「甘いものがやめられないんです・・・」と言われたら?

「むくみ、冷え症、倦怠感、頭痛、肩こり、胃腸の不調、月経不順・・・」

 

セラピストのもとには、たくさんの不定愁訴を抱えたクライアントがやってきます。

 

そのようなクライアントにセラピーを提供して、

 

クライアントの自然治癒力で健康を取り戻すお手伝いをするのが

 

セラピストの役割ではありますが、

 

 

クライアントの食生活を訊いてみると、

 

「毎日アイスクリームを食べています!」

 

「チョコレートがやめられないんです!」

 

という方も・・・。

 

 

 

そんなときは、正直、セラピーの効果だけでは足りないことも多いのです。

 

 

セラピーは、身体の正常な機能を取り戻し、

 

排毒機能を高める効果があるのですが、

 

身体の排毒脳力を遥かに超える「毒」を身体に入れてしまっては、

 

セラピーの効果も、思うように得られません。

 

 

「毒!?」と驚く方もいるかもしれません。

 

 

古代東洋では、「適度な甘味は、脾に良い」と言われていましたが、

 

数千年前の甘味とは、穀類やイモ類のこと。

 

砂糖や添加物がたくさん入っているような加工品は、自然界にはない「毒」と言えるのです。

 

 

ただ、「ストレスで甘いものやめられないです・・・」というクライアントに対して、

 

「やめてください!」とは、言いにくいセラピストもいるのではないでしょうか?

 

 

そこで、私がおすすめしているのは

 

「お試し実験で、2週間だけやめてみませんか?」という提案です。

 

大抵な方なら、2週間限定だったら我慢できるのです。

 

 

難しそうな方には、代替案を与えてあげます。

 

アイスがやめられない人であれば

 

「凍らせたバナナと豆乳をミキサーにかけたものなら食べて良いですよ(少々シナモンを振ったら尚美味)!」

 

チョコがやめられない人であれば

 

「オーガニックココアに、少しハチミツを加えて飲んでも良いですよ」。

 

 

それで、もし、クライアントが2週間アイスやチョコをやめてみたら・・・、

 

身体の状態を隈なくチェックしてみましょう。

 

気になる主訴はもちろんのこと、その他の部分にも着目すると・・・?

 

きっと、変化があるはずです!

 

その変化に自分で気づけるようになれば、多くのクライアントが、2週間たっても、良い食生活をキープしようと努力してくれるのです。

 

 

南アフリカのインガ・ドーガン先生は、

 

自分は食生活を変えようとせず、セラピストに病気を治し欲しいと思っている

 

他力本願なクライアントは、お断りするそうです。

 

 

そのくらい、食生活って、大事なのですね。

 

 

逆を言うと、食生活を改善し、しっかりとセラピーを受ければ、必ず身体が変わると言っても良いのです。

 

 

セラピストの皆さん、クライアントに食生活の指導もできるよう、学びましょうね。

 

 

もちろん、セラピスト自身が、食生活を見直さないと、ですね。

 

 

時々だったら、アイスやチョコを食べても良いと思いますよ。

 

でも、美味しく食べるには、せめて添加物の入っていない、オーガニックのものを選ぶと良いですネ!

 

 

 

**************************************

 

★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

 

国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

 

南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

 

※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

 

 

★すぐに活用できて結果が出せる自然療法を学びたい方には

 

ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

 

 

気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

 

じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

 

スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

 

スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

**************************************

 

 

0

    「セラピーを仕事にする」ということ

    先週末は、代々木公園のベトナムフェスティバルに、

     

    受講生・卒業生の皆さんと参加させていただき、

     

    2日間で150名ものお客様に施術をさせていただきました。

     

     

    「1円でもお金をお支払い頂いたら、プロの仕事をするのは当たり前」というのは、

     

    セラピーの世界でも、もちろん一緒です。

     

     

    「フェスティバルの特別価格だから、技術はホドホドで良い・・・」ということは決してありません。

     

    むしろ、ガヤガヤ騒がしく、セラピーに不向きな環境での施術は、

     

    セラピストが心落ち着かせて、癒しのオーラ全開で施術に臨まないと、

     

    決してお客様を癒すことはできないのです。

     

     

    「家族と友人以外への施術は実は初めて!」という方もいらっしゃいましたが、

     

    猛特訓の成果がありました。

     

    お客様の大満足のお顔が、皆さんの施術の素晴らしさを物語っていましたよ!

     

    ↑ お疲れ様 & カンパ―イ!の図

     

     

    さて、

     

    セラピーを学ぶ目的は、人それぞれだと思いますが、

     

    私は、

     

    「国際ディプロマコースで学ばれた方には、

     

    できればセラピーを仕事にしていただきたい!」と思っているのです。

     

     

    何故なら・・・、

     

    セラピーを必要としている方が、たくさんいらっしゃるからです!

     

     

    「お客様からお金をいただくのは、申し訳ない・・・」と思っている方がいたら、

     

    それは間違い。

     

    お金を払ってでもセラピーを受けたい方が、たくさんいらっしゃるのです!

     

     

    私たちが行っている自然療法は、一時のリラクセーションではありません。

     

    セラピストは、心身の健康の専門家。

     

     

    定期的にプロフェッショナルからセラピーを受ければ、

     

    ちょっとの不調も自分の治癒力で改善できるようになります。

     

    そして、お薬の量を減らしたり、

     

    病気になりにくい健康な心身をつくったりするお手伝いを、

     

    セラピストは、させていただくのです。

     

     

     

    そんなことをずっと考えていたら、

     

    まさに、今日、セラピストとして活躍中の卒業生・美香さんが、遊びに来てくださいました。

     

     

     

    普段は、関西で自宅サロンを営みつつ、

     

    今回は、クライアントさんへの出張セラピーで、東京に来られたそうです。

     

    先日は、ロサンゼルスで40名もの方にセラピーをしてこられたのだとか!

     

    (フェス等ではなく、通常の顧客ですよ!)

     

    着実に、セラピストとして経験を積みかさね、

     

    益々ステキ度アップしていらっしゃいました!

     

    美香さんのサロンのHPはこちら

     

     

     

    セラピストとしてお仕事をしっかりと成り立たせている方の共通点は、

     

     仝虚に学び続けていること

     

    ◆.灰鵐汽襯董璽轡腑鵑卜呂鯑れ、クライアントの話をよく聴くこと

     

     施術がマニュアル通りではなく、とにかく丁寧で、クライアントに合った施術を提供すること

     

    でしょうか?

     

     

    「セラピーを仕事にしたい!」という方がいらっしゃいましたら、

     

    私たちのこれまでの経験を元に、出来る限りサポートさせていただきたいと思います。

     

    **************************************

     

    ★国際資格を取得して、世界でも認められる一流のプロを目指す方には

     

    国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

     

    南アフリカDI認定セラピューティック リフレクソロジーディプロマコース

     

    ※他協会のセラピスト資格をお持ちの方は、免除・割引制度もご用意してます。詳細はお問い合わせください。

     

     

    ★すぐに活用できて結果が出せる自然療法を学びたい方には

     

    ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法ディプロマコース

     

     

    気になる方は、是非オープンキャンパスガイダンスにご参加くださいね。

     

    じっくりお話したい方は、個別相談・電話相談も随時承っています。

     

    スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

     

    スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

    スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

    **************************************

     

     

     

     

    0

      プロのセラピストと趣味のセラピストとの違い

      春は、オープンキャンパスガイダンスで、

       

      自然療法を新たに学ぼうとされている方から、

       

      「何から学べば良いですか?」という

       

      たくさんのご質問をいただきます。

       

       

      学ぶ目的は、人それぞれだと思いますが、

       

      お仕事にしたいのか、趣味でやりたいのか、

       

      最初は趣味で、ゆくゆくはお仕事につなげたいのか、

       

      方向性を考えてみても良いかもしれません。

       

       

      近所のお料理教室に行って、

       

      いきなりレストラン開業する人は・・・いないですよね。

       

      いくら友達や家族から「料理が上手い!」と褒めらえても、

       

      仕事としてやっていけるかどうかは、

       

      別の問題なのです。

       

       

      セラピーにも、同じようなことが言えます。

       

       

      セラピストとは、健康の専門家。

       

      いくら友達や家族が「施術が上手い!」と褒めてくれても、

       

      それだけでは、仕事としては足りないのです。

       

       

      もちろん、最初は趣味で始める方はたくさんいらっしゃいます

       

      (私もそうでした!)。

       

      でも、「趣味でセラピーを始めて、色々と学ぶうちに、なんとなく仕事に・・・」

       

      というのは、

       

      「お料理教室でたくさんのレシピを学んだので、なんとなくレストランを開業・・・」

       

      と同じような感じです。

       

       

      「プロになりたい!」と思う方は、

       

      ご自分が学んでいるコースや目指している資格を見直してみては如何でしょうか?

       

       

      私は、

       

      「これは・・・趣味ではない! 仕事にしよう!!」と思った時、

       

      すぐにイギリスに渡ってRQA(現在のIFPA)のコースに入りました。

       

      意識の高いクラスメイトに囲まれ、寝ても覚めてもセラピー三昧の日々を過ごしたことが、

       

      技術的にも、マインド的にも、

       

      自分を大きく成長させてくれ、プロのセラピストにぐっと近づけてくれたのだと思い、

       

      先生やクラスメイト達にとっても感謝しているのです。

       

       

       

      プロのセラピストと趣味のセラピストの違いは、何でしょうか?

       

       屮廛蹐蓮△金をいただくからには、どんな方にもご満足いただけるセラピーを提供しなくてはならない」

       

      お客様の来店目的が、スポーツ後の筋疲労緩和かもしれませんし、

       

      睡眠の質の改善かもしれません。

       

      どんなお客様にも、結果を出して大満足していただける技術力が必要というのは

       

      言うまでもありません。

       

      もちろん、ご満足いただけるだけではなく、

       

      喜んでリピートしていただけたら最高です。

       

       

      ◆屮廛蹐蓮見ず知らずのお客様にもセラピーを提供しなくてはならない」

       

      趣味であれば、友達や家族など、知っている方のみが対象ですが、

       

      プロは、知らない方にいきなり施術する必要があります。

       

      お客様は、筋骨隆々かもしれませんし、痩せ型の方かもしれません。

       

      強揉み好きかもしれませんし、ソフトタッチを好むかもしれません。

       

      超毛深い方かもしれませんし、

       

      うつ伏せや仰向けが苦手な方かもしれません。

       

      一遍通りの手技だけでなく、

       

      色々なバリエーションが必要ですよね。

       

       

      そして、

       

      妊婦さんかもしれませんし、病気療養中かもしれません。

       

      もちろん「禁忌に当てはまる場合、施術をお断りする」という決断もあるかもしれませんが、

       

      何と説明するのでしょう?

       

      その判断や説明も、自分の責任で行わなくてはならないのです。

       

       

      IMSIは、プロのセラピストを20年間育成している自然療法のスクールです。

       

      全くの初心者の方が、プロのセラピストとしてデビューできるようになるまで、

       

      全ての科目を約1年かけて、丁寧に、ご指導していきます。

       

      そして、卒業生が、セラピストとして困ったことや悩みの壁にぶつかった時、

       

      いつでも立ち寄って相談できる、そんな場です。

       

       

      「自然療法を仕事にしたい!」

       

      「家族のためにセラピーを学んだけれども、やっぱり仕事してみたい!」

       

      「OLを辞めてセラピストに転職、大丈夫かな・・・?」

       

      という方、是非ご相談くださいね。

       

       

      他協会のアロマやリフレクソロジー資格をお持ちの方が、

       

      IFPAアロマセラピストDIセラピューティックリフレクソロジストへの移行の際には

       

      特別サービスも行っています。

       

      ご興味のある方は、個別相談も随時承っていますので

       

      お気軽にお問い合わせくださいね。

       

       

      オープンキャンパス個別相談へのお申込、随時承っています>

       

      E-mail: info@imsi.co.jp

      Tel: 0120-458-234

       

       

      ★2017年8月開講決定しました!

      南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

      日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

      南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

       

      ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

      <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

      今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

       

      ★「誰もが自分の主治医になれる!」

      即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

      ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

       

      ★自然療法初心者の方へ

      自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

      IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

       

      自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

       

      3月12日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

      4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

      4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

      5月21日(日)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

      8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

       

      **************************************

      毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

       

      ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

       

      ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

      私の日常を綴っていきたいと思います。

       

      また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

       

      スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

       

      スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

      スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

      **************************************

       

       

      0

        「邪気を受けやすい・・・」という方へ

         

        心身に不調をお持ちのクライアントが、笑顔になったり、元気になったり。

         

        クライアントに喜んで頂けて、

         

        こちらも逆に元気ももらえて、

         

        セラピストって、ほーんとに嬉しい仕事ですよね♪

         

        ・・・なんて、いつも思っているのですが。

         

         

         

        「私、邪気を受けやすいんです」。

         

        と言う方もいらっしゃるのです。

         

         

        あらあら。

         

        それは大変!

         

         

         

        でも、

         

         

        ロンドンのロイヤルフリーホスピタルで

         

        年間33,000件のアロママッサージを行う補完療法チームのリーダー、キース・ハントさんは、

         

        毎日4時半に起きて、5時半に出勤しているハードワーカーですが、

         

        16歳で病院で働き始めてから50年近く、無欠勤だそうです。

         

         

         

        南アフリカでリフレクソロジーを国家資格に導いたインガ・ドーガン先生は、

         

        かつては1日15人のクライアントに施術をしていたそうですが、

         

        「リフレクソロジストになって35年、

         

        一度も病院に行っていない、健康保険にも入っていない!」

         

        のだそうです。

         

         

        ベトナムのチャウ先生は、戦後の貧しいベトナムで、

         

        行列が絶えないほどの病気の人を治療し続けたそうですが、

         

        「邪気って何ですか?」と言わんばかりの顔ですよね。

         

         

        「人から邪気をもらってしまう人」もいれば、

         

        「病気の人に触れても何ともない人」もいるのですね。

         

        この差は、いったい何なのでしょう。

         

         

         

        自然療法の講師として、

         

        私が「邪気をもらってしまう人」に確認したいことの1つは、

         

        「施術の時の姿勢はどうですか?」ということです。

         

         

        実際、そのような方は、肩に力が入っていたり、

         

        首を傾げていたりすることも多いのです。

         

         

        良い姿勢でセラピーを行なえば、

         

        太極拳やヨガをやった後のように、エネルギーがみなぎってきますよ。

         

        万が一、邪気をもらってしまったとしても、

         

        背すじが伸びていて、足がグラウンディングできていれば、

         

        天と地が、その邪気を吸い取ってくれるから大丈夫です!

         

         

        次に聞きたいことは、

         

        「きちんとイキイキとしたものを食べ、よく眠っていますか?」

         

        どんな仕事もそうですが、

         

        セラピストはやっぱり身体が資本!

         

        気血の流れが十分にあって滞りがなければ、

         

        人は健康で、様々な影響を受けにくくなるのです。

         

         

        3つ目に聞きたいことは、

         

        「セラピーを受けていますか?」

         

        意外と多いのが、人に施術するばかりで自分は受けていないという方。

         

        セラピーは人の心身を健康にするものなのであれば、

         

        セラピストが率先して受けるべきですよね。

         

         

         

        「分かっちゃいるけど、時間がない・・・」と言う方も多いですが、

         

        サロン勤務の方であれば、同僚の方と5分〜15分ほどの交換セッションでも良いのです。

         

        または、家族に肩、腰、足を揉んでもらうというのだって、立派なセラピーです。

         

        ケーススタディ中の受講生の方は、是非自分も誰かのケーススタディモデルになりましょう。

         

         

         

        その他のアドバイスとしては、

         

        アロマを使いましょう!

         

        精油の中には、

         

        宗教儀式で使われてきたミルラやフランキンセンス、

         

        魔除けとして活用されてきたジュニパーなど、

         

        エネルギーの高い植物もたくさんあります。

         

        そもそも、植物はどれもエネルギーが高いと言えるのですが。

         

        アロマセラピーを有効活用することで、

         

        心身共に元気になり、気の影響を受けにくくなりますよ。

         

         

        そして、

         

        さっと一瞬できる健康法を身に付けましょう。

         

        邪気の影響・・・でなかったとしても、

         

        ちょっとした体調不良のときに、プロのセラピストであれば

         

        ささっと対処できる健康法を持っていると大変便利です。

         

        呼吸法や瞑想法なども手軽で良いのですが、

         

        私の場合は、心身共にケアできるディエンチャンを活用しています。

         

        本当に一瞬で身体の状態が変わるので、もう手放せません!

         

         

         

         

        人に触れるということは、

         

        良い気もたくさん頂いているということですよ。

         

        重い病気の方に触れる時だって、

         

        私は、その方から湧き出てくる気を頂いて、

         

        自分の気を差し上げて、

         

        気の交換をしているように感じます。

         

         

        ですので「邪気」なんて恐れずに、

         

        どんどん人に触れていきましょうネ。

         

        そして、人に触れれば触れるほど、セラピスト自身も、

         

        心身共にイキイキと元気になっていきましょう。

         

         

         

        ★2017年8月開講決定しました!

        南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

        日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

        南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

         

        ★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

        <IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

        今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

         

        ★「誰もが自分の主治医になれる!」

        即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

        ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

         

        ★自然療法初心者の方へ

        自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

        IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

         

        自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

         

        2月26日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

        3月1日(水)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

        4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

        4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

        8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

         

        **************************************

        毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

         

        ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

         

        ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

        私の日常を綴っていきたいと思います。

         

        また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

         

        スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

         

        スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

        スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

        **************************************

         

         

         

        0
          1

          PROFILE

          冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

          BACK NUMBER

          CATEGORIES

          ARCHIVES

          CALENDAR

          S M T W T F S
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << December 2017 >>

          RECENT COMMENT

          • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
            kikosalon

          SEARCH THIS SITE

          MOBILE

          qrcode

          OTHERS