外反母趾とお菓子の関係

これまで、

 

私の自己紹介とセラピーのご紹介に

 

お付き合いくださり、ありがとうございました。

 

 

これからは、

 

毎週月曜日&木曜日にブログを更新していきます。

 

★月曜日 ⇒ 大切な人のために学ぶ自然療法

 

★木曜日 ⇒ 「私のセラピー勉強法」「ナチュラルライフ」「ボランティア」「子育て」など、

私の日常を綴っていきたいと思います。

 

また、「号外」として、海外来日セミナーの情報告知や、セミナーの速報などもお伝えしていきます!

 

 

スクールの日々の様子は、

 

スクールのブログ: IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

 

スクールのFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

 

でも毎日お知らせしていきますよ。

 

 

これからも、お付き合いどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

*************************************

 

大切な人のために学ぶ自然療法、

 

最初のテーマは、「外反母趾」。

 

 

女性に多い足のトラブル、

 

「ハイヒールの履きすぎ」が原因とも言われますが、

 

本当にそうでしょうか・・・?

 

(写真はWikipediaより頂きました)

 

 

病院ボランティアをしている時、

 

入院して歩けなくなってから、第一趾が第二趾に乗り上げてしまったほど

 

外反母趾が悪化してしまった男性を見たことがあります。

 

ハイヒールが原因・・・なんてことは、ないですよね。

 

 

身体に起こる全てのことは、

 

身体からのメッセージとして読み取れます。

 

東洋医学を学べば、そのメッセージが読み取りやすくなってくるのです。

 

 

外反母趾が起こる足の第一趾の正中線側は、

 

経絡で言うと「脾経」が通っています。

 

 

脾経の経絡は、足の内側を通り、

 

子宮、卵管(男性では精巣)胃、膵臓、脾臓、肝臓、胆嚢、乳房などを通っています。

 

 

 

 

このラインのどこかに問題が起きることで、

 

脾経のライン上の弱い所にサイン(この場合は外反母趾)が現れるのです。

 

 

例えば、イライラが募ってお菓子を過食したとしましょう。

 

血糖値が上がり過ぎて、膵臓が悲鳴をあげてしまいますよね。

 

膵臓の悲鳴が、脾経の経絡上の足の第一趾に現れると、

 

外反母趾となるのです。

 

外反母趾を治したとしても、膵臓の悲鳴が聞き入れられなければ、

 

別の所にサインを出すだけなのです。

 

 

 

そのような場合は、

 

定期的なセラピーで、心を安定させて、身体のバランスを整え、

 

日常生活においては、お菓子を少し控え、

 

ナッツやドライフルーツなどのおやつに替えてみることを

 

お勧めします。

 

チョコレートの替わりには、ココアとメープルシロップでも良いですね。

 

 

この方法で、外反母趾が改善された方もたくさんいらっしゃるのです。

 

 

全ての症状は、身体からのメッセージです。

 

読み取る方法は、東洋医学にありますよ。

 

これから少しずつ、お伝えしてきます。

 

 

まだまだ、お伝えしたいことがたくさんあります!

自然療法の世界に一歩踏み入れてみませんか?

IMSIオープンキャンパス(体験会)ガイダンス(説明会)開催中!

自然療法の国際総合学院IMSI

 

 

0
    1

    PROFILE

    冨野玲子 Reiko Tomino 自然療法の国際総合学院<IMSI>学院長

    BACK NUMBER

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    CALENDAR

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    RECENT COMMENT

    • 夜中に食べてしまう過食”の方へ
      kikosalon

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    OTHERS