 

すっかり、スマホの時代になりましたネ・・・(遠い目・・・)。

 

 

 

 

リーキーガット症候群ですが、

 

リーキーガット博士が発見した病気・・・ではありません。

 

 

Leaky(”漏れる”のリーク)に、 Gut(”内臓”のガッツ)を合わせた言葉。

 

腸に小さな穴が空き、

 

通常は吸収されないような大きな分子や毒素が、腸壁から吸収されている状態です。

 

 

それにより、

 

アトピーや喘息、花粉症などのアレルギー症状、

 

過敏性大腸炎、潰瘍性大腸炎、クローン病などの消化器系の不調、

 

不眠、うつなどの精神症状や、皮膚トラブル、自律神経失調症など・・・

 

様々な不調を引き起こすと言われています。

 

 

「原因不明」と言われていた自己免疫疾患も、リーキーガットが関連するとも言われていますし、

 

「なんとなく不調・・・」という殆どの方に、この症状があると言っても過言ではありません。

 

 

 

では、セラピストとしては、どんなことができるでしょうか?

 

セラピーは”治療”ではないから、何もできない・・・?!

 

 

いえいえ、そんなことはないのです。

 

海外では、セラピストとは「リラクセーションのトリートメントを施す人」という意味ではなく、

 

「クライアントを心身共に健康に導く専門家」という位置づけです。

 

直接、腸に対して治療をする訳ではありませんが、

 

できることは沢山あるハズです!

 

 

例えば、

 

精油には、胃腸の働きをよくするもの、自律神経系を整えるものも多くありますし、

 

リフレクソロジーには脳や消化器系に働く反射区もあります。

 

経絡であれば、心経、心包経、胃経、脾経、大腸経、小腸経etc・・・、

 

皮膚表面から、自律神経や消化管にアプローチする方法は、

 

たくさんあるのです!

 

 

 

リラックスして美味しく食べ、

 

唾液の分泌を促進して、しっかりと食べたものを咀嚼し、

 

胃酸をタップリと分泌させて、消化管の運動を高め、

 

きちんと消化・吸収できるようにサポートすること・・・、

 

これは、むしろ自然療法が得意とする分野ですよ!

 

 

 

また、どんなセラピストであっても食生活の指導は、絶対に必要ですね。

 

クライアントの食生活をよくヒアリングし、

 

「何を食べたら良い?」のアドバイスの前に、

 

「合わないものを食べていませんか?」も、確認してみましょう。

 

 

↑南アフリカのインガ・ドーガン先生来日の際に、胃酸の分泌を助けるものとして、

 

オーガニックリンゴ酢とレモンジュースが紹介されました。

 

 

現代人の悩む不調に対して、

 

セラピストができること、もっともっとあると感じています。

 

セラピストの皆さま、今こそしっかりと学んだ知識を役立てていきましょう〜。

 

そして、私たちが活動することで、心身共に健康な日本人を増やしていきましょう!

 

 

 

 

 

↓こんなイベントもやりますよ!

一流のアロマセラピストを志す方に贈るIMSI学院長によるトークセッション

 

 

**************************************

 

★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

 

国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

 

南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

 

※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

 

 

★大切な方の健康を守るために、すぐに活用できて結果が出せる世界の自然療法を学びたい方には

 

ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

 

 

★海外の一流講師から直接学ぶ来日セミナーも充実しています!もちろん通訳付きです。

 

英国IFPA会長 東洋医学とアロマセラピーの第一人者・ガブリエル・モージェイ先生来日ワークショップ

 

英国ロイヤルフリーホスピタル補完療法リーダー キースハント先生来日ワークショップ

 

 

気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

 

じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

 

**************************************

毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

 

★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

 

★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

私の日常を綴っていきたいと思います。

 

また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

 

スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

 

スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

**************************************

 

 

 

0
    1

    PROFILE

    冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

    BACK NUMBER

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    CALENDAR

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    RECENT COMMENT

    • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
      kikosalon

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    OTHERS