笑うパワーと回復力

 

この週末に、娘は退院することになりました。

 

たくさんの温かい励ましのメッセージ、ありがとうございました。

 

 

「心臓手術をしたら、暫くは寝たきりだから、

 

それまで覚えたことのいくつかは、できなくなってしまうでしょう」

 

と、医師に言われていました。

 

だから、立ったり喋ったりし始める1歳での手術は、避けようと思っていたのです。

 

 

 

結果的には、1歳半で手術ということになってしまいましたが、

 

私たちの不安をよそに、

 

術後1週間で、以前と全く変わらない様子で遊びまくっています。

 

 

 

子どもの回復力って、スゴイですネ。

 

医療の力、そして皆さまの温かいサポートに、感謝です!!

 

 

私自身も、1日中病院に貼り付き、又は仕事の後病院に駆け込む・・・

 

という生活が約2週間続いていますが、

 

幸い、あまり疲れを感じていないのです。

 

それどころか、病院での生活に、励まされることも多いと感じています。

 

 

笑うことが免疫を上げ、心身の健康に役立つことは、

 

既に多くの方が研究し、実践されていますが、

 

病院生活の中でも、うちの娘、本当にニコニコしているのです。

 

 

注射などの処置では、もちろんギャン泣きですが、

 

暫くすると、ニコニコ。

 

医療スタッフ、他のお子さんや親御さん、お掃除の方など、誰にでも、ニコニコ。

 

ニコニコパワーは、周りも巻き込む大きなパワーです。

 

「この力って、やっぱり大きいなぁ〜」と、病院生活の中で、改めて思いました。

 

 

手術の翌日、呼吸器の管だけは抜けたものの、まだ全身管だらけで拘束されているとき、

 

私が「手術後の舌を診たい」という、勝手でマニアックな欲望にかられて、

 

「あっかんべぇ〜」と言っていたら、

 

一瞬、ペロッと舌を出してくれたのです。

 

 

 

 

「おお〜、やっぱり舌が紫&白くなってる!」なんて、東洋医学の舌診断で盛り上がってしまいましたが、

 

よくよく写真を見ると、この時の娘も、なんだか微笑んでいますネ。

 

スゴイなぁ〜、と改めて感心してしまいまいた。

 

 

うちの娘は、ナチュラルに「笑う健康法」を実践していますが、

 

病状が良くなかったり、心身の痛みがなかなか取れなかったりで、

 

「ハイ、笑ってください〜」なんて言われても、

 

笑える状況ではないか方もいらっしゃいますよね。

 

 

医療スタッフだって、緊張したり、忙しかったりで、

 

「いつでも笑顔」とはいかないときもあるかと思います。

 

 

そんな時、やっぱり「セラピストが、明るく周りを照らす存在になれたら良いな」と思います。

 

 

セラピーの心身に対する効果というのは、言うまでもありませんが、

 

セラピスト自身も、周りをパッと明るくする存在でありたいですね。

 

 

娘の姿を見ていたら、私も見習って、

 

セラピストとして、もっともっと周りの方の回復をサポートしたくてウズウズしてきました〜。

 

 

「家族の専属セラピストになりたい!」「職業セラピストになりたい!」という方も、精一杯サポートします!!

 

 

 

★2017年8月開講決定しました!

南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

 

★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

<IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

 

★「誰もが自分の主治医になれる!」

即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

 

★自然療法初心者の方へ

自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

 

自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

 

3月12日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

5月21日(日)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

 

**************************************

毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

 

★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

 

★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

私の日常を綴っていきたいと思います。

 

また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

 

スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

 

スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

**************************************

 

 

 

 

 

 

0

    入院中の自然療法

    たくさんの方から入院中の娘への励しのコメントを頂き、

     

    ありがとうございました!

     

    お陰様で、手術後、驚くべき回復を見せています。

     

     

    術後は、正に「全身管だらけ」の状態で、

     

    目覚めたら半狂乱・・・でしたが、

     

    今は、口から食事も摂れるようになり、

     

    初めて観る、しまじろうやアンパンマンなどお子様向けDVDや、

     

    ゼリーなどのおやつ(普段食べさせていないが、仕方ない・・・)にご満悦〜になってきました。

     

     

     

     

    さて、

     

    大学病院でセラピーのボランティアをしていますから、

     

    生まれてたての赤ちゃんから、人生の終わりに近づいている方まで、

     

    入院患者さんに、セラピーがとても喜ばれることは、

     

    よーく分かります。

     

     

    セラピーは、治療ではありませんが、

     

    「気持ちの良いマリラクセーション」だけでもありません。

     

     

    入院中のセラピーは、

     

    循環を促し、冷えやむくみの解消につながります。

     

    食欲を刺激し、消化を促します。

     

    睡眠の質を向上させます。

     

    心を明るく、前向きにさせます。

     

    神経系への刺激になり、うつや認知症の予防になります。

     

    筋肉を刺激し、筋力の低下を防ぎます。

     

    身体が軽く、体調が良く感じることで、生きる意欲を与えます。

     

    痛みを和らげ、気持ちを安らかにさせます。

     

    深呼吸を促し、身体に酸素がみなぎるのを助けます。

     

    このほか、たくさんの効果があります。

     

     

    そして、これらの効果が、西洋医学的な治療の効果をサポートするのです。

     

     

     

    私の場合は、普段からよく娘に足と顔の施術をしているのですが、

     

    入院中も、せっせと行っています。

     

    全身拘束で抱っこできなくても、手、足、顔のセラピーならできます。

     

     

    ↓足のリフレクソロジー

     

     

    顔は、手によるマッサージも良いのですが、

     

    ↓ 我が家ではディエンチャングッズが大人気です。

     

     

    術後、熱が上がってしまったり、

     

    落ち着かずになかなか寝なかったりしたときは、

     

    「陰のローラー」が活躍します。

     

    ヒンヤリして気持ちが良く、心地よい眠りに落ちてしまいます。

     

     

    入院中は、オイルや精油が使えないことも多いですから、

     

    短時間で服を着たままできるリフレクソロジーとディエンチャンが大活躍です。

     

    勿論、個室でアロマが使える環境であれば、尚良いと思います。

     

     

    小児病棟には、たくさんの子どもが入院していますが、

     

    羨ましそう〜に、見ている子もいます。

     

    他の子にもやってあげたいのですが、勝手にやる訳にもいかないですネ。

     

     

    我が子の回復の早さとパワフルさに、医師もかなり驚いていました。

     

    日々のセラピーの効果だと、私は密かに思っているのです。

     

    やっぱり子どもは反応が早く、正直ですが、

     

    勿論、どんな年代の方にも、セラピーは有益です。

     

    大切な方へセラピーしてみたい方、是非ご相談くださいね。

     

     

    ★2017年8月開講決定しました!

    南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

    日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

    南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

     

    ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

    <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

    今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

     

    ★「誰もが自分の主治医になれる!」

    即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

    ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

     

    ★自然療法初心者の方へ

    自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

    IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会開催中!

     

    自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

     

    3月12日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

    4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

    4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

    5月21日(日)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

    8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

     

    **************************************

    毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

     

    ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

     

    ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

    私の日常を綴っていきたいと思います。

     

    また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

     

    スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

     

    スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

    スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

    **************************************

     

     

     

     

     

     

     

     

    0

      子どもの手術と、家族ができること

      今週は、ずっと病院にいます。

       

      先日、娘が心臓の手術を受けました。

       

      ダウン症の合併症の、心房中隔欠損症です。

       

       

       

       

      ↑これらは、手術直前の写真です。

       

       

      生まれつき、心房中隔に穴が空いていました。

       

      3センチほどの心臓の内、1センチ以上が穴ですから、結構な大きさです。

       

       

      左心房から左心室を通って全身に行くはずに血液が、

       

      また右心房に戻ってしまって

       

      肺への血流が増えてしまい、

       

      肺が高血圧を起こしている状態でした。

       

       

       

      生後20日で、動脈管開存症の手術をしたのですが、

       

      今回は、心臓を一度停止させて、中を開けての手術となるため、

       

      医師からは「一歳になるまで待ってから手術を」と言われていたのです。

       

       

       

      親としては、

       

      「なるべく手術は遅らせたい・・・っていうか、しなくて済む方法は?」

       

      「でも、早く治してあげたいし・・・」

       

      という葛藤をずっと抱えていました。

       

       

       

      「手術はしない」または、

       

      「大きくなるまで待って、カテーテル治療」という可能性も考えましたが、

       

      今の娘の体力、この先のことを考えて、

       

      この3月、1歳半で手術に踏み切る決断をしました。

       

       

      この決断には、

       

      正解、不正解はないかもしれません。

       

      親が、納得するまで考えること、後悔しないことが

       

      重要なのかもしれません。

       

       

      つらい決断でしたが、

       

      「後悔しない、パニックしない。

       

      術前と術後に、娘と自分と夫にたくさんセラピーをしよう!」と決めて、

       

      手術同意書にサインしました。

       

       

       

      実は、入院してからも、色々と問題もあったのですが、

       

      今は、無事に手術が終わってホッとしています。

       

      応援してくださいました皆さま、本当にありがとうございました!!!

       

       

       

      医師の話によると、

       

      手術室に入っても、ずっとニコニコしていたそうです。

       

      さすが!!

       

       

      術後は、たくさんの管に繋がれて、気管にもチューブが入り、

       

      身体は拘束されて、本当に痛々しい姿でした

       

      (気管チューブは、その日の内に取れました!ホッ!)。

       

      今も、目覚めると、自分の置かれた状況に半狂乱の状態です。

       

       

      傷が治るまでの、少しの辛抱。

       

       

      できるだけ、声をかけ、手足と顔を擦り続けています。

       

      あとは、絵本を読んだり、歌ったり。

       

       

       

      見渡すと、周りの親御さんたちも同じ。

       

      病気や手術は大変ですが、

       

      この時間を大切に過ごしています。

       

       

       

      そして、やっぱり私はセラピストですから、

       

      ずっと娘をセラピーでサポートしていきたいと思っているのです。

       

       

      術後の回復、それから、今後の発達を支援するためのセラピープログラムも、

       

      色々と考えています。

       

       

      心臓の穴をふさぐことは、西洋医学のお世話になって、

       

      元気を回復すること、発達をサポートすること、心身共に健やかに生きることは、

       

      自然療法の出番!

       

       

      これからのセラピープログラム、とっても楽しみです。

       

       

      そして、同じように家族をセラピーでサポートしたい方に、

       

      少しでもお役に立てたらと思っています。

       

       

       

      ★2017年8月開講決定しました!

      南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

      日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

      南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

       

      ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

      <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

      今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

       

      ★「誰もが自分の主治医になれる!」

      即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

      ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

       

      ★自然療法初心者の方へ

      自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

      IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

       

      自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

       

      3月12日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

      4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

      4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

      5月21日(日)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

      8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

       

      **************************************

      毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

       

      ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

       

      ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

      私の日常を綴っていきたいと思います。

       

      また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

       

      スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

       

      スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

      スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

      **************************************

       

       

       

       

       

       

       

      0
        1

        PROFILE

        冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

        BACK NUMBER

        CATEGORIES

        ARCHIVES

        CALENDAR

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        RECENT COMMENT

        • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
          kikosalon

        SEARCH THIS SITE

        MOBILE

        qrcode

        OTHERS