「花粉症がつらい!」という方への自然療法

自然療法を勉強し始めてから、

 

本当に多くのものを、手放しました。

 

 

市販のハンドクリーム、リップクリーム(手作りするから不要)

 

市販の化粧水、乳液、美容液(こちらも手作り)

 

入浴剤(クレイとか、精油やハーブで代用)、

 

シャンプー、パック(クレイで代用)

 

うがい薬(チンキ材やハーブで代用)、

 

かゆみ止めの薬(アロマ、ディエンチャンで代用)、

 

鎮痛剤や風邪薬(こちらも、アロマ、ディエンチャンで)

 

不必要な合成香料入りの洗剤、柔軟剤、

 

ケミカルな毛染め、

 

そのほか、

 

手放したい感情(笑)など。

 

 

 

中でも、手放してうれしかったものの1つは、

 

鼻炎カプセル!

 

そう、私、花粉症だったのです!

 

 

そんなことを言うと、

 

「えー、花粉症に良い自然療法、早く教えて〜!!」

 

という声が聞こえそうですネ。

 

 

一般的には、

 

去痰作用のあるユーカリやペパーミント精油をおすすめする人が多いですよね。

 

確かに、スゥーッとする香りで、

 

鼻の通りが良くなり、楽になるでしょう。

 

 

私も、よくマスクの片隅に精油を垂らしたり、

 

部屋にディフューザーで焚いたりしていました。

 

 

でも、

 

花粉症 → ユーカリ

 

というのは、

 

花粉症 → 鼻炎カプセル

 

というのと、基本的な考え方は一緒で、対症療法ですよね。

 

 

自然療法には

 

つらい症状を和らげる対症療法的な役割に加えて、

 

根本から体質改善に導いてくれる役割と、

 

二つの役割があるのです。

 

 

私が、体質改善できたのは、日々のケアの賜物。

 

で、そのケアとは・・・・、

 

 

 

特に、何もやっていないのです!

 

 

 

・・・と言いますのは、

 

花粉症のためにやっていることは、特にないということ。

 

 

 

日々の疲れを取るために何気なくやっているセルフケアが、

 

いつの間にか体質を変え、

 

花粉症がなくなっていた、というのが実際のところです。

 

 

例えば・・・、

 

●「今日は食べ過ぎたなぁ〜」と思って、リフレクソロジーを行えば、

 

 

足には、肺や大腸の反射区も含まれます。

 

呼吸器系や免疫のケアにつながる反射区を刺激していることになります。

 

更に、

 

第一趾は脾経、第二&三趾は胃経(とその内枝)、第五趾は腎経の内枝が通っており、

 

いずれも体内の水分代謝と関わり、

 

粘液質を解消するのに役立つ経絡を刺激していることになります。

 

 

 

●「脳が疲れちゃった〜」と思って、ディエンチャンをすれば

 

 

鼻の周りの気血の滞りが改善され、流れがスムーズになります。

 

顔は人体の縮図ですから、

 

顔だけでも、呼吸器、免疫、水分代謝、粘液質の改善等・・・、

 

たくさんのツボや反射区を刺激していることにつながります。

 

 

●「リラックスしたい〜」と思って、アロマを焚いたり、お風呂で使ったりしていると・・・

 

 

眠りの質も良く、血行が高まり、冷えも解消。

 

日々のストレスも軽減され、

 

風邪やインフルエンザにもかかりにくくなり、

 

呼吸も楽に。

 

日々の健康力の底上げになります。

 

 

 

そうこうしているうちに、

 

「あれ??今年は、花粉症が・・・・ない!!!」

 

ということになっていたのです。

 

(血液のアレルギー検査では、今でもスギ、ヒノキ、ヨモギなど、反応バッチリですが)

 

 

 

IMSIの受講生、卒業生さんでも、

 

同じような「いつの間にか改善!」を経験された方はたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

セラピストの皆さん、自然療法を勉強中の皆さん、

 

是非、日々のセルフケアを大切にしましょうネ〜!

 

 

 

そして、「花粉症が治りますよ!」という宣伝はできないのですが、

 

定期的にセラピーを受けて下さるライアントが

 

「あれ!? いつの間に・・・!」って言ってくれたら、

 

セラピスト冥利につきますよね。フフフ!

 

 

★2017年8月開講決定しました!

南アフリカで国家資格のリフレクソロジー

日本で学べるのはここだけ! 東洋医学で診立て、病気の根本にセラピューティックにアプローチ

南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジー

 

★東洋医学とアロマセラピーを本気で学びたい方、集合〜!

<IFPA資格対応>アロマセラピーディプロマコースの東洋医学過程がパワーアップされます!

今からセラピストを目指す方、是非IMSIでIFPAアロマを学びませんか?

 

★「誰もが自分の主治医になれる!」

即効性抜群! 内臓や心につながる600個以上もの顔ツボを用いたセラピー

ベトナム医道ディエンチャン顔反射療法

 

★自然療法初心者の方へ

自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか? 優しくナビゲートします!

IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

 

自然療法の国際総合学院IMSIでの冨野玲子の担当講座は下記になります。

 

2月26日(日)〜開講 リフレクソロジー3Dayコース

3月1日(水)〜開講 ベトナム医道認定ディエンチャン顔反射療法基礎コース

4月10日(月)〜開講 英国ITHMA認定アロマティックメリディアンマッサージコース

4月15日(土)〜開講 国際プロフェッショナルアロマセラピーディプロマコース<英国IFPA資格対応>

8月21日(月)〜開講 南アフリカDI認定セラピューティック・リフレクソロジーディプロマコース

 

**************************************

毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

 

★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

 

★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

私の日常を綴っていきたいと思います。

 

また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

 

スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

 

スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

**************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

    本当に大切なことはアトピーが教えてくれた

    幼いころから本当に肌が弱く、

     

    あせも、湿疹、蕁麻疹、ニキビ・・・、どれだけ皮膚科に通ったことでしょう・・・。

     

     

    社会人になって、朝、目が開けられないほど顔が腫れてしまい、

     

    顔も洗えないほどに。

     

     

    でも、

     

    自分がアトピー性皮膚炎にならなかったら、

     

    恐らくこんなに一生懸命に自然療法を勉強することは

     

    なかったと思います。

     

     

    だから、アトピーには、大変感謝しているのです♥

     

     

    アトピーだから、気を付けていることは、

     

    一に、食べるもの

     

    二に、肌につけるもの

     

    そして、

     

    三に、心の在り方。

     

     

    でもこれって、アトピーでなくっても、

     

    誰にとっても重要な、三大要素ですよね。

     

    本当に大切なことは、アトピーが教えてくれたのです。

     

     

     

    アトピーについては、これから追々語っていきたいと思うのですが、

     

     

    今すぐ1つだけ、言えることは

     

    「掻くのを我慢しなくて良い!」ということ。

     

     

    「掻いちゃダメ」とは、アトピーの人には、無理です〜!!

     

    でも、爪を立てて書いてしまうと、掻き壊れてしまうので、

     

    私のおすすめは、ディエンチャンの陰のローラーで掻くことです。

     

     

    IMSIウェブショップで購入できます!

     

     

    東洋医学の「陰」には、

     

    「冷やす」「鎮静させる」「ゆるめる」「抗炎症」「優しい」と言った意味があります。

     

     

    ディエンチャンの「陰」の道具は、

     

    使うだけで、これらの効果が得られるのです。

     

     

    痒みのある部位をガリガリと力いっぱい掻いても、

     

    掻き壊れないし、ヒンヤリして気持ち良く、癒されるし、

     

    心も安定するし、筋肉もほぐれて、一石何鳥もの効果です。

     

     

     

    「掻いちゃダメ!」から「これで掻くと気持ち良いよ!」に替えることで、

     

    脳もポジティブに変換されていきます。

     

    不快な症状を我慢しないで、快適に過ごすヒント、

     

    自然療法にはたくさんありますよ!

     

     

    まだまだ、お伝えしたいことがたくさんあります!

    自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか?

    IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

    自然療法の国際総合学院IMSI

     

    ***************************************

    毎週月曜日&木曜日にブログを更新しています。

     

    ★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

     

    ★木曜日 ⇒ 「勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

    私の日常を綴っていきたいと思います。

     

    また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

     

    スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

     

    スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

    スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

    ***************************************

     

     

     

     

    0
      1

      PROFILE

      冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

      BACK NUMBER

      CATEGORIES

      ARCHIVES

      CALENDAR

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      RECENT COMMENT

      • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
        kikosalon

      SEARCH THIS SITE

      MOBILE

      qrcode

      OTHERS