大切な人を癒す自然療法

 

まさに、このブログのテーマでもあり、私の人生のテーマでもある「大切な人を癒す自然療法」。

 

IMSI TIMES ウェブサイトにコラムが掲載されましたので、良かったらご覧くださいね。

 

 

http://www.imsitimes.com/active/active_23.html

0

    オランダへようこそ! 障害のある子を育てる気持ち

     

     

    先日の、子どもの件に関するブログ、フェイスブックに、

     

    思いがけず、たくさんの方から心温まるメッセージを頂きました。

     

    ありがとうございます♥

     

     

     

    思えば、

     

    祖母が人生の最期に近づいた時や、

     

    生まれたての子どもの障がいと病気が分かった時、

     

    昔の私だったら、落ち着いて、事実を受け入れることは

     

    出来なかったでしょう。

     

     

    そして、

     

    今、私が、落ち着いて物事を受け入れたり、

     

    病や悲しみの中にある人、

     

    心や身体が不自由にある人に、

     

    自然に手を握ったり、

     

    背中をさすったり、

     

    ハグしたりすることができるようになったのは、

     

    自然療法のお陰なのです。

     

     

    自然療法に感謝しつつ、

     

    恩返しのためにも、多くの方に、

     

    大切に、伝えていこうと思っています。

     

     

     

    さて、

     

    先日のブログでご紹介しました

     

    「イタリア旅行のつもりがオランダだった」という文章ですが、

     

    多くの方からお問い合わせを頂きましたので、

     

    簡単に翻訳して、お伝えさせて頂きますね。

     

    ======================================

     

    オランダへようこそ by Emily Perl Kingsley  (原文はこちら)

     

     

    「障がいを持つ子を育てるってどんな気持ち?」とよく訊かれます。

     

    そんなユニークな体験をしたことの無い方に、こんな風に説明するのです・・・。

     

     

    赤ちゃんが生まれるのを待つことは、

     

    豪華なイタリア旅行を計画することによく似ています。

     

    ガイドブックを買って、

     

    コロシアムに行こうか、ダビデ像を見に行こうか、

     

    ベニスでゴンドラに乗ろうか、なんて考えたり。

     

    そうだ、簡単なイタリア語も学ばなくちゃ!

     

     

    何か月も準備をして、その日がやってきます。

     

    荷造りして、さあ出発。

     

    数時間後、いよいよ飛行機が着陸する時、

     

    スチュワーデスがこう言いました。

     

    「オランダへようこそ」。

     

     

    「オランダだって!?!?

     

    いったい、どういうこと??

     

    イタリアに申し込んだのに!

     

    私は、ずっとイタリアに行くことを夢見ていたのに!」

     

    でも、飛行機は変更になったのです。

     

    オランダに到着し、あなたは、ここに留まらなくてはならなくなりました。

     

     

    でも、重要なことは、

     

    あなたが降り立ったのは、

     

    恐ろしくて、汚くて、病気や飢饉の蔓延したひどい場所ではないのです。

     

    ただ、思っていたのと違っただけ。

     

     

    新しいガイドブックを買いに行かなくてはなりません。

     

    新しい言葉を学び、これまでと違う人たちと会わなくてはなりません。

     

     

    そこは、

     

    イタリアよりもゆったりとした速度で、

     

    イタリアほどの華やかさはありませんが、

     

    少したって、呼吸を落ち着けて、見渡してみると・・・、

     

    風車があります。チューリップもあります。レンブランドもあるのです。

     

     

    知り合い達は、イタリアに行ったり来たりして、

     

    イタリアがどんなに素晴らしい所か、自慢するでしょう。

     

    あなたは、「私もそこへ行くはずだったんだから!」と残りの人生、言い続けるでしょう。

     

     

    イタリアに行けなかった心の痛みは、決して、消えることはありません。

     

    失った夢は、あまりにも大きいのです。

     

     

    でも・・・、

     

    イタリアに行けないことを悔みながら人生を過ごすだけだったら、

     

    オランダの素晴らしさ、美しさを楽しむことはできないでしょう。

     

    ======================================
     

     

    私と同じく、オランダに住んでいる方もいれば、

     

    人生の中で、ちょっとだけオランダで過ごしている方もいるかもしれません。

     

     

    イタリアも、オランダも、どっちも素敵な場所だよ!って、

     

    多くの方にお伝えしていきたいと思います。

     

     

    そして、「大切な人のために、何かやってあげたいな」

     

    そんな風に感じている方がいらっしゃったら、

     

    是非是非、自然療法でサポートしていきたいと思っています。

     

     

    アロマセラピーセラピューティック・リフレクソロジーディエンチャン顔反射療法は、

     

    世界には、本当に多くの症例があります。

     

    日本で知られていないような、驚くような症例も報告されているのです。

     

    ご興味のある方、是非お話させて頂きたいと思っています。

     

     

     

     

    まだまだ、お伝えしたいことがたくさんあります!

    自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか?

    IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

     

    ★「大切な人のために学ぶ」3Dayコース開講 ★

    大切な人のために学ぶアロマセラピー

    大切な人のために学ぶリフレクソロジー

    大切な人のために学ぶリラックス脳

     

     

     

    自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

     

    1月22日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

    1月23日(月)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

    2月6日(月)〜開講 東洋医学とアロマセラピーワークショップ

    3月1日(水)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

    4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

    4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

    8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

     

    **************************************

    毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

     

    ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

     

    ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

    私の日常を綴っていきたいと思います。

     

    また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

     

    スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

     

    スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

    スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

    **************************************

     

     

     


     

     

    0

      障がいのある子どもへの自然療法

      いつかは皆さまにお話したいと思っていたのですが、

       

      そろそろ、子どもの障がいのことを、

       

      お話しようと思います。

       

       

       

      妊婦健診の時から、

       

      NT(首の後ろの浮腫)や成長の遅さが指摘されていました。

       

       

      「なんだなんだ?」と思えるほど、

       

      色んな医師がゾロゾロ立ち合いする中、

       

      帝王切開で出産し、そのままNICU(新生児集中治療室)へ。

       

       

       

      下された診断は、

       

      ダウン症候群、

       

      その合併症としての、先天性心疾患、甲状腺機能低下症、難聴の疑いなどなど・・・でした。

       

       

      ↑ 生後20日(心臓手術の後の写真です。)

       


       

      診断結果を聞いて、ウツになってしまう方もいらっしゃるようですが、

       

      私たち夫婦は、とても落ち着いて、事実を受け入れました。

       

       

      イタリア旅行のはずが、着いたらオランダだったような、

       

      「あらららら〜」という感は、ありましたが。

       

      (↑Emily Perl Kingsleyさんというダウン症児のお母さんによる

      "Welcome To Holland" という有名な文章があります)。

       

       

      このスペシャルな子の存在は、

       

      セラピストとしての私自身にも、

       

      大きな変化をもたらしてくれました。

       

       

      ↑生後4か月(「風邪を引いたら命が危ない」と言われずっと家の中で過ごしていました。)

       

       

      実は、それまで病院が大嫌いだったのですが、

       

      西洋医学に頼るべき所では、シッカリとお世話になって、

       

      自然療法が得意とするところは、自分でケアしよう!と誓ったのです。

       

       

       

      元々、「家族を癒したい!」と思って始めた自然療法。

       

      アロマセラピー、リフレクソロジー、ディエンチャンを毎日のように行っています。

       

       

      もちろん、私や夫の心身の状態は、育児に現れますから、

       

      お互いのケアも万全に〜!

       

      (↑実は、こっちのほうが大事! 病気で倒れたら育児どころではありませんものネ!)

       

       

       

      子どもに対しての自然療法は、

       

      まだまだ試行錯誤の段階ですが、

       

      私としては、素晴らしい結果を感じているのです。

       

       

      4か月で首が座り、

       

      7か月で寝返り&お座り、

       

       

       

      ↑こちらは、生後8か月ごろ。

      ダウン症の子は低緊張で身体がクニャクニャと言われますが、素晴らしい体幹ですネ。

       

       

       

      1歳4か月の現在は、つかまり立ちをして、今にも歩き出しそうな勢い。

       

      なんと、自分でディエンチャンの真似事をするまでに〜!

       

       

       

      とにかく、表情が豊かで、明るい子に育っています。

       

       

      医師には仰天されましたが、

       

      生後7か月から一般の保育園にも行っています。

       

      風邪や下痢など、小さなトラブルは多々ありますが、

       

      殆ど自然療法でケアしているので、他の子よりも免疫は強いみたいです。

       

       

      甲状腺機能低下症と難聴に関しては、自然と、気にならない数値に。

       

       

       

      ディエンチャン顔反射療法は、やはり脳への刺激がとても良く、

       

      様々な症状に対して即効性もあり、感情にも働きかけていると感じています。

       

      何よりも、ディエンチャングッズが楽しいみたい!

       

       

      セラピューティック・リフレクソロジーは、足からの刺激で、

       

      内臓への効果がとても高く、

       

      日々行うことで健康の底上げにつながっていると感じています。

       

      ちなみに、ダウン症の子どもは足裏の刺激が苦手なため、歩くのが遅いと言われていますが、

       

      我が子は、足裏の刺激大好きですよ。

       

       

      そして、アロマセラピーは、

       

      常にディフューザーで精油を焚いて呼吸器系ののケア、睡眠の質の向上、

       

      それと、オムツかぶれや湿疹など皮膚トラブルには、芳香蒸留水や浸出油などを活用。

       

      これから大きくなるにつれて起こる感情面の問題にも、

       

      色々と使っていこうと思っていますし、

       

      今は私と夫のケアに大変役立っています。

       

       

       

      障がいをお持ちの人に対する自然療法は、

       

      どなたにも、無関係なことではありません。

       

      誰だって、明日、病気や事故で障がいを負うかもしれません。

       

      また、人生の終わりに近づけば、多くの人は、他人のお世話にならないと生きていけないのです、

       

       

      自然療法は、治療でもマジックでもありませんが、

       

      どのような状態の方においても、

       

      きっと何か役に立てることがあると思っています。

       

       

       

      私が長年、仕事&家庭で行っている自然療法のケアを、

       

      皆さまにも使い易い形で、

       

      少しずつ紹介していきたいと思います。

       

       

      ダウン症に限らず、きっとご家族や大切な方へのケアに、

       

      何か活用できるヒントがあると思うのです。

       

      是非、気軽にご相談くださいね。

       

       

      まだまだ、お伝えしたいことがたくさんあります!

      自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか?

      IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会開催中!

       

      大切な人のために学ぶシリーズ開講!

      アロマセラピーリフレクソロジーリラックス脳

       

       

      自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

       

      1月22日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

      1月23日(月)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

      2月6日(月)〜開講 東洋医学とアロマセラピーワークショップ

      3月1日(水)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

      4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

      4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

      8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

       

      **************************************

      毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

       

      ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

       

      ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

      私の日常を綴っていきたいと思います。

       

      また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

       

      スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

       

      スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

      スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

      **************************************

       

       

       

       

       

      0
        1

        PROFILE

        冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

        BACK NUMBER

        CATEGORIES

        ARCHIVES

        CALENDAR

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        RECENT COMMENT

        • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
          kikosalon

        SEARCH THIS SITE

        MOBILE

        qrcode

        OTHERS